さしこのくせに〜この番組はAKBとは全く関係ありません〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
さしこのくせに
ジャンル バラエティ番組
放送時間 火曜25:25 - 25:55
(水曜1:25 - 1:55)(30分)
放送期間 2011年1月11日 - 9月27日(37回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 水口智就
プロデューサー 服部紳一
出演者 指原莉乃AKB48(現:HKT48))
土田晃之ほか(放送リスト参照)
音声 ステレオ放送
字幕 なし
データ放送 なし
オープニング AKB48 「涙サプライズ!」など
テンプレートを表示

さしこのくせに〜この番組はAKBとは全く関係ありません〜』(さしこのくせに このばんぐみはエーケービーとはまったくかんけいありません)は、TBS大分放送2011年1月から同年9月まで放送されていたバラエティ番組。在籍当時AKB48メンバーでは初の単独冠番組となった[1]。副題とは異なり、実際にはAKB48関連や派生ユニット、メンバーの宣伝や企画参加も実施されていた。

概要[編集]

在籍当時AKB48一(現:HKT48)の「へたれキャラ」である指原莉乃の単独冠番組。「さしこ育成バラエティ」と銘打ち、司会を務める土田晃之の指示の下、指原を立派なアイドルに育て上げるためにさまざまなチャレンジを行う。チャレンジする際の服装はジャージが基本。チャレンジの様子は「さしこ審議委員会」[2]によって毎週評価を下され、あまりにも評価が低ければ番組は即打ち切りとなる。公式携帯サイトから視聴者も投票することができるが、投票には月額制の有料会員登録と1投票につき50pt(50円相当)のポイントが必要となる。

第5回放送では、この投票がそのまま「番組存続希望」の投票となり、指原の携帯サイトを運営している番組スポンサーのサイバード自身が出演して「3月末までに携帯サイトへ3万票(150万円相当)を獲得しなければ番組打ち切り」という課題を与えている。

放送内では「指原の人気を獲得するため」としており、放送から20時間ほどでクリアされたが、視聴者からは「ファンを利用した金集めではないか」との強い批判の声があり、放送倫理・番組向上機構の「放送と青少年に関する委員会」でも取り上げられた[3] [4]。この批判についてサイバードは「賛否両論があり、今後に生かす所存」とした。また、この件では秋元康から「痛烈なお叱り」を受けたが、その理由について同社の広報担当者は「お答えできない」とした[5]

前述した評価はおおむね「よく頑張った」と高評価であったが、第12回放送「銀だこアルバイト」ではあまりの指原の態度の悪さと常識の無さに番組への苦情が殺到した。これを受けて、第17回放送で「指原社会勉強企画・マナー教室初体験」が行われることとなった(番組内VTRで解説)。また、当時の築地銀だこの指導者は最終企画のさしこ裁判で再登場し「あの放送以来アルバイトに舐められるようになった」と本当の苦情を訴えた。バラエティ番組としては成功しており、第12回放送はこの番組歴代最高視聴率を達成している[要出典]

放送リスト[編集]

放送日 放送内容 ゲスト 全力コーナー
1 1月11日
  • 前田×指原対談
  • さしこ お笑い芸人と大喜利対決
前田敦子360°モンキーズ
インスタントジョンソン
-
2 1月18日
3 1月25日
  • 突撃! 隣のファンごはん
-
4 2月1日
  • オリジナル商品開発・新作ロールキャベツBEST5
  • Not yetの楽屋に突撃
Not yet
5 2月8日
  • さしこに予告寝起きドッキリ
  • スポンサーから緊急召集
-
6 2月15日
  • 番組継続をかけた投票の重大発表(15日)
  • 戦場カメラマン 渡部×指原対談
  • Not yet特別PR企画
渡部陽一
Not yet
寝返り
7 2月22日

蕎麦

8 3月1日
  • ダチョウ倶楽部リアクション講座
  • 突撃!隣のファンごはん 第2弾
ダチョウ倶楽部 モノマネ
9 3月8日

朗読

- 3月15日 東北地方太平洋沖地震東日本大震災)関連報道特別番組の放送により休止
10 3月22日
  • グルメレポートに挑戦
  • 指原体力測定企画
彦摩呂 鍋焼饂飩
11 3月29日
12 4月5日 小林秀樹(築地銀だこ 店長)
神奈月小出真保麦芽
マシンガンズ風藤松原
13 4月12日
14 4月19日
15 4月26日
  • 北原×指原 意地の十番勝負
  • 愚痴聞きRoom
北原里英 モノマネ
16 5月3日
17 5月10日
  • 指原社会勉強企画・マナー教室初体験
- 全力再現
18 5月17日 - -
19 5月24日
  • 野呂×指原 番組MCをかけての勝負
  • 野呂かよっ
野呂佳代SDN48
すぎ。(インスタントジョンソン)
20 5月31日
21 6月7日
  • ツッコミに挑戦
松尾陽介、加藤歩(ザブングル
吉村崇(平成ノブシコブシ
福田充徳チュートリアル
22 6月14日
23 6月21日
  • テーブルマナー教室
-
24 6月28日
  • 土田とビリヤード対決
-
25 7月5日
  • 密室からの脱出ゲーム
-
26 7月12日
  • ドッキリ演技力チェック
Not yet
27 7月19日 鈴木小百合
28 7月26日
  • さしこ vs 子役 演技バトル
-
29 8月2日
  • アキバ一受けたい授業
  • 指原vsライブアイドル軍団
ひびかな、秋山えりか、牡丹(大和撫子)、ゅんゅん、FICE、木ノ下ゆりFullMooN.13、マカロンジャパン、
りぼん-T、大島はるな、ヒオキタマオ、森永まみ、桃園桃、栗樹いずみ、姫乃たま
30 8月9日
31 8月16日
  • 開運術UP
内川あ也
32 8月23日
  • トーク育成企画 ちょっと怖い怪談話
唐松範夫(亀有香取神社宮司)、BBゴロー、すぎ、吉本純(やさしい雨)、橋爪ヨウコ山口敏太郎、ぁみ(ありがとう
33 8月30日
34 9月6日
  • 東京目利きぃパーク
インスタントジョンソン
35 9月13日
  • 自分クイズに挑戦
-
36 9月20日
  • 指原被害者の会・指原裁判
ファズル・マハムド・ムクタ(裁判官役)[6]、野呂佳代、前田敦子、大島優子、北原里英、
ダチョウ倶楽部、BBゴロー、すぎ、ヒオキ、藤野賢宏、小林秀樹
最終 9月27日

スタッフ[編集]

使用楽曲[編集]

AKB48やNot yet関連の楽曲を適宜使用している。

ネット局[編集]

放送地域 放送局 系列 放送日時 備考
関東広域圏 TBSテレビ TBS系列 火 25:25 - 25:55 制作局
大分県 大分放送 日 24:50 - 25:20[7] 19日遅れ[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 指原、AKB冠番組1号…「さしこのくせに」 - スポーツ報知2010年12月24日
  2. ^ 秋元、土田、TBS社員の宇野・山本・安倍の3名とスポンサー代表・サイバードの田島一平の計6名で構成される。
  3. ^ TBS『さしこのくせに』(2月8日放送)について - 第120回 放送と青少年に関する委員会
  4. ^ 1.TBS『さしこのくせに』制作担当者との意見交換 - 第121回 放送と青少年に関する委員会
  5. ^ AKB指原の番組内で金集め? ファンらから不満相次ぐ ジェイ・キャスト、2011年2月10日
  6. ^ 愚痴聞きRoomにも出演。
  7. ^ 初回は25:10 - 25:40に放送
  8. ^ 第8回までは5日遅れ。3月13日深夜の放送が東北地方太平洋沖地震の報道特別番組で休止となり、3月20日深夜の放送のみ12日遅れとなったが、同様の理由でTBSの3月15日放送分が放送休止となったため、3月27日放送分以降は再び5日遅れに戻った。その後、4月10日は同日に執行された大分県知事選挙大分県議会議員選挙開票速報を放送したため、4月17日放送分以降は12日遅れとなり、5月15日の深夜帯放送休止により19日遅れとなった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

TBSテレビ 火曜25:25 - 25:55
前番組 番組名 次番組
さしこのくせに
〜この番組はAKBとは全く関係ありません〜
【当番組からTBSバラエティ枠】
鶴瓶のスジナシ!
中部日本放送制作、水曜25:25から移動】