北出菜奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
北出 菜奈
基本情報
出生 1987年5月2日(27歳)
出身地 日本の旗 日本北海道札幌市
血液型 O型
ジャンル ロック/オルタナティヴ
職業 歌手
担当楽器 ボーカルギター
活動期間 2003年 -
レーベル エスエムイーレコーズ(2003年-2009年)、KADOKAWAメディアファクトリー(2013年-)

{{{Influences}}}

北出 菜奈(きたで なな、1987年5月2日 - )は、日本歌手。現在はオルタナティヴ・ロックバンド『THE TEENAGE KISSERS』のボーカルとして活動中。

北海道札幌市出身[1]。身長160cm。血液型はO型。

来歴[編集]

2002年 - 2009年6月 ソロシンガー時代[編集]

  • 2002年
    • 2月、約13年ぶりに行われたソニーのオーディション「Sony Music Audition」(2001年 - 2002年)のデモテープ審査を通過し、応募総数3万7319人の中から合格する[1]
    • 地元の中学校に通いながら、上京して東京でのレッスンを受ける日々を送る。
  • 2003年
  • 2004年
  • 2005年
    • 8月1日 - 「香港コミックス・フェスティバル2005」に日本人として初出場。
    • 8月24日 - 1st album 『18 -eighteen-』をリリース。
    • 9月2日 - 第2回 北出菜奈のオールナイトニッポンRが放送される。
    • 9月7日 - SHIBUYA-AXで行われた「Nana Kitade Live Showcase"18-eighteen-"」にて初のワンマンライブを行う。
    • 12月7日 - 『NANA KITADE -18MOVIES-』で初のDVD作品をリリース。
    • 12月12日 - 「CUTiE」で初の雑誌連載を開始。
  • 2006年
    • 4月20日 - TV番組「HOT WAVE」で初の準レギュラー。
    • 8月 - 日本アニメのショーケースイベント「OTAKON」の一環として全米ツアーを敢行[2]
    • 12月6日 - 2nd album 『I scream』をリリース。
    • 12月29日 - ラジオ番組「北出菜奈の今、何処?」が最終回を迎える。
  • 2007年
    • 7月6日 - 7月8日 - パリで開催されたJapan Expoにゲスト出演。
    • 11月14日 - 初のベストアルバム『Berry Berry SINGLES』をリリース。
  • 2008年
    • 3月26日 - Ruby Gloom名義で『サイレン』をリリース。
    • 7月 - 2008年 7月 ドイツ・ボンで行われた『Animagic』にゲストライブ出演
  • 2009年
    • 3月11日 - 3rd album『Bondage』をリリース。北出菜奈ソロ名義での最後のリリースとなる。
    • 6月2日 - しばらくの間、音楽活動停止となることが公式HPで発表された。

2009年9月 - 2012年12月 バンド活動開始[編集]

  • 2009年
    • 9月7日 - バンド『Loveless』のボーカルとして活動することをファンに向けて発表。
    • 10月7日 - 復活ライブを行う。
    • 10月11日 - Loveless公式HPにて、SME Recordsとの契約終了を発表。
  • 2011年
    • 4月 - Lovelessでヨーロッパツアーを行う。フランス、ドイツ、スイス、ポーランド、オーストリアの8都市でライヴを行う。
    • 6月10日 - Lovelessの1stミニアルバム『愛とHate』を海外でのみリリース。
  • 2012年
    • 8月 - 小説家の嶽本野ばらと結成したエレクトロニカノイズ・ユニット『ななのば』(NANANOVA)が初ライブを行う(DJ&Vo:北出、g:嶽本)。
    • 12月24日 - オルタナティヴ・ロック・バンド『THE TEENAGE KISSERS』(Vo:北出菜奈)を結成し、都内ライブハウスで初ライブを行う。
    • 12月28日 - Lovelessの解散を発表。

2013年 - 現在の活動(THE TEENAGE KISSERS)[編集]

  • 2013年
    • 7月25日 - THE TEENAGE KISSERSのデビュー・ミニ・アルバム『PERFECTLY DIRTY』(CD+DVD)をメディアファクトリーから10月16日にリリースすることを発表。
    • 9月20日 - バンドの公式HPで「BLACK SKINNY BIRD」のMVが公開される。なお、このMVはMTVのEXCLUSIVE VIDEOにも選ばれた。
    • 10月16日 - THE TEENAGE KISSERSデビュー・ミニ・アルバム『PERFECTLY DIRTY』(CD+DVD)発売。また、10月30日からこのアルバムは全世界で配信されることも発表された。
    • 11月10日 - CDリリースを記念した、THE TEENAGE KISSERS初のワンマンライヴ『Needle』を渋谷のライヴハウスで行う。なお、この日のステージでは北出菜奈が久々にギターを持って演奏も行った。
  • 2014年
    • 5月9日 - THE TEENAGE KISSERSの1stフルアルバム『VIRGIN FIELD』が7月9日にリリースされると発表された。またこのアルバムにはヴェルヴェット・アンダーグラウンドの「サンデー・モーニング」のカバーを含む全13曲が収録されることも明らかになった。
    • 6月6日 - アルバム『VIRGIN FIELD』から先行シングルとして『I Love You And Kiss Me』をiTunes限定で配信開始し、オルタナティヴランキング6位を記録する。なお、この楽曲は6月7日からTBS系テレビ『ランク王国』の6・7月度エンディングテーマとしても放送されることになった。
    • 7月9日 - アルバム『VIRGIN FIELD』のCDがリリースされる。また同日より全世界でのアルバム配信もスタートした。なお、7月2日から日本のiTunes限定でアルバムが先行配信されており、オルタナティヴランキング5位を記録している。
    • 7月12日 - 渋谷クラブサーキット『TOKYO BOOTLEG CIRCUIT'14』を皮切りに初の全国ツアー『RIPE TOMATO TOUOR 2014』がスタートする。ツアーファイナルは9月20日に渋谷O-nestで行われる。
    • 7月14日 - アーティスト密着型TV音楽番組『未来定番曲~Future Standard~Push!』(8局ネット)にTHE TEENAGE KISSERSが選ばれる。バンドの舞台裏が全3回に渡り番組で特集されることになる。
    • 7月16日 - J-WAVE『TOKYO REAL-EYES』(DJ藤田琢己)主催の『LIVE SUPERNOVA Vol.94』に出演する。

音楽[編集]

3歳の頃からピアノを習っていたが、その後独学でギターの練習も始めた[1]。オーディション時のデモテープを聴いた西川進が、「感情直結型の個性的な歌い方。正直言ってぶっとんだ。コイツはただものではない」と絶賛。彼のプロデュースでソニーからのデビューが決まった[1]。また、デビューから全ての曲を自分で作詞している。2005年-香港、2006年-アメリカ、2007年-フランス、2008年-ドイツと、連続して海外のイベントに出演した。2009年以降、自身が趣向するニューウエィヴオルタナティヴロックノイズミュージックといった音楽を表現すべくバンド活動を開始し、2011年にもヨーロッパツアーを行っている。現在は、『THE TEENAGE KISSERS』、『ななのば』のメンバーとして活動している。

ディスコグラフィー[編集]

※特に記載のない限り、作詞は本人による。

シングル[編集]

発売日 タイトル 備考
1st 2003年10月29日 消せない罪 作曲 西川進 / 編曲 西川進
2nd 2004年2月4日 撃たれる雨 作曲 西川進 / 編曲 西川進
3rd 2004年7月22日 HOLD HEART 作曲 本間昭光 / 編曲 本間昭光
4th 2004年11月17日 pureness/七色 作曲 本間昭光 / 編曲 本間昭光
5th 2005年6月1日 KISS or KISS 作曲 本間昭光 / 編曲 本間昭光
6th 2005年7月20日 悲しみのキズ 作曲 山口寛雄 / 編曲 西川進
7th 2006年2月8日 SLAVE of KISS 作詞 富田京子中山加奈子 / 作曲 奥居香 / 編曲 家原正樹
8th 2006年10月4日 希望のカケラ 作曲 田中秀典 / 編曲 snakyskullhead・安原兵衛
9th 2007年9月5日 アントワネットブルー 作曲 山口寛雄 / 編曲 家原正樹
10th 2008年3月5日 SUICIDES LOVE STORY 作曲 安原兵衛 / 編曲 渡辺和紀
11th 2008年7月23日 PUNK&BABYs 作曲 北出菜奈・加藤裕介
12th 2009年2月4日 月華-tsukihana- 作曲 velvetronica / 編曲 根岸孝旨

アルバム[編集]

発売日 タイトル
1st 2005年8月24日 18 -eighteen-
2nd 2006年12月6日 I scream
3rd 2009年3月11日 Bondage

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル
1st 2006年7月12日 Cutie Bunny 〜菜奈的ロック大作戦 コードネームはC.B.R.〜

ベストアルバム[編集]

発売日 タイトル
1st 2007年11月14日 Berry Berry SINGLES

その他[編集]

! 発売日 タイトル 備考
2003年12月3日 消せない罪 〜raw "breath" track〜 作曲 西川進 / 編曲 西川進
企画リミックス盤。
2008年3月26日 サイレン 作詞 Ruby Gloom / 作曲 HIDEO
タイアップ用に結成されたバンドRuby Gloom 名義

参加作品[編集]

LIVE DVD[編集]

タイアップ一覧[編集]

曲名 タイアップ
消せない罪 鋼の錬金術師』初代エンディングテーマ
撃たれる雨 JAPAN COUNTDOWN』2004年1月エンディングテーマ
HOLD HEART AX MUSIC-TV』AX POWER PLAY
pureness 冒険王ビィト』初代エンディングテーマ
KISS or KISS 日本テレビ系水曜ドラマ『anego』主題歌
爆笑問題のススメ』2005年6月エンディングテーマ
悲しみのキズ 鋼の錬金術師3 神を継ぐ少女』テーマソング
Alice 全国東映系公開映画『深紅』イメージソング。
希望のカケラ 出ましたっ!パワパフガールズZ』初代オープニングテーマ
アントワネットブルー D.Gray-man』4代目エンディングテーマ
SUICIDES LOVE STORY ペルソナ 〜トリニティ・ソウル〜』初代エンディングテーマ
PUNK&BABYs ランク王国』6・7月度エンディングテーマ
月華-tsukihana- 地獄少女 三鼎』オープニングテーマ

出演(レギュラー番組)[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • 北出菜奈の今、何処?(2004年7月2日 - 2006年12月29日、HBCラジオ
  • HONEY BUNNY(2005年4月1日 - 2006年9月30日、FM-FUJI
  • 北出菜奈 時計台のオトナリロック(2005年7月2日 - 2006年6月24日、AIR-G'
  • 北出菜奈の夢と魔法のNanaKingdom(2006年10月5日 - 2008年9月25日、STAR digio ch.400

書籍[編集]

連載[編集]


loveless[編集]

元「FEEL」のギタリストとのユニット。海外先行でCDがリリースされるが、国内リリースはないまま2012年解散する。

音源[編集]

! タイトル 備考
愛とHate ミニアルバム
海外でのリリース。

THE TEENAGE KISSERS[編集]

( - ザ・ティーンエイジ・キサーズ)は、2012年に結成された日本のオルタナティヴロックバンドである。

MEMBER[編集]

  • 北出菜奈 (Vocal)
  • 猫田ヒデヲ (Bass) - GOLIATH、FOX LOCO PHANTOM
  • 仲田翼 (Guitars) - GOLIATH
  • 小池麻衣 (Drums) - Earls Court

ディスコグラフィー[編集]

  • デビュー・ミニ・アルバム『PERFECTLY DIRTY』(2013年10月16日発売/KADOKAWA メディアファクトリー)
  • ファースト・フル・アルバム『VIRGIN FIELD』(2014年7月9日発売/KADOKAWA メディアファクトリー)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 女子高生ロッカー北出菜奈がデビュー 『スポーツニッポン』2003年10月2日。
  2. ^ 北出菜奈のプロフィール”. ナタリー. 2013年7月17日閲覧。

外部リンク[編集]

公式[編集]

その他[編集]