未来観測 つながるテレビ@ヒューマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
未来観測
つながるテレビ@ヒューマン
ジャンル 情報番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本放送協会(NHK)
出演者 島津有理子(NHKアナウンサー)
勝村政信
土田晃之
西東大(NHKアナウンサー)
小郷知子(同上)
佐藤まり江
一橋忠之(NHKアナウンサー)
西原理恵子
明川哲也
音声 ステレオ放送
オープニング 絢香三日月
エンディング 同上
つながるテレビ@ヒューマン
(開始から2006年3月まで)
放送時間 土曜日 22:58 - 24:00(62分)
放送期間 2006年1月14日 - 3月25日
(2006年4月から8月まで)
放送時間 土曜日 21:58 - 23:00(62分)
放送期間 2006年4月8日 - 8月26日
(2006年9月から12月まで)
放送時間 土曜日 22:00 - 23:00(60分)
放送期間 2006年9月2日 - 12月23日
(2007年1月から3月まで)
放送時間 土曜日 22:00 - 22:55(55分)
放送期間 2007年1月6日 - 3月24日
未来観測 つながるテレビ@ヒューマン
放送時間 日曜日 23:00 - 23:40(40分)
放送期間 2007年4月15日 - 2008年3月30日

特記事項:
2006年4月1日のみ特別編成のため、土曜日22:30 - 23:30に放送。
2007年3月まで生放送。
テンプレートを表示

未来観測 つながるテレビ@ヒューマン』(みらいかんそく - あっと - )は、2006年1月14日から2008年3月30日まで放送されたNHK総合テレビ情報番組2007年3月24日までは、『つながるテレビ@ヒューマン』のタイトルで放送され、土曜日のスポーツニュースも伝えていた。

概説[編集]

NHK報道番組では珍しく、音声モードはステレオ放送だった。

海外向けのNHKワールド・プレミアムでもモノラル音声ながら同時放送されていたが、NHK以外の権利団体から提供を受けた権利映像(主に一部のスポーツ関連や映画などの紹介)が使用された箇所は、おことわり画面に差し替えられた。なお、NHKワールドTVは、2007年9月30日放送分を以って打ち切られた。

英語での番組タイトルは「Thisweek and You」であった。

沿革[編集]

立ち上げ当初[編集]

NHKでは、一連の不祥事を受け、段階を追って番組改編を実施。この番組は、2006年1月期改編で、『プロフェッショナル 仕事の流儀』、『土曜ドラマ』と並ぶ目玉商品的な番組としてスタートした。

生放送時代は、最近のニュースや話題について、視聴者からの意見・質問を募集したり、インターネットの検索キーワードや、番組のブログなどで多く書き込まれた(検索された)キーワード(kizasi.jpによる。番組では、「きざし↑」と呼ばれている)などから、ニュース番組とは違った角度から判りやすく解説するほか、土曜日のスポーツ情報や特集を、『サタデースポーツ』から移行する形で挿入していた[1]

当初3か月間(3月25日まで)は、時に編成上多少の遅れもあったものの、22:58 - 24:00が放送時間であった。そのため、従来23:10から放送されていた韓国ドラマシリーズ2005年11月からは『宮廷女官チャングムの誓い』)は、金曜23:00スタートに[2]、その前に放送されていた定時ニュースは日付変わって日曜日0:00スタートに、それぞれ変更となった[3]。また、ストレートニューススポーツニュースの補完番組として、1月14日から3月18日までは、『ニュース&速報スポーツ』が、この番組の番組宣伝・前座も兼ねて、21:52 - 22:00に放送されていた。

当番組の開始に伴い、NHKでは異例の人事異動が行われた。リポーターとして起用された小郷知子福岡局から東京アナウンス室へ、また『NHKニュースおはよう日本』のキャスター島津有理子の後任として、北郷三穂子仙台局から東京へ、さらに北郷の異動により女子アナ不在となった仙台局の穴埋めに秋田局から一柳亜矢子が、それぞれ異動するというものだった[4]

2006年度[編集]

2006年4月以降、22時台に放送時間を繰り上げた。これに伴い、韓国ドラマシリーズは元の枠に戻り、定時ニュースも23:00 - 23:10(復枠)と日付変わって日曜0:10 - 0:15に再び設けられた。 なお4月1日は春の番組改編期編成で、22:30スタートだった。

その翌週の4月8日から、本格的に21:58スタートへ移行すると同時に、今までよりも放送時間が2分短くなり[5]、オープニングイラストも全編カットされた。

10月期の改編で、放送時間が22:00 - 23:00と基本時間通りとなり、この番組の前に放送されている『土曜ドラマ』が、新聞発表上21:00 - 22:00の番組となっている。

なお小郷は、2006年12月23日の放送がレギュラー最後の出演となった。27日に、番組ホームページ上のブログで、『おはよう日本』への異動に伴い降板することを発表。後任については決めなかった[6]

2007年1月、放送時間を再度変更。さらに担当プロデューサーが、番組ブログにおいて、2007年度は、日曜23:00 - 23:40枠で放送し、1年3か月の内容を踏まえて番組を刷新することを明らかにした。小郷の後任を決めなかったことも、出演者一新等番組の見直しが背景にあったものとみられる。

2007年度[編集]

2007年度の放送は、“未来観測”をタイトルの冒頭に加え、「未来を予想するテレビ」をキーワードに、島津1トップから、新たに俳優勝村政信と、お笑い芸人土田晃之を加えた3人で進行するスタイルとなり、放送形態もこれまでの生放送から収録放送に変わった[7]。また、新聞表記の通称が『@ヒューマン』から『つながるTV』に変更された。

日曜移行後、国政選挙開票特番が組まれる場合、番組は休止された。

  • 2007年7月22日は選挙関連番組編成の関係で、関東地方のみ23:50から、関東地方以外の地域とNHKワールドは23:40からの放送となった[8]

2007年9月23日、番組内でWikipediaが紹介された。これは、9月26日ウィキメディア財団の創業者・ジミー・ウェールズ氏が来日し、インターネット社会を考える国際シンポジューム「ザ・ワールド・コンテクスト・カンファレンス(コンカン)2007・日本大会」に出演することを受けたものである。また、最近企業や団体名を入力すると、その団体・企業がウィキペディアに何を投稿したかがわかるソフト“ウィキスキャナー”を開発したバージル・グリフィスを取材した。

また、土田がサッカー党ということもあってか、日本代表監督イビチャ・オシムの記事が大型パネル化され、スタジオに置かれていた。

NHKの編成抜本見直しを受け、2008年3月30日の放送を最後に終了。島津は翌朝から、古巣『おはよう日本』に戻った。

放送時間の変遷[編集]

出演者[編集]

メインキャスター
リポーター
スポーツ担当
  • 一橋忠之(2007年3月24日まで、NHKアナウンサー)
    放送枠移動後も土曜日に残り、事実上スポーツの後継枠であった『土曜スポーツタイム』を担当した。
コメンテーター
コーナー担当
  • 明川哲也(旧名“ドリアン助川”、「陽はまた昇る」コーナー。2007年度)

主題歌[編集]

絢香三日月
リニューアルが行われた後も、オープニングのアレンジが若干変更されただけで、このテーマ曲は変わらなかった。

エピソード[編集]

2006年2月18日にゲストとして生出演し、デビュー曲「I believe」とテーマ曲である「三日月」を披露した上、自身のデビューまでを密着した特集のVTRも流された。

同日は、トリノオリンピック期間中唯一の放送であったこともあり、女子フィギュアスケート選手の安藤美姫の特集も放送された。この番組がきっかけで、二人は仲良くなり、友人関係へと発展した(この内容は、安藤・絢香それぞれの記事を参照してもらいたい)。

また、「三日月」がリリースされた同年9月27日を過ぎた最初の土曜日にあたる、9月30日の放送にも生出演し、自身の特集が組まれ、再度「三日月」を生で披露した。

アニメーション制作[編集]

主なコーナー[編集]

生放送時代[編集]

オープニング
  • 毎週サポーターがスタジオに招かれ(初回には、ゲストとして中山雅史が招かれた)、サポーターと共に、その週のニュースの中から特に注目すべき話題を取り上げる「きざしキーワード(単に、「きざし↑」と言われたり、表記されることもある)」を発表し、そのキーワードに関した話題をいくつか解説していた。続いてタイトルバックは、一般視聴者から提供された写真(※)をCGで合成し、それにテーマソングの絢香・「三日月」がBGMとして流れ、番組が本格的にスタートするというパターンであった。21:58へ移行してからは、オープニングは全編カットされ、写真はコーナーの転換の際や、エンディングで触れられる程度に縮小されてしまった。
  • ※写真は毎月テーマを決めてそれに関連したものを募集していた。2006年6月に募集したFIFAワールドカップ・ドイツ大会の写真については、NHKの中継やハイライト番組にも使用されていた。
This Week @ヒューマン
その週の注目すべきニュースや人物を取り上げた。
きざし↑This Week
上記の「This Week @ヒューマン」で取り上げたキーワードを除いたものを、フラッシュニュース形式で、1週間を振り返った。これら2つでも取り上げられていないキーワードは、後述の「もっと²きざし↑」で取り上げられていた。
SPORTS @ヒューマン
サタデースポーツ」に替わる土曜日のスポーツニュース&特集コーナーであった。ニュースセンター(時には、スタジオからの場合もあった)から一橋アナウンサーが伝えた。ちなみに、このコーナーが、2007年4月からは「土曜スポーツタイム」として放送されている。
CATCH UP @ヒューマン
小郷アナウンサーらが今注目されている人物に同行取材するコーナーだった。
もっと²きざし↑
佐藤キャスターが冒頭で取り上げた「きざしキーワード」を更に掻い摘んで分析を加えた。まれに芸能ネタなども登場することもあった。このコーナーだけのレギュラーコメンテーター的存在として、サポーターの1人だった西原理恵子がコメントを加えたりしていたが、原稿の〆切などで出演の機会がないこともあった。
CAMPAIGN @ヒューマン
西東アナウンサーなどが、最近の出来事・問題点を現場取材した。
VOICE @ヒューマン
様々な人々の声を紹介していくコーナーであった。

2007年度[編集]

今週どうなる?サキヨミ
今後1週間に予定されている行事などから特に注目や関心を集めそうなものを先取り取材し、専門家の解説を交えて予想。
超ハヤミミ情報局・これは来る!
土田が進行。まだあまり知られていないモノ・スポット・人物など、今後ブレークしそうなトレンドを先取りして紹介。
明川哲也の陽はまた昇る
詩人・ヴォーカリストの明川が悩み多き現代人にエールを送った。

土曜時代の問題点[編集]

2007年4月のリニューアル後は、番組全体の方針が転換され、コーナーも変更されたため、以下のような問題点は見られなくなった。

視聴者不在
視聴者とつながる」というテーマを掲げながら、実際には、その時々のNHKの事情に沿ったテーマを中心に扱われる傾向がある。また『NHKスペシャル』への憧憬を隠そうとせず、事あるごとに宣伝したり便乗したりしている。
政治とのつながり
2006年9月23日の放送では「安倍新総裁に言いたい!」と題し、事実上の安倍晋三応援コーナーを放送した。
「きざし↑」
「きざし↑」の投票数は原則として公開されていない。また、キーワードの得票比率を示すフォントの大きさは最初から手ごころが加えられており、必ずしも実際の得票数を表してはいない。また、キーワードはノミネート数が少なく、ノミネート基準自体が公開されていない。このため「きざし↑」はランキングとしての情報価値は非常に低く、またその信憑性をしばしば疑われていた。リニューアル後、この企画は廃止された。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 土曜日にニュースとスポーツの総合ワイド番組が設けられるのは、『NHKナイトワイド』終了以来約18年ぶりのことであった。
  2. ^ 韓国ドラマシリーズが金曜日に移ったことを知らない視聴者から抗議が相次ぎ、番組内で繰り返し告知することやドラマを急遽再放送するなどの対応に追われた。
  3. ^ これにより0:40 - 0:45の定時ニュースは廃枠。
  4. ^ 通常、NHKでは年度後半には人事異動はほとんど行わない。
  5. ^ 新聞のテレビ欄は23:00までとしていたが、22:58から2分間はステーションブレイクフィラー)として番組宣伝などを放送していた。
  6. ^ なお、土曜放送最終回の2007年3月24日には特別出演していた。
  7. ^ 一部出演者のコメントのテロップ出しがあることで判る。番組そのものは字幕放送を行っていなかった。
  8. ^ 番組送出は東京からの裏送り。


NHK総合 土曜日夜のスポーツニュース枠
前番組 番組名 次番組
つながるテレビ@ヒューマン
(「SPORTS @ヒューマン」として内包)
NHK総合 土曜日21:58 - 22:00枠
つながるテレビ@ヒューマン
(2006.4.8 - 8.26)
番組宣伝枠
NHK総合 土曜日22:00 - 22:55枠
土曜ドラマ
※22:00 - 22:58
【60分繰り上げて継続】
つながるテレビ@ヒューマン
(2006.4.8 - 2007.3.24)
解体新ショー
※22:00 - 22:30
土曜スポーツタイム
※22:30 - 22:55
NHK総合 土曜日22:55 - 22:58枠
土曜ドラマ
※22:00 - 22:58
【60分繰り上げて継続】
つながるテレビ@ヒューマン
(2006.4.8 - 12.23)
NHK総合 土曜日22:58 - 23:00枠
新日本紀行ふたたび
〜NHKアーカイブス〜

※22:20 - 23:00
【日曜17:20 - 18:00へ移動】
つながるテレビ@ヒューマン
(2006.1.14 - 12.23)
シリーズ世界遺産100
※22:55 - 23:00
NHK総合 土曜日23時台枠
NHKニュース
※23:00 - 23:10
【60分繰り下げて継続】
韓国ドラマシリーズ
※23:10 - 24:10
【金曜23時台へ枠移動】
つながるテレビ@ヒューマン
(2006.1.14 - 3.25)
NHKニュース
※23:00 - 23:10
【60分繰り上げ】
韓国ドラマシリーズ
※23:10 - 24:10
【金曜23時台から枠移動】
NHK総合 日曜日23:00 - 23:40枠
NHKニュース
※23:00 - 23:10
【10分繰り上げて継続】
NHKアーカイブス
※23:10 - 24:30
【30分繰下げて継続】
未来観測 つながるテレビ@ヒューマン
(2007.4.15 - 2008.3.30)
サラリーマンNEO Season3
※23:00 - 23:30
リトル・チャロ
※23:30 - 23:35
世界ふれあい街歩き
※23:35 - 24:20
(地域により別番組)