ふぇのたす

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ふぇのたす
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル エレクトロ・ポップ[1]
活動期間 2012年 -
レーベル COCONOE RECORDS(2013年)
apriori records(2014年)
ZEN MUSIC(2015年-)
共同作業者 吉田仁
公式サイト phenotas.com
メンバー みこ(ボーカル)
澤"sweets"ミキヒコ(デジタルパーカッション)
ヤマモトショウ(ギターシンセサイザー)
旧メンバー ちひろ(ベース)

ふぇのたす(Phenotas)は、日本の音楽グループである。所属レコード会社はユニバーサル ミュージック合同会社 ZEN MUSIC。

概要[編集]

2012年夏に結成された3人組の音楽グループ[2]

ヤマモトショウはふぇのたすの楽曲、グループとして「お客さんと楽しむことが第一」という姿勢を掲げている[3][4]

同グループは『すし2013』という会場限定デモ盤CDを出すほどメンバーが寿司好きであり[4]、それに収録されている楽曲「すしですし」は2ndミニアルバム『胸キュン’14』に収録されMVも公開されている。

特徴[編集]

ジャンルはエレクトロ・ポップ。80sニューウェーブサウンドの影響を受けており、そこにポップスのメロディーとボーカルみこの可愛い歌声で日本語で歌うことにこだわりを持っている[4]
アイドルでも、ROCKでもない、「ふぇのたす」という新たなジャンルを切り開いていくウルトラ・デンジャラス・グループ[5]

歴史[編集]

  • 2012年、ユニバーサルミュージックの新人開発セクションGREAT HUNTINGでチーフ・プロデューサーを務める加茂啓太郎の紹介で知り合い[6]東京都で結成される[7]
  • 2012年12月18日、下北沢GARDENにおいて、ハナエでんぱ組.incHAPPY BIRTHDAYタルトタタンが出演した第40回GREAT HUNTING NIGHTにオープニング・アクトとして出演する[8]
  • 2013年4月13日、ヤマモトショウ楽曲提供によるアイドルシンガーソングライターみきちゅ、ふぇのたすミコによる期間限定アイドルユニットM.I.Yが最初で最後のイベントをムトウ楽器店で開催した。当日は限定CD『好きかな好きかも/さよならまでが恋愛です』を販売[9]
  • 2013年5月、ちひろ(ベース、ボーカル)が脱退し、ミコ(ボーカル)、澤"sweets"ミキヒコ(デジタル・パーカッション)、ヤマモトショウ(ギター、シンセサイザー)の3人編成となる[10]
  • 2013年7月、相対性理論を発掘したオーディション・イベントのGREAT HUNTINGと、パスピエを発掘したレコード会社のCOCONOE RECORDSを通じて、世に送り出される[11]
  • 2013年7月30日、デビュー・ミニ・アルバム『2013ねん、なつ』をリリースし[12]、『ローリング・ストーン』日本版のレビュー記事として取り上げられる[13]
  • 2014年1月、アパレルウェアブランド「空間界」とのコラボレーションアイテム「東京おしゃれタウンパーカー」の先行受注が2013年12月24日TSUTAYA O-nestで行われた初のワンマンライブにて実施され1月下旬から販売された。イラストはボーカル・ミコの描き下ろしであり、その後ナタリーストアやアマゾンなどで販売された。[14]
  • 2014年5月14日、吉田仁の共同プロデュースによるミニ・アルバム『胸キュン'14』をリリース[15]
  • 2014年6月13日、渋谷WWWで行われた2回目のワンマンライブにて、前売り段階で初のワンマンライブチケットソールドアウトを達成。
  • 2014年7月5日~25日、加藤綾佳監督による主演:森川葵の「おんなのこきらい」に出演。主題歌、劇中歌を担当し映画には彼らの楽曲が大きくフィーチャーされた[16]
  • 2014年8月13日、ふぇのたすとして初めてゲーム「太鼓の達人」に収録され、その音源は太鼓の達人のオリジナル・サウンドトラックとして8月13日発売された[17][18]
  • 2014年9月26日、初の試みとなる終演後に観客の満足度によって入場料を支払う“投げ銭”方式のライブを開催。この日のオープニングアクトには、みこ(Vo/ふぇのたす)、奥脇達也(Gt/アカシック)、森夏彦(B/Shiggy Jr.)、澤"sweets"ミキヒコ(Dr/ふぇのたす)をメンバーに迎えたこの日限定の「みこちゃんお誕生日企画バンド」が登場。なおこのバンドの作詞はみこ、そして作曲は奥脇達也が手がけた。[19]
  • 2014年11月13日、ふぇのたすのサポートメンバーとして高木祥太(ベース)、rionos(シンセサイザー、コーラス)の参加が公式ツイッター上で発表される。
  • 2014年12月11日、ふぇのたすはこの日行われた渋谷CLUB QUATTROでのワンマンライブにてユニバーサルミュージック・ジャパン内のレーベル・ZEN MUSICから2015年3月にメジャーデビューすることを発表した。[20]
  • 2015年2月25日、ふぇのたすと寺嶋由芙との不定期ユニット“ゆふぃたす”として数量限定シングル『君が笑えば恋なのです』をヴィレッジヴァンガート下北沢店より限定リリース[21]
  • 2015年3月11日、メジャーデビューミニアルバム『PS2015』をZEN MUSICよりリリース。
  • 2015年3月27日、ファストファッションブランド「GU(ジーユー)」のスペシャルウェブムービー「いい感じ231」のために楽曲「どれにしようかな[注 1]」を提供しコラボレーションした。モデルの秋元梢や、小説家・俳優の木下半太、お笑い芸人のジャルジャル、プロサーファーの湯川正人らと共にムービーにも出演した[22]
  • 2015年4月17日、1stシングル『どれにしようかな』を2015年6月3日にリリースすることを発表。後日「いい感じ」というフレーズが印象的な楽曲となっているのに対し、タイトルにそれが入っていないことに違和感を感じたヤマモトショウ本人が曲名、CDタイトルの変更を所属レコード会社のレーベルヘッドに直談判し曲名、CDタイトル共に『いい感じ!~どれにしようかな~』に変更された[23](※発売中止、2015年5月11日参照)。
  • 2015年5月11日、2015年5月8日に発表された澤"sweets"ミキヒコ(Digital Percussion, V-Drums)の訃報を受け[24]、2015年6月3日に発売を予定していた1stシングル『いい感じ!~どれにしようかな~』の発売中止を発表した。本人たちは訃報の件と曲のテーマを考えての結論と話している[25]

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

みこ(Vocal)
ボーカルを担当。
「みこちゃん画伯」としてイラストも担当。[26]
やくもみこ名義でシンガーソングライターとして活動。[27][6]
澤"sweets"ミキヒコ(Digital Percussion, V-Drums)
デジタルパーカッションV-Drumsを担当。
遠征時は運転も担当。[28]
尚美ミュージックカレッジ専門学校 プロミュージシャン学科卒業[29]
2015年5月3日に急性心不全の為死去。[24]
ヤマモトショウ(Guitar, Synthesizer)
ギターシンセサイザーを担当。グループリーダー。
「山本奨」の名で全作詞作曲を手がける。[15][注 2]
東京大学文学部哲学科卒業[15]

元メンバー[編集]

ちひろ(Bass, Chorus)
ベースコーラスを担当。

サポートメンバー[編集]

高木祥太(Bass)
ベースを担当。
rionos(Synthesizer, Chorus)
シンセサイザーコーラスを担当。
普段はシンガーソングライターとして活動。[33][34]

ディスコグラフィー[編集]

ミニ・アルバム[編集]

『2013ねん、なつ』(2013年7月30日、COCONOE RECORDS:GH-1003)
  1. スピーカーボーイ
  2. ヘッドホンガール
  3. 東京おしゃれタウン
  4. たす+たす
  5. かわいいだけじゃダメみたい
  6. タイムトラブル
胸キュン’14』(2014年5月14日、apriori records:POCS-1140)
  1. すしですし
  2. たびたびアバンチュール
  3. 有名少女
  4. おばけになっても
  5. もどかしぃテレパシィ
  6. チーズケーキ コンプリーション
  7. ありがたす
PS2015』(2015年3月11日、ZEN MUSIC:UMCK-1507)
  1. 今夜がおわらない
  2. ふふふ
  3. 女の子入門
  4. ファッション戦争
  5. サラダになあれ
  6. 夜更かしメトロ

コラボCD[編集]

君が笑えば恋なのです』(2015年2月25日、ZEN MUSIC:PROJ-5016)
  1. ぜんぜん(ふぇのたすver.)
  2. ヘッドホンガール(寺嶋由芙ver.)
  3. さよならまでが恋愛です(ゆふぃたすver.)

※ゆふぃたす名義(ふぇのたす&寺嶋由芙)、ヴィレッジヴァンガード下北沢店数量限定販売

参加作品[編集]

  • 太鼓の達人オリジナルサウンドトラック「ガールズポップマニア」(2014年8月13日、クラリスディスク:CDTT-10002)
    • 「電子ドラムの達人」収録

映像作品[編集]

ミュージックビデオ[編集]

公開日 曲名
2013年7月27日 スピーカーボーイ
2014年5月2日 すしですし
2015年1月10日 ふふふ
2015年2月20日 今夜がおわらない(short ver.)
2015年3月11日 今夜がおわらない

ライブ映像[編集]

公開日 タイトル
2014年8月6日 東京おしゃれタウン(live at 渋谷WWW)
公開日 タイトル
2015年4月27日 ありがたす(live at 渋谷CLUB QUATTRO)

その他音楽映像作品[編集]

公開日 タイトル
2013年11月27日 かわいいだけじゃダメみたい
2013年11月28日 おばけになっても【踊ってみた】

オリジナル4コマ映像作品[編集]

公開日 タイトル
2014年11月12日 ぺのたす〜1〜
2014年11月24日 ぺのたす〜2〜
2014年12月2日 ぺのたす〜3〜

主な出演番組[編集]

  • 伝説トーク(2014年2月21日 - YouTube
    • 伝説トーク シーズン1
      • 第一回「伝説のは・な・し」(2014/2/21)
      • 第二回「伝説のMC」(2014/3/1)
      • 第三回「もしものはなし」(2014/3/7)
      • 第四回「対バンの思い出」(2014/3/15)
      • 第五回「まんがのはなし」(2014/3/23)
      • 第六回「対バンのはなし②~伝説ユニットMIYの思い出~」(2014/3/30)
      • 第七回「浮気のは・な・し♡」(2014/4/6)
      • 第八回「病気のはなし」(2014/4/19)
      • 第九回「アイドルのは・な・し」(2014/4/26)
      • 第十回「歌詞のは・な・し」(2014/5/3)
      • 第十一回「胸キュン'14のは・な・し」(‎2014‎/5‎/12)
      • 第十二回「叙々苑食べてウフフフフ」(2014/6/22)
      • 第十三回「なつに向かって...!」(2014/6/28)
    • 伝説トーク シーズン2
      • Vol.1「なんかよくわからない話」(2014/8/18)
      • Vol.2「いろんなはなし」(2014/9/9)
      • Vol.3「ゆめ や やぼうの話」(2014/9/24)
    • 伝説トーク 2015
      • Vol.1「メジャーデビューに向けてカウントダウン!トーク①」(2015/2/16)
      • Vol.2「メジャーデビューに向けてカウントダウン!トーク②」(2015/2/24)
      • Vol.3「メジャーデビューに向けてカウントダウン!トーク③」(2015/3/2)
    • 超!伝説トーク
      • 「超!伝説トーク」第1回(2014/10/21)

主なライブ活動[編集]

自主企画[編集]

日程 タイトル 場所 備考
2013 8月31日 ふぇのたすと『2013ねん、なつ』納涼飲み会 渋谷ソラハウス ファンとの飲み会イベント 及び ミニライブ
9月11日 ふぇのたすのきかく~2013ねん、なつ~ 新代田FEVER 初の企画ライブ、

共演:藤岡みなみ&ザ・モローンズ椎名琴音THEピンクトカレフ

12月24日 じゃじゃーん!ふぇのたすとどきどき♡クリスマスイブ 渋谷TSUTAYA O-nest 初のワンマンライブ、DJ:PandaBoY
2014 2月14日 ゆふぃたすお楽しみ会@バレンタインデー 学芸大学メイプルハウス 寺嶋由芙×ふぇのたすのツーマン企画ライブ
5月10日 胸キュン前夜祭 阿佐ヶ谷ロフトA 2ndミニ・アルバム『胸キュン'14』発売直前トーク・ライブ&全曲試聴会
6月13日 「2014ねん、なつ」 ~今年一番早い夏イベント~ 渋谷WWW ワンマンライブ
8月22日 ふぇのたす納涼飲み会'14 下北沢Cafe KICK ファンとの飲み会イベント 及び ミニライブ
9月26日 NAGESEN 下北沢GARDEN 入場無料、料金が投げ銭形式の企画ライブ、

共演:みこちゃんお誕生日企画バンド、大森靖子&THEピンクトカレフVampillia
BELLRING少女ハート

11月7日 とてもいい並び club asia 共演:アーバンギャルドゆるめるモ!
12月7日 2014ねん、ふゆ~大阪~ 大阪LIVE SQUARE 2nd LINE ワンマンライブ
12月11日 2014ねん、ふゆ~東京~ 渋谷CLUB QUATTRO ワンマンライブ
12月31日 ふぇのたす大晦日大忘年会、

でも曲は忘れないように全曲ライブ

南青山Lunar 全曲ライブ
2015 1月11日 宗右衛門町音楽祭〜冬〜

ふぇのたす新年飲み会2015

大阪ロフトプラスワン・ウエスト ファンとの飲み会イベント 及び ミニライブ
4月1日 メジャーデビューミニアルバム『PS2015』

リリースパーティ大阪

大阪Pangea 『PS2015』リリースパーティ
4月3日 メジャーデビューミニアルバム『PS2015』

リリースパーティ東京

Super Deluxe 『PS2015』リリースパーティ
7月5日 ふぇのたすワンマンライブ

〜2015ねん、いい感じのなつ~

新宿ReNY ワンマンライブ

その他[編集]

2013年
  • 10月13日 - MINAMI WHEEL 2013@心斎橋soma
2014年
  • 7月21日 - HAPPY RAINY J-WAVE LIVE@渋谷WWW
2015年

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 後日、シングルCDでは曲名が「いい感じ!~どれにしようかな~」に変更された。
  2. ^ ヤマモトショウは、寺嶋由芙KIRIMIちゃん.等に楽曲提供を行っているほか[30][31]タルトタタンのサウンド・プロデュースも手がけている[32]

出典[編集]

  1. ^ エレクトロポップ・トリオ ふぇのたす 5/14 リリースのセカンドミニアルバムから「すしですし」のミュージックビデオが公開!”. INDIENATIVE (2014年5月2日). 2014年5月14日閲覧。
  2. ^ ふぇのたす-ユニバーサルミュージック
  3. ^ 望月哲『GreatHuntingフリーマガジン(2014、6月)』、GreatHunting、2014年6月
  4. ^ a b c 柴那典 (2014年5月13日). “ふぇのたすインタビュー - 「かわいい」だけじゃダメみたい (2/3)”. CINRA.NET. 2014年5月14日閲覧。
  5. ^ ふぇのたす / PS2015【CD】【2015年3月11日発売】”. UNIVERSAL SPECIAL STORE (2015年1月10日). 2015年1月10日閲覧。
  6. ^ a b 柴那典 (2014年5月13日). “ふぇのたすインタビュー - 「かわいい」だけじゃダメみたい (1/3)”. CINRA.NET. 2014年5月14日閲覧。
  7. ^ BIOGRAPHY - ふぇのたす”. UNIVERSAL MUSIC JAPAN. 2014年5月14日閲覧。
  8. ^ タルト、でんぱ、ハピバ、ハナエが下北沢で女の子祭り”. ナタリー (2012年12月19日). 2014年5月14日閲覧。
  9. ^ みきちゅとみこの期間限定ユニットM.I.Y.が最初で最後のイベントをムトウ楽器店で開催”. Zigg (2013年3月23日). 2015年2月21日閲覧。
  10. ^ 噂のキュートなポップユニット、ふぇのたすが初アルバム”. ナタリー (2013年7月20日). 2014年5月14日閲覧。
  11. ^ 中毒性が半端無いとネットで話題のふぇのたすが1stアルバムをリリース”. 楽天WOMAN (2013年7月22日). 2014年5月14日閲覧。
  12. ^ 相対性理論、パスピエに続く超新星バンド、ふぇのたすのデビュー作が遂に発売。”. Qetic (2013年7月30日). 2014年5月14日閲覧。
  13. ^ 南波一海. “ふぇのたす『2013ねん、なつ』”. ローリング・ストーン. 2014年5月14日閲覧。
  14. ^ ふぇのたす×空間界コラボ「東京おしゃれタウンパーカー」”. ナタリー (2013年12月17日). 2014年11月3日閲覧。
  15. ^ a b c ふぇのたす、待望のニュー・ミニ・アルバムは『胸キュン’14』!”. WHAT's IN? (2014年3月24日). 2014年5月14日閲覧。
  16. ^ 「MOOSIC LAB」ふぇのたす、アカシックら参加映画上映”. ナタリー (2014年5月1日). 2014年9月1日閲覧。
  17. ^ 「太鼓の達人」オリジナルサントラ「ガールズポップマニア」が8月13日に発売”. 4Gamer.net (2014年6月20日). 2014年10月7日閲覧。
  18. ^ 太鼓の達人”. バンダイナムコゲームス公式サイト. 2014年10月7日閲覧。
  19. ^ ふぇのたす“投げ銭”企画に大森靖子バンド追加”. ナタリー (2014年8月4日). 2014年11月2日閲覧。
  20. ^ 「おめでたす!」ふぇのたす、来年3月にメジャーデビュー”. ナタリー (2014年12月11日). 2014年12月13日閲覧。
  21. ^ 寺嶋由芙、EMIよりメジャーデビュー&ふぇのたすとのコラボ作発表”. ナタリー (2015年2月8日). 2015年2月21日閲覧。
  22. ^ ふぇのたす、「GU」グラフィックTシャツとコラボした“いい感じ”のスペシャルムービー公開”. GiRLPOP Scheduler (2015年3月27日). 2015年3月31日閲覧。
  23. ^ ふぇのたすメンバーが所属レコード会社に直談判!?”. Smartザテレビジョン (2015年4月26日). 2015年4月26日閲覧。
  24. ^ a b ふぇのたすの澤“sweets”ミキヒコが急逝”. ナタリー (2015年5月8日). 2015年5月11日閲覧。
  25. ^ ヤマモトショウTwitter-20150511”. Twitter. 2015年5月11日閲覧。
  26. ^ メンバー紹介みこ”. Twitter. 2014年10月26日閲覧。
  27. ^ やくもみこ / 土曜日、ピクニックをしよう / こんな雨の日は”. mona records online. 2014年5月15日閲覧。
  28. ^ メンバー紹介澤"sweets"ミキヒコ”. Twitter. 2014年10月26日閲覧。
  29. ^ 【卒業生の活躍】プロミュージシャン学科卒業生の澤"sweets"ミキヒコさんが在籍するふぇのたすが1stアルバム『2013ねん、なつ』をリリースしました!”. 尚美ミュージックカレッジ専門学校. 2014年5月15日閲覧。
  30. ^ 元BiS寺嶋由芙、でんぱ組夢眠ねむ作詞曲でソロCDデビュー”. ナタリー (2013年12月23日). 2014年5月14日閲覧。
  31. ^ サンリオの“しゃけの切り身”キャラクター KIRIMIちゃん.、メジャーデビュー決定”. Musicman-NET (2014年7月10日). 2014年9月17日閲覧。
  32. ^ タルトタタンの現体制初シングルにゲスト多数参加”. ナタリー (2014年4月16日). 2014年5月14日閲覧。
  33. ^ rionos公式HP”. rionos公式HP. 2014年11月14日閲覧。
  34. ^ rionos『read me』インタビュー”. ototoy. 2014年11月14日閲覧。

外部リンク[編集]

メンバーTwitterアカウント