ダスティン・ニッパート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダスティン・ニッパート
Dustin Nippert
斗山ベアーズ #40
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ウェストバージニア州ホイーリング
生年月日 1981年5月6日(33歳)
身長
体重
6' 8" =約203.2 cm
225 lb =約102.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2002年  MLBドラフト15巡目
初出場 MLB / 2005年9月8日
KBO / 2011年4月2日
最終出場 MLB / 2010年10月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ダスティン・デビッド・ニッパートDustin David Nippert, 더스틴 니퍼트、1981年5月6日 - )は、斗山ベアーズに所属するプロ野球選手投手)。アメリカ合衆国ウェストバージニア州ホイーリング出身。代理人はスコット・ボラス

経歴[編集]

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2002年のMLBドラフト15巡目でアリゾナ・ダイヤモンドバックスに指名されて契約。この年はルーキーリーグで17試合に登板した。2003年にシングルA、翌2004年はAA級エルパソ・ディアブロスに昇格した。

2005年9月8日に先発でメジャーデビューを果たす。9月29日、先発3試合目でメジャー初勝利を記録した。

2006年は2試合先発を任せられるが、いずれも敗戦投手となりメジャー定着はならなかった。AAA級ツーソン・サイドワインダーズでは13勝8敗の成績を残すも、防御率4.87、WHIP1.52と安定感に欠ける内容だった。

2007年は中継ぎとして36試合に登板。この年以降、中継ぎでの登板が増える。

レンジャーズ時代[編集]

2008年3月28日にホセ・マルテとのトレードでテキサス・レンジャーズへ移籍。開幕ロースター入りを果たした[1]が、シーズン序盤の4月22日に故障者リスト入りした[2]。復帰後はロングリリーフや先発ローテーションの谷間に登板した。 2009年は7月にメジャー昇格するが、昨年同様20試合の登板にとどまった。

2010年は開幕ロースター入りを果たしたが、7月19日の対デトロイト・タイガース戦でオースティン・ジャクソンの打球が頭部を直撃[3]。15日間の故障者リストに入るが、9月4日の対ミネソタ・ツインズ戦で復帰。結局、自己最多の38試合に登板しチームの優勝に貢献した。12月2日にFAとなった[4]

韓国時代[編集]

2011年1月、KBO斗山ベアーズと契約[5]

4月2日の対LGツインズ戦で初登板初勝利を記録。先発ローテーションに定着し、7月1日には対LG戦で初完封も達成した。その後15勝6敗、150奪三振、防御率2.55の好成績を残した。これは同年の韓国プロ野球の外国人投手の中では最多勝であった。2011年11月、斗山は早々と2012年シーズンの再契約を結んだ[6]

2012年は11勝、2013年は12勝と韓国で3年連続2桁勝利を記録している。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2005 ARI 3 3 0 0 0 1 0 0 0 1.000 68 14.2 10 1 13 0 1 11 1 0 9 9 5.52 1.57
2006 2 2 0 0 0 0 2 0 0 .000 51 10.0 15 5 7 0 0 9 0 0 13 13 11.70 2.20
2007 36 0 0 0 0 1 1 0 2 .500 196 45.1 48 5 16 1 0 38 4 0 30 28 5.56 1.41
2008 TEX 20 6 0 0 0 3 5 0 0 .375 341 71.2 92 10 37 3 1 55 1 1 52 51 6.40 1.80
2009 20 10 0 0 0 5 3 0 1 .625 300 69.2 64 7 29 0 4 54 2 0 31 30 3.88 1.33
2010 38 2 0 0 0 4 5 0 5 .444 262 56.2 61 7 34 3 5 47 3 0 28 27 4.29 1.68
2011 斗山 29 29 2 1 0 15 6 0 0 .714 763 187.0 150 8 64 3 10 150 10 0 61 53 2.55 1.14
2012 29 28 3 0 0 11 10 0 0 .524 785 194 156 15 68 0 8 126 1 0 70 69 3.20 1.20
2013 19 19 1 0 0 12 4 0 0 .750 482 118 108 7 34 0 4 104 3 0 52 47 3.58 1.20
MLB:6年 119 23 0 0 0 14 16 0 8 .467 1218 268.0 290 35 136 7 11 214 11 1 163 158 5.31 1.59
KBO:3年 77 76 6 1 0 38 20 0 0 .655 2030 499.0 414 30 166 3 22 380 14 0 183 169 3.05 1.21
  • 2013年度シーズン終了時

記録[編集]

MLB
KBO
  • 初登板・初先発・初勝利:2011年4月2日、対LGツインズ
  • 初完封勝利:2011年7月1日、対LGツインズ戦

背番号[編集]

  • 57 (2005年 - 2010年)
  • 40 (2011年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Rangers announce 2008 Opening Day roster”. MLB.com Rangers Press Release (2008年3月30日). 2014年1月9日閲覧。
  2. ^ Francisco joins 'pen with Nippert on DL - MLB.com (英語) 、2008年4月22日配信、2011年11月9日閲覧
  3. ^ Nippert day-to-day after liner to head - MLB.com (英語) 、2010年7月20日配信、2011年11月22日閲覧
  4. ^ Rangers tender contract offers to five of six arbitration-eligible players”. MLB.com Rangers Press Release (2010年12月2日). 2014年1月9日閲覧。
  5. ^ Dustin Nippert Signed With Team In Korea - MLBTradeRumors.com (英語) 、2011年3月3日配信、2011年11月9日閲覧
  6. ^ Bears Media - 斗山ベアーズ公式サイト、2011年11月21日配信、2011年12月5日閲覧

外部リンク[編集]