アーバンギャルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーバンギャルド
基本情報
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル J-POP
レーベル 徳間ジャパンコミュニケーションズ
公式サイト official web site
メンバー
浜崎容子(ボーカル
松永天馬(ボーカル)
瀬々信(ギター
鍵山喬一(ドラムス
旧メンバー
藤井亮次
谷地村啓(キーボード

アーバンギャルド(urbangarde)は、日本のポップロックバンドである。所属レコード会社徳間ジャパンコミュニケーションズ

概要[編集]

男女のツインヴォーカル、ギター、キーボード、ドラム、シーケンサーによる編成で、自らの音楽性を「トラウマテクノポップ」と称する。[1]ライブでは歌・演奏以外にも詩の朗読やVJ映像を盛り込んだパフォーマンスを行っている。楽曲の全ての歌詞を松永天馬が担当。

松永の歌詞には必ずと言っていいほど「少女」が登場する。また「性」「死」「病」といったネガティブなモチーフが取り上げられることが非常に多い。このような毒を含んだ歌詞を、80年代風テクノポップサウンドに乗せて、浜崎と松永のまったく対照的なツインボーカルで歌い上げるのがアーバンギャルドの主な音楽的特徴といえる。 近作ではロック色が強くなり、電子音はそのままに、ニューウェーブ、パンク、メタル、プログレなど、様々なアプローチも見られる。

その他、文学、映画、漫画、アニメ、ファッション、アイドルといった諸文化からの引用も頻繁に用いられる。メジャーデビュー以降は歌詞の一部に伏字やピー音が被せられていることもある。メジャー2ndアルバム『ガイガーカウンターカルチャー』では、東日本大震災や原発事故を暗示するかのような表現も見られる。

アイコンとして赤と白の水玉やセーラー服がよく使用されている。ライヴやPVなどではしばしば巨大なキューピー(都市夫と呼ばれている)の着ぐるみが登場する。これらのアイコンに加えて、最近ではボーカルの浜崎容子が着用する球体関節ストッキングが取りあげられ(最初に球ストをライブで着用していたアーティストとして制作者の上野航に語られている)ライブ会場周辺ではこうしたコスプレをしたファンが多く見られる。ちなみに女性ファンはアーバンギャル、男性ファンはアーバンギャルソンと呼ばれている。

2011年7月20日「スカート革命」でユニバーサルJよりメジャーデビュー。 10月にはメジャー1stアルバム「メンタルヘルズ」を発売。オリコンウィークリーチャート初登場41位を獲得。 同アルバムに収録のリードチューン「子どもの恋愛」はぴあフィルムフェスティバルの第21回PFFスカラシップ作品「恋に至る病」の主題歌に抜擢される。同映画にはアルバム収録曲「堕天使ポップ」「バースデーソング」も挿入歌として使用され劇伴をキーボードの谷地村が担当した。 年末にはCOUNTDOWNJAPAN11/12に初のフェス出演。

2012年3月7日にはシングル「生まれてみたい」発売に併せ、同月20日にSHIBUYA-AXにてバンド史上最大規模のワンマン「アーバンギャルドのSHIBUYA-AXは、病気。」を開催。さらに名古屋を皮切りに初の全国ツアーを敢行。 同年10月24日に発売したメジャーセカンドアルバム「ガイガーカウンターカルチャー」が10/23付のオリコンデイリーランキングで初登場10位にランクイン。

同年12月1日、2日にはフランス・トゥールーズにて開催されたToulouse Game Showに招待され、初の海外ライヴを経験。Nolifeを初めとするフランスのメディアに紹介される。

2013年6月初のベストアルバム『恋と革命とアーバンギャルド』発売。ウイークリーチャートでは23位というバンド史上最高位を獲得した。

7月、フランス・パリで開催されたJapan Expoに招待され、日本を代表するバンドのひとつとして紹介される。

同月より過去最大級の全国ツアー「恋と革命とアーバンギャルドツアー~前衛都市、五年目の真実。」を開催。

9月20日、所属事務所より谷地村啓の脱退が発表された[1]

「オリコン一位」と「武道館ライブ」を今後の目標として宣言している。[2]

メンバー[編集]

  • 浜崎 容子(はまさき ようこ、6月30日生まれ、血液型B型
ボーカル担当。
愛称は「よこたん」。
家系は九州系で両親は熊本県出身。
愛猫はスコティッシュフォールドのソレイユ。
独学で宅録を学び、シャンソン歌手を経てバンドに。
  • 松永 天馬(まつなが てんま、8月12日生まれ、血液型A型
ボーカル担当。バンドのリーダー。
愛称は「てまきゅん」。
同志社大学神学部卒業、在学中に早稲田大学に国内留学しロシア文学を学ぶ。
詩のボクシングで優勝経験あり。
演劇映像での活動を経てバンドをスタート。
ライブでは「セックスはお好きですか」で始まるコール&レスポンスや、客席にコンドームを投げ入れるなどのパフォーマンスを行う。
Twitterのヘビーユーザーであることを公言しており、「ライブはセックスである」との考えから、ライブ中に客席を撮影した画像とともに「セックスなう」というツイートを投稿することを恒例としている[3]
2013年、『死んでれら、灰をかぶれ』で小説家デビュー。S-Fマガジンを中心に短編を掲載している。
  • 瀬々 信(ぜぜ しん、8月19日生まれ、血液型B型) 
ギター担当。
同志社大学神学部卒業。
ヴィジュアル系バンドを率いていた過去を持つ。
アニメヘヴィメタルを好み、生涯一好きなアニメはカードキャプターさくら
レフティギターを使用している。
  • 鍵山 喬一(かぎやま きょういち7月17日生まれ、血液型B型)
ドラム担当。
過去にcocobat航空電子など多数のバンドに在籍したことがある。
サポートメンバーを経て、2011年に正式加入。

旧メンバー[編集]

  • 谷地村 啓(やちむら けい、7月11日生まれ、血液型B型)
キーボード担当。
父親(現代音楽家の谷地村博人)の影響で音楽に傾倒する。
好物はファミリーマートのファミチキ。
  • 藤井 亮次(ふじい りょうじ、血液型O型)
クラフト担当。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 収録曲 最高位 備考
1st 2007年5月6日 修正主義者 1.セーラー服を脱がないで
2.修正主義者
少女のすべて
2nd 2010年7月9日 傷だらけのマリア 1.傷だらけのマリア
2.あした地震がおこったら
3.ファミリーソング
4.女の子戦争 YOKOTAN remix
5.傷だらけのマリア (KARAOKE)
65位
3rd 2011年7月20日 スカート革命 1.スカート革命
2.プラモデル
3.スカート革命(インストゥルメンタル)
4.プラモデル(インストゥルメンタル)
46位 メジャーデビュー作。
4th 2011年9月28日 ときめきに死す 1.ときめきに死す
2.その少女、人形につき
3.ときめきに死す(インストゥルメンタル)
4.その少女、人形につき(インストゥルメンタル)
48位
5th 2012年3月7日 生まれてみたい 1.生まれてみたい
2.u星より愛をこめて
3.生まれてみたい (instrumental)
4.u星より愛をこめて (instrumental)
95位
6th 2012年6月20日 病めるアイドル 1.病めるアイドル
2.萌えてろよ feat.ぱすぽ☆
3.スカート革命 (French pop ver.)
4.病めるアイドル (instrumental)
5.萌えてろよ (instrumental)
57位
7th 2012年9月19日 さよならサブカルチャー 1.さよならサブカルチャー
2.なんとなく、カタルシス
3.子どもの恋愛 (OTONA remix)
4.さよならサブカルチャー (instrumental)
5.なんとなく、カタルシス (instrumental)
85位

アルバム[編集]

発売日 タイトル CD収録内容 最高位 備考
1st 2008年4月
2009年3月6日
少女は二度死ぬ
少女は二度死ぬ(特装盤)
1.水玉病
2.セーラー服を脱がないで (album mix)
3.女の子戦争
4.ファッションパンク
5.オギノ博士の異常な愛情
6.ヌーヴォーロマン
7.いちご殺人事件
8.仮想敵
9.少女の壊しかた
10.コマーシャルソング
11.四月戦争
BONUS TRACK
12.月へ行くつもりじゃなかった
13.ロボットと私
238位 特装盤は全国CDショップでの流通にあたり、
完売した同名アルバムにボーナストラック2曲を追加したもの。
2nd 2009年10月9日 少女都市計画 1.恋をしに行く
2.コンクリートガール
3.東京生まれ
4.アニメーションソング
5.リボン運動
6.修正主義者 (concrete mix)
7.少女のすべて (copperia mix)
8.都市夫は死ぬことにした
9.ラヴクラフトの世界
148位
3rd 2010年10月8日 少女の証明 1.プリント・クラブ
2.傷だらけのマリア (proof mix)
3.前髪ぱっつんオペラ
4.保健室で会った人なの
5.スナッフフィルム
6.プロテストソング
7.あたま山荘事件
8.リセヱンヌ
9.ダブルバインド
10.救生軍
69位
4th 2011年10月26日 メンタルへルズ 1.堕天使ポップ
2.スカート革命
3.子どもの恋愛
4.墜落論
5.バースデーソング
6.ヴァガボンド・ヴァージン
7.雨音はシャロンの調べ
8.ゴーストライター
9.粉の女
10.ときめきに死す (Hell's mix)
11.ももいろクロニクル
41位 メジャー1stアルバム。
5th 2012年10月24日 ガイガーカウンターカルチャー 1.魔法少女と呼ばないで
2.さよならサブカルチャー
3.病めるアイドル
4.処女の奇妙な冒険
5.コミック雑誌なんかILLかい
6.生まれてみたい
7.眼帯譚
8.血文字系
9.トーキョー・天使の詩
10.ガイガーカウンターの夜
11. ノンフィクションソング
24位 メジャー2ndアルバム。
ベスト 2013年6月19日 恋と革命とアーバンギャルド 1.初恋地獄篇
2.都会のアリス
3.女の子戦争
4.セーラー服を脱がないで
5.ベビーブーム
6.水玉病
7.コンクリートガール
8.修正主義者
9.傷だらけのマリア
10.あした地震がおこったら
11. スカート革命
12.ときめきに死す
13.生まれてみたい
14.病めるアイドル
15.さよならサブカルチャー
16.ももいろクロニクル(前衛都市学園合唱団mix)
23位 初のベストアルバム。
1、2は佐久間正英プロデュースによる新曲。
5は初収録。
16はリミックス。
6th 2014年6月18日 鬱くしい国 1.ワンピース心中
2.さくらメメント
3.生教育
4.君にハラキリ
5.ロリィタ服と機関銃
6.自撮入門
7.アガペーソング
8.ガールズコレクション
9.戦争を知りたい子供たち feat.大槻ケンヂ
10.R.I.P.スティック
11.僕が世
37位 メジャー3rdアルバム。

コラボレーションアルバム[編集]

護法少女ソワカちゃんの作者kihirohitoとの6曲入りコラボレーションアルバム。お互いの曲のカバーの他、共同制作の新曲も収録。

ソロアルバム[編集]

浜崎容子

V.A.[編集]

  • 東京ゲリラ(2008)
  • 東京ゲリラ2(2009)
  • 21世紀さん sings ハルメンズ(2010)

(浜崎容子がヴォーカルで2曲参加)

(DISC2のリミックス盤に「狂ったバカンス」で参加)

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 最高位 備考
1st 2012年1月25日
2013年6月19日(生産限定スペシャルプライス版)
プロパガンダヴィデオ2012 UPBH-1301
UPBH-9517:生産限定スペシャルプライス版
60位 メジャー・インディーズ期を問わず2011年までのほぼすべてのPVを収録(「女の子戦争」のみ未収録)。ボーナストラックとして振り付けを学べるダンスレッスンなどが収められている。ジャケットイラストは古屋兎丸
2nd 2012年6月20日 アーバンギャルドのSHIBUYA-AXは、病気。 UPBH-9489 55位 2012年3月にSHIBUYA-AXで行われた同名ライブのDVD。7曲入りCD「不良少女のアーバンギャルド」が同梱されている。

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
青木亮二 さくらメメント」「都会のアリス
古賀学 ワンピース心中
松永天馬 ときめきに死す」「スカート革命」「プリント・クラブ」「生まれてみたい
不明 水玉病」「自撮入門」「魔法少女と呼ばないで」「病めるアイドル」「さよならサブカルチャー」「セーラー服を脱がないで」「傷だらけのマリア」「コンクリートガール」「女の子戦争

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

出演イベント[編集]

  • 2011年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 11/12
  • 2012年04月30日 - Niigata Rainbow ROCK Market
  • 2012年09月22日 - AOMORI ROCK FESTIVAL '12 ~夏の魔物~
  • 2012年12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 12/13
  • 2013年01月21日 - Guidance ~導き導かれる人生~ 8th Anniversary企画
  • 2013年02月09日 - FACTORY LIVE 0209
  • 2013年02月11日 - ザ・キャプテンズ presents 「7DAYS☆失神天国2013」
  • 2013年05月17日 - Daikanyama ExPoP
  • 2013年05月24日 - 恋と革命とキメラとバンドじゃないもん!
  • 2013年06月22日 - YATSUI FESTIVAL! 2013
  • 2013年07月27日 - JOIN ALIVE 2013
  • 2013年08月07日 - a-nation island GIRLS' FACTORY 13
  • 2013年08月18日 - 聖地巡礼!!2013~夏休み合宿編~
  • 2013年08月24日 - DINO SONIC KATSUYAMA SUMMER FES 2013
  • 2013年10月19日 - 筋肉少女帯 LIVE DVD発売記念ツアー「四半世紀中」
  • 2014年06月22日 - FLOPPY × アーバンギャルド
  • 2014年06月28日 - カリ≠ガリ対アーバンギャルド 真梅雨の血闘!!野音に死す!!
  • 2014年07月08日 - THE 対決ライブ アイドル vs. ロック 初夏の渋谷頂上決戦
  • 2014年08月19日 - a-nation island GIRLS' FACTORY 14 Day2
  • 2014年08月21日 - 渋谷 SuG Fes 2014 夏 ~DI:GA Presents SuG LIVE BATTLE 2014~
  • 2014年10月03日 - 原宿POPUNITED presents 『HARAJUKU Fashionalizm@渋谷clubasia』
  • 2014年10月04日 - CONNECT 歌舞伎町Music Festival 2014

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ 谷地村啓について”. アーバンギャルド松永天馬. 2013年11月24日閲覧。
  2. ^ 2012年8月17日の松永天馬のツイート
  3. ^ COUNTDOWN JAPAN 11/12”. rockin'on Inc.. 2013年11月24日閲覧。

外部リンク[編集]