スズキ・バンバン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バンバン(Vanvan)とは、スズキが製造販売しているストリートタイプのオートバイである。シリーズとして数車種が製造されているが、2008年現在日本国内で発売されているのはバンバン200のみである。

概要[編集]

元々は1971年に発売したバンバン90から始まったレジャーバイクのシリーズ車種であり、その後は1972年125501973年には75が発売されている。前後輪共に巨大幅広タイヤを装備しているのが最大の特徴で、搭載する2ストロークエンジンのパワーもあり、高い走破性を誇った。

その後、2002年にバンバンシリーズの復刻版としてバンバン200が発売された。

バンバン90[編集]

バンバン90
Suzuki RV 90 2.JPG
基本情報
排気量クラス 小型自動二輪車
メーカー 日本の旗スズキ
車体形式 RV90
エンジン RV90型 88cc 2ストローク
空冷単気筒
内径x行程 / 圧縮比 50.0mm x 45.0mm / __
最高出力 8ps/6,000rpm
最大トルク 1.0kg-m/4,000rpm
テンプレートを表示

バンバン90は1971年8月1日に発売された。太いタイヤが特徴的でフレーム内に空気入れが装備されており、どこでも空気圧を調節できることができるなど遊び心のあるレジャーバイクである。

バンバン50[編集]

バンバン50
No motorcycle.png
基本情報
排気量クラス 原動機付自転車
メーカー 日本の旗スズキ
車体形式 RV50
エンジン RV50型 49cc 2ストローク
空冷単気筒
内径x行程 / 圧縮比 41.0mm x 37.8mm / __
最高出力 4.3ps/6,000rpm
最大トルク 0.55kg-m/6,000rpm
乾燥重量 84kg
テンプレートを表示

バンバン50は1972年6月27日に発売された。

バンバン75[編集]

バンバン75
No motorcycle.png
基本情報
排気量クラス 小型自動二輪車
メーカー 日本の旗スズキ
車体形式 RV75
エンジン RV75型 72cc 2ストローク
空冷単気筒
内径x行程 / 圧縮比 47.0mm x 42.0mm / __
最高出力 5ps/6,000rpm
最大トルク 0.83kg-m/5,000rpm
テンプレートを表示

バンバン75は1973年に発売された。

バンバン200[編集]

バンバン200

バンバン2002002年に以前販売されていたバンバンシリーズをモチーフとして発売された。199cc・4ストロークエンジンを搭載し、ファットなタイヤや極太マフラーなどが車体デザインの特徴となっており、往年のバンバンシリーズの雰囲気を再現したモデルである。だが基本的にはヤマハ・TWのライバル的位置付けにあり、実際バンバン200のタイヤサイズはTWと全く同一である。 なお特別仕様車の Z シリーズも発売されていた。

2007年12月24日にモデルチェンジされ、エンジンにオイルクーラーを搭載した上で、フューエルインジェクション触媒を装備させることにより自動車排出ガス規制をクリアさせている。

バンバン125[編集]

バンバン125は欧州向けに製造されているモデルで、排気量を変更した以外は200とほぼ同じ車体となっている。なお2007年モデルからはエンジンにフューエルインジェクションが装備され、現地の環境規制に対応させている。

外部リンク[編集]