ロベルト・ソルダード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロベルト・ソルダード Football pictogram.svg
Soldado capità.jpg
名前
本名 ロベルト・ソルダード・リージョ
ラテン文字 Roberto SOLDADO
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1985年5月27日(29歳)
出身地 バレンシア州, バレンシア
身長 182cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 トッテナム・ホットスパーFC
ポジション FW
背番号 9
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2006
2005-2008
2006-2007
2008-2010
2010-2013
2013-
スペインの旗 カスティージャ
スペインの旗 R・マドリード
スペインの旗 オサスナ (Loan)
スペインの旗 ヘタフェ
スペインの旗 バレンシア
イングランドの旗 トッテナム
120 (63)
16 (2)
30 (11)
60 (29)
101 (60)
20 (5)
代表歴2
2001
2001-2003
2003
2002-2004
2004-2007
2007–
U-15スペイン
U-17スペイン
U-18スペイン
U-19スペイン
U-21スペイン
スペインの旗 スペイン
2 (0)
18 (12)
3 (3)
9 (5)
9 (6)
12 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年2月4日現在。
2. 2013年9月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロベルト・ソルダード・リージョRoberto Soldado Rillo, 1985年5月27日 - )は、スペインバレンシア出身のサッカー選手トッテナム・ホットスパーFC所属。ポジションはフォワード

経歴[編集]

レアル・マドリードCF[編集]

バレンシアに生まれ、地元のCFドン・ボスコという小さなクラブに所属していたが、15歳の時にレアル・マドリード下部組織に入団した。2004-05シーズンはセグンダ・ディビシオンB(3部)で得点王となり、レアル・マドリード・カスティージャセグンダ・ディビシオン(2部)復帰に大きく貢献した。翌2005-06シーズンはカスティージャに在籍しながらチーム状況に応じてトップチームでもプレーした。2005年10月23日バレンシアCF戦(1-2)で18分間出場して一部リーグ戦デビューを果たす。また、その5日前の9月28日に行われたUEFAチャンピオンズリーグオリンピアコスFC戦(2-1)では途中出場したわずか6分後の86分に決勝点を決めている[1]CAオサスナ戦では同点弾を決め、アウェーでのラシン・サンタンデール戦(3-2)、コパ・デル・レイアスレティック・ビルバオ戦(4-0)でもゴールを決めた。また、カスティージャでは19得点(2PK)を挙げ、20得点のレクレアティーボ・ウェルバイケチュク・ウチェに次ぐ得点ランキング2位となった。

2006年7月24日ラモン・カルデロン会長とファビオ・カペッロ監督の新体制下で正式にトップチームに昇格した。しかし、同年夏のプレシーズンにルート・ファン・ニステルローイなどが加わり、フォワードのポジションにソルダードの居場所はなくなったため、CAオサスナにレンタル移籍した。様々なクラブが獲得に興味を示していたが、オサスナがUEFAチャンピオンズリーグ予選の出場権を獲得していたことが決め手となった。予選で敗退したためにUEFAチャンピオンズリーグ本選出場はならなかったものの、2006-07シーズンはリーグ戦での11得点を含む公式戦通算14得点を挙げ、チーム内得点王になった。2007年7月11日にレアル・マドリードに復帰し、2012年6月30日までの新契約を結んだ[2]。7月21日にはアス紙のインタビューで背番号9を与えられたことを明らかにした。しかし、厚い選手層に出場機会を阻まれ、フォワード陣に負傷者が出た時期に自身も負傷する不運に見舞われたため、2007-08シーズンのリーグ戦では5試合の出場にとどまり、先発出場したのはデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦のわずか1試合に終わった。

ヘタフェCF[編集]

2008年7月29日、移籍金400万ユーロでヘタフェCFに移籍し、4年契約を結ぶ[3]。また、その1週間前にはエステバン・グラネロがソルダード同様にレアル・マドリードからヘタフェに移籍していた。10月19日のマラガCF戦(1-2)で初得点を挙げ、2ヵ月後のCAオサスナ戦(2-5)では2得点を決めた。その間に行われたバレンシアCF戦(0-3)ではDFカルロス・マルチェナへの頭突きで退場処分を受けている。2009年1月25日のスポルティング・ヒホン戦(5-1)ではハットトリックを達成した。3月22日のレクレアティーボ・ウェルバ戦(2-1)では2得点を挙げ、残留の直接のライバル相手の貴重な勝利に貢献した。4月に行われたレアル・マドリード戦では先制点を挙げたが、2-3で敗れている。2008-2009シーズンはチーム最多の13得点を記録し、17位でのプリメーラ・ディビシオン残留に貢献した。

2009-10シーズンも好調を維持し、4-1で勝利したラシン・サンタンデール戦(アウェー)ではハットトリックを達成した。その後は長く得点を奪えなかったが、ホームで5-1と大勝したシェレスCD戦では再びハットトリックを決めた。2009年12月19日セビージャFC戦(2-1)で2得点して得点数を二桁に乗せると、マヌ・デル・モラルダニエル・グイサが保持していたそれまでのクラブの1シーズン最多得点を塗り替えた[4]。負傷のために1ヶ月の間戦線離脱したが、復帰して迎えたスポルティング・ヒホン戦(1-1)ではバイシクルシュートを決めた[5]。2009-10シーズンはリーグ戦で自己最多の16得点を記録し、クラブはUEFAヨーロッパリーグ出場権を獲得した。

バレンシアCF[編集]

2010年6月9日FCバルセロナに移籍したダビド・ビジャの代わりを探していた故郷のクラブ・バレンシアCFに加入した。移籍金は1000万ユーロ[6]9月14日UEFAチャンピオンズリーググループリーグのブルサスポル戦(4-0)でデビューし、その試合で初得点も挙げた。11月にエスタディオ・デ・メスタージャで対戦した際には2得点し、6-1の大勝に一役買った。リーグ戦の序盤から中盤にかけてはゴール数が伸び悩んでいたが、終盤の8試合で12得点と大爆発し、最終的にはチームトップの18得点を叩き出した。

翌2011-12シーズンもゴールを量産。11月23日のチャンピオンズリーグKRCゲンク戦では前半の26分間にハットトリックを達成した[7]

トッテナム・ホットスパーFC[編集]

2013年8月1日、トッテナム・ホットスパーはソルダードの移籍に関してバレンシアCFと合意したことを発表[8]

代表[編集]

世代別代表[編集]

U-15世代で世代別スペイン代表に初招集されてから、U-21スペイン代表までの各世代別代表で通算26得点を決めている。2004年にはU-19スペイン代表としてUEFA U-19欧州選手権に出場して優勝し、それにより2005年のFIFAワールドユース選手権の出場権を得たが、所属するレアル・マドリードBでセグンダ・ディビシオンA昇格争いを繰り広げていたことにより出場しなかった。

A代表[編集]

2007年6月のUEFA欧州選手権2008予選のためにスペインA代表に初招集され、ラトビア戦とリヒテンシュタイン戦の両方に出場した[9]UEFA欧州選手権2008本大会に出場するメンバーからは外れている。

その後長く代表での出番から遠ざかっていたが、2012年2月29日のベネズエラとの親善試合でおよそ5年ぶりに出場すると、代表初得点を記録。さらにもう1点を決めて迎えたPKのチャンスでは失敗してしまったものの、その後3点目を挙げ、ハットトリックを達成した[10]

所属クラブ[編集]

2006-2007 →スペインの旗 CAオサスナ (loan)

個人成績[編集]

クラブ[編集]

2013年6月1日時点
シーズン クラブ ディビシオン 国内リーグ 国内カップ 欧州カップ シーズン通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
2002–03 レアル・マドリードB セグンダB 26 7 - - - - 26 7
2003–04 31 16 - - - - 31 16
2004–05 34 21 - - - - 34 21
2004-05 プリメーラ 0 0 2 0 - - 2 0
2005–06 レアル・マドリード・カスティージャ セグンダ 29 19 - - - - 29 19
2005-06 レアル・マドリード プリメーラ 11 2 4 1 2 1 17 4
2006-07 CAオサスナ 30 11 3 1 11 1 44 13
2007-08 レアル・マドリード 5 0 2 0 1 0 8 0
2008-09 ヘタフェCF 34 13 0 0 - - 34 13
2009–10 26 16 6 4 - - 32 20
2010-11 バレンシアCF 34 18 3 1 7 6 44 25
2011–12 32 17 6 3 13 7 51 27
2012–13 35 24 4 2 7 4 46 30
セグンダB通算 91 44 - - - - 91 44
セグンダ通算 29 19 - - - - 29 0
プリメーラ通算 207 101 30 12 41 19 386 183

代表での得点[編集]

# 日時 場所 相手 スコア 結果 大会
1 2012年2月29日 スペインの旗 マラガ ベネズエラの旗 ベネズエラ 3–0 5–0 親善試合
2 4–0
3 5–0
4 2012年9月11日 グルジアの旗 トビリシ  グルジア 0-1 0-1 2014 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
5 2013年6月11日 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク  アイルランド 1-0 2-0 親善試合
6 2013年6月16日 ブラジルの旗 レシフェ  ウルグアイ 2-0 2-1 FIFAコンフェデレーションズカップ2013
7 2013年9月10日 スイスの旗 ジュネーヴ  チリ 1-1 2-2 親善試合

タイトル[編集]

クラブ[編集]

代表[編集]

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Madrid's soldier of fortuneUEFA.com、2005年9月29日
  2. ^ Madrid reward Ramos and SoldadoUEFA.com、2007年7月12日
  3. ^ Soldado set to seal Getafe switchUEFA.com、2008年7月30日
  4. ^ プリメーラ・ディビシオンで達成された記録に限る
  5. ^ Getafe edge closer to European placeESPN Soccernet、2010年5月4日
  6. ^ バレンシアがソルダードを獲得Goal.com、2010年6月17日
  7. ^ チェルシーとの決戦に照準を合わせるソルダードuefa.com 2011年11月24日
  8. ^ http://www.tottenhamhotspur.com/news/deal-agreed-for-soldado-010813/
  9. ^ Solid Spain continue to climbUEFA.com、2007年6月2日
  10. ^ ハットのソルダード 「夢のような復帰」Goal.com 2012年3月1日

外部リンク[編集]