Mリーグ2020

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Mリーグ2020
レギュラーシーズン
日程 2020年10月5日 - 2021年3月12日
チーム数 8チーム
選手数 30名
試合数 各チーム90半荘(全180半荘)
セミファイナル
チーム数 6チーム
試合数 各チーム16半荘(全24半荘)
ファイナル
チーム数 4チーム
試合数 12半荘
« 2019

Mリーグ 2020(エムリーグ 2020)では、競技麻雀のチーム対抗戦のナショナルプロリーグ「Mリーグ」の2020年シーズンにおける動向をまとめる。

2020年7月1日、Mリーグの2020年シーズンの開催と共に2020年シーズン以降のルール変更・開幕までの日程が発表された[1]。前年所属の全選手が再契約となり、7月27日に開催されたドラフト会議でKADOKAWAサクラナイツ日本プロ麻雀協会所属の堀慎吾を指名した[2]

新ルール[編集]

チーム編成上のルール[編集]

  • 2020シーズンから起算して2シーズン連続で4位以内に入れなかったチームは、その翌シーズンにおいて最低1名の入れ替え、または選手追加によるチーム編成の変更を義務化。
  • 自由契約になった選手は、所属していたチームとの翌シーズンの再契約は不可とする。

競技上のルール[編集]

  • 前シーズンまで場決めは第1戦が始まる前にその日に行われる全戦について、伏せた4種の風牌の内の一つを、前日時点の成績上位チームから順に選択することにより行っていた。しかし、このシーズンからはスケジュール決定時に予めどのチームがどの家で半荘を開始するかが決定されることになった。

ドラフト[編集]

2020年7月27日、ドラフト会議が開催された。指名はMリーグ2019の下位から順に行うことができるが、チーム定員が4名であるので、所属選手が3名のチームにのみ指名権が与えられた。その結果、日本プロ麻雀協会(以下、協会)の1名がサクラナイツに指名された。これにより、リーグ全体としては、日本プロ麻雀連盟(以下、連盟)16名・最高位戦日本プロ麻雀協会(以下、最高位戦)9名・協会3名・RMU1名・麻将連合-μ-(以下、麻将連合)1名という構成となった。

指名権 指名チーム 選手名 所属団体
1位 EX風林火山 指名なし
―― 赤坂ドリブンズ ――
2位 TEAM RAIDEN/雷電 指名なし
―― KONAMI麻雀格闘倶楽部 ――
3位 KADOKAWAサクラナイツ 堀慎吾 日本プロ麻雀協会
―― 渋谷ABEMAS ――
―― セガサミーフェニックス ――
―― U-NEXT Pirates ――

[2]

所属選手[編集]

()内は、各選手の所属団体。

Mリーグ2020
チーム 選手
赤坂ドリブンズ 園田賢(最高位戦) 村上淳(最高位戦) 鈴木たろう(協会)→(最高位戦) 丸山奏子(最高位戦)
EX風林火山 二階堂亜樹(連盟) 滝沢和典(連盟) 勝又健志(連盟)
KADOKAWAサクラナイツ 内川幸太郎(連盟) 岡田紗佳(連盟) 沢崎誠(連盟) 堀慎吾(協会)
KONAMI麻雀格闘倶楽部 佐々木寿人(連盟) 高宮まり(連盟) 前原雄大(連盟) 藤崎智(連盟)
渋谷ABEMAS 多井隆晴(RMU) 白鳥翔(連盟) 松本吉弘(協会) 日向藍子(最高位戦)
セガサミーフェニックス 魚谷侑未(連盟) 近藤誠一(最高位戦) 茅森早香(最高位戦) 和久津晶(連盟)
TEAM RAIDEN/雷電 萩原聖人(連盟) 瀬戸熊直樹(連盟) 黒沢咲(連盟)
U-NEXT Pirates 小林剛(麻将連合) 朝倉康心(最高位戦) 石橋伸洋(最高位戦) 瑞原明奈(最高位戦)

[2]

成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

レギュラーシーズン最終成績
順位 チーム Pt 選手成績
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位

セミファイナルシリーズ[編集]

セミファイナルシリーズ最終成績
順位 チーム 合計 持越 選手成績
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位 レギュラーシーズン敗退
8位
  • レギュラーシーズンのポイントの半分をセミファイナルへ持ち越し

ファイナルシリーズ[編集]

ファイナルシリーズ最終成績
順位 チーム 合計 持越 選手成績 賞金
1位 5000万円
2位 2000万円
3位 1000万円
4位 ――
5位 セミファイナルシリーズ敗退
6位
7位 レギュラーシーズン敗退
8位
  • セミファイナル終了時のポイントの半分をファイナルへ持ち越し

役満[編集]

各家の表記は、その局における家を示す。

通算回 日付・曜日・回 東家 南家 西家 北家
レギュラーシーズン(全180戦)
第49戦[177][178] 11月16日 第1戦 東2局 四暗刻 松本吉弘 佐々木寿人 二階堂亜樹 近藤誠一
赤五萬五萬五萬六萬六萬六萬二索二索二索八筒八筒西西 自摸牌 西
第97戦[179][180] 1月2日 第1戦 東4局1本場 四暗刻 堀慎吾 佐々木寿人 日向藍子 茅森早香
五萬五萬二索二索八筒八筒八筒白白白 牌背九筒九筒牌背 自摸牌 二索

 自摸和了   出和了   放銃 

できごと[編集]

2020年
2021年
  • 1月2日 - KADOKAWAサクラナイツ堀慎吾が四暗刻を嶺上開花で自摸和了った[179]
  • 1月8日 - 新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言発令を受けて、シーズン継続の可否を検討した結果、シーズンを継続することが決定した[184]
  • 1月13日 - 赤坂ドリブンズ丸山奏子新型コロナウイルスに感染していることが判明した。保健所から濃厚接触者に該当する選手、Mリーグ関係者はいないことの確認を得たことから、シーズンを継続する決定をした。なお、陽性確認・濃厚接触者指定で試合出場不可になった選手が発生し、出場可能な選手が2名以下のチームが発生した場合は、シーズンを中断する規則となっている[185]
  • 1月26日 - 第1試合終了後、放送映像システムのトラブルにより第2試合の開始が大幅に遅れるアクシデントが発生した[186]
  • 1月28日 - 喉の手術で休養していた公式実況の日吉辰哉がこの日より復帰した[187]
  • 2月5日 - 第1試合で東2局での渋谷ABEMAS・松本吉弘と南1局でのEX風林火山滝沢和典、両者の手牌の面子構成が全く同じ聴牌三萬四萬二索三索四索二筒三筒四筒六筒六筒七筒八筒九筒となり、両者とも自摸牌が四索で即立直となる珍事が発生した[188]
  • 2月18日 - KONAMI麻雀格闘倶楽部の佐々木寿人が13翻(立直、自摸、嶺上開花、ダブ東、ドラ7、赤1)の親三倍満を和了った。13翻はMリーグ新記録であり、また親の三倍満はMリーグ史上初である[189]

脚注[編集]

  1. ^ 「Mリーグ2020シーズン」の概要について”. Mリーグ公式HP. 2020年7月1日閲覧。
  2. ^ a b c d 2020シーズン・ドラフト会議開催および指名選手のお知らせ”. Mリーグ公式HP. 2020年7月27日閲覧。
  3. ^ 二階堂亜樹、昨シーズンの雪辱を果たす!! Mリーグ2020開幕戦はEX風林火山が制す!!”. キンマweb (2020年10月5日). 2020年12月9日閲覧。
  4. ^ 岡田紗佳、不安を払拭する連続一発!! 重ねた修練が見事結実!!”. キンマweb (2020年10月6日). 2020年12月9日閲覧。
  5. ^ 村上淳、エース級対決を完全制覇!! 開幕戦を制す!!”. キンマweb (2020年10月7日). 2020年12月9日閲覧。
  6. ^ 鈴木たろう、王者ドリブンズが帰ってきた!! 開幕戦を同日2連勝で最高の出来!!”. キンマweb (2020年10月7日). 2020年12月9日閲覧。
  7. ^ 茅森早香、緒戦初トップ!! うなぎ効果でチームに1勝目を持ちかえる!!”. キンマweb (2020年10月9日). 2020年12月9日閲覧。
  8. ^ 佐々木寿人、ダントツラス目からの大逆転!! 今年の佐々木は10月から熱いぞ!!”. キンマweb (2020年10月9日). 2020年12月9日閲覧。
  9. ^ 黒沢咲、セレブ健在!! やっぱり雷電の麻雀は面白いんです!!”. キンマweb (2020年10月10日). 2020年12月9日閲覧。
  10. ^ 沢崎誠、何度離されても食らいつく!! 3度のサンショクで大トップ!! 「マムシの沢崎」が帰ってきたぞ!!”. キンマweb (2020年10月10日). 2020年12月9日閲覧。
  11. ^ 村上淳、開幕2連勝!! 5戦3勝、ドリブンズ絶好調!!”. キンマweb (2020年10月13日). 2020年12月9日閲覧。
  12. ^ 多井隆晴、鈴木たろうとの死闘を制して、ABEMAS今季初勝利!! 白鳥の敵討ちを見事達成!!”. キンマweb (2020年10月13日). 2020年12月9日閲覧。
  13. ^ 堀慎吾、Mリーグ初勝利!! チーム3勝を上げてドリブンズを猛追!!”. キンマweb (2020年10月13日). 2020年12月9日閲覧。
  14. ^ 小林剛、待望の初勝利!! 瀬戸熊・岡田に競り勝ってパイレーツ凱旋!!”. キンマweb (2020年10月13日). 2020年12月9日閲覧。
  15. ^ 瀬戸熊直樹、紆余曲折を経て、6万点超えの大トップ!! なにはともあれ嬉しい1勝!!”. キンマweb (2020年10月15日). 2020年12月9日閲覧。
  16. ^ 日向藍子、闘う姿勢を貫いて、今季初勝利!! ABEMASプラス圏へ浮上!!”. キンマweb (2020年10月15日). 2020年12月9日閲覧。
  17. ^ 近藤誠一、今季初勝利! 一度もトップを譲らぬ横綱麻雀!!”. キンマweb (2020年10月17日). 2020年12月9日閲覧。
  18. ^ 内川幸太郎、望外のウラ3で快勝!! サクラナイツ、全員トップ1番乗り!!”. キンマweb (2020年10月17日). 2020年12月9日閲覧。
  19. ^ 松本吉弘、怒濤の5連続アガリ!! ラスから一気にトップへ突き抜けた!!”. キンマweb (2020年10月19日). 2020年12月9日閲覧。
  20. ^ 滝沢和典、卓上のコンゲームを制して、王道の麻雀で大逆転勝利!! 1勝を獲得で風林火山3位復活!!”. キンマweb (2020年10月19日). 2020年12月9日閲覧。
  21. ^ 前原雄大、ハコ下からの大逆転!! ハードパンチで初勝利!!”. キンマweb (2020年10月20日). 2020年12月9日閲覧。
  22. ^ 佐々木寿人、会心の6000オール!! 総帥と2人で仲良く同日2連勝!!”. キンマweb (2020年10月20日). 2020年12月9日閲覧。
  23. ^ 近藤誠一、6000オールで個人2連勝!! 気分上々でフェニックスはまだまだ羽ばたく!!”. キンマweb (2020年10月22日). 2020年12月9日閲覧。
  24. ^ 朝倉康心、勝又の追撃をかわして、うれしい今期初勝利!!”. キンマweb (2020年10月23日). 2020年12月9日閲覧。
  25. ^ 丸山奏子、昨年の雪辱を果たす初勝利!! ”超度胸”が見事開花!?”. キンマweb (2020年10月23日). 2020年12月9日閲覧。
  26. ^ 鈴木たろう、南場のアガリラッシュで同日2連勝獲得!! ドリブンズ200ポイント超え一番乗り!!”. キンマweb (2020年10月24日). 2020年12月9日閲覧。
  27. ^ 佐々木寿人、アガリまくって個人2連勝!! タッキー&ヒサト、直接対決を制す!!”. キンマweb (2020年10月27日). 2020年12月9日閲覧。
  28. ^ 滝沢和典、幻の四連刻を達成して、リベンジ完遂!!”. キンマweb (2020年10月27日). 2020年12月9日閲覧。
  29. ^ 村上淳、卓上は村上の独擅場!! 圧巻のアガリラッシュで個人3勝目!!”. キンマweb (2020年10月27日). 2020年12月9日閲覧。
  30. ^ 日向藍子、3戦2勝・2着1回!! 新エース誕生で、ABEMASプラス圏へ!!”. キンマweb (2020年10月27日). 2020年12月9日閲覧。
  31. ^ 瀬戸熊直樹、岡田紗佳との熾烈なトップ争いを見事に制して、最下位脱出!!”. キンマweb (2020年10月29日). 2020年12月9日閲覧。
  32. ^ 二階堂亜樹、魚谷侑未をオーラスまさかのハネマンツモで大逆転!! 5戦2勝、4連対!!”. キンマweb (2020年10月30日). 2020年12月9日閲覧。
  33. ^ 高宮まり、自らの手で攻め切って掴んだ今季初勝利!! 麻雀格闘倶楽部、最下位脱出!!”. キンマweb (2020年10月30日). 2020年12月9日閲覧。
  34. ^ 園田賢、苦悶の果てに掴んだ、今季の初トップ!! ドリブンズ、トップ快走!!”. キンマweb (2020年10月30日). 2020年12月9日閲覧。
  35. ^ 滝沢和典、個人2連勝・3勝目獲得!! ドリブンズと風林火山、早くも二頭体制樹立か!?”. キンマweb (2020年11月3日). 2020年12月9日閲覧。
  36. ^ 堀慎吾、盤石のゲームメイクで個人2勝目獲得!! サクラナイツの救世主となるか!?”. キンマweb (2020年11月3日). 2020年12月9日閲覧。
  37. ^ 佐々木寿人、これぞ”千年に一人の手役派”!? 8000オールを決めて4勝目獲得!! 麻雀格闘倶楽部、4位に浮上!!”. キンマweb (2020年11月3日). 2020年12月9日閲覧。
  38. ^ 村上淳、リーチ成功率100%!! リーチ超人の名にふさわしい、驚異の戦績、5戦4勝!!”. キンマweb (2020年11月3日). 2020年12月9日閲覧。
  39. ^ 魚谷侑未、均衡を破る親マンガン!! 昨年度MVPがついにお目覚め!!”. キンマweb (2020年11月5日). 2020年12月9日閲覧。
  40. ^ 小林剛、驚異の5和了・0放銃!! 最下位を回避して、小林は個人2位に!!”. キンマweb (2020年11月6日). 2020年12月9日閲覧。
  41. ^ 二階堂亜樹、盤石のゲーム回しで3勝目!! 風林火山、ドリブンズを猛追!!”. キンマweb (2020年11月6日). 2020年12月9日閲覧。
  42. ^ 佐々木寿人、個人2連勝! 7戦5勝!! 鬼神の如き6和了で、麻雀格闘倶楽部、3位浮上!!”. キンマweb (2020年11月6日). 2020年12月9日閲覧。
  43. ^ 瀬戸熊直樹、スピードゲームを制して個人3勝目!! 雷電、6位にジャンプアップ!!”. キンマweb (2020年11月10日). 2020年12月9日閲覧。
  44. ^ 藤崎智、攻守に冴えをみせてうれしい今季初勝利!! 麻雀格闘倶楽部はプラス域へ!!”. キンマweb (2020年11月10日). 2020年12月9日閲覧。
  45. ^ 勝又健志、対局者の度肝を抜く開局8000オール!! 8戦目にして掴んだ初勝利!!”. キンマweb (2020年11月10日). 2020年12月9日閲覧。
  46. ^ 白鳥翔、多井の仇はボクが討つ!! リスクを冒して掴んだ1勝目!! もうニヤニヤが止まらない!?”. キンマweb (2020年11月10日). 2020年12月9日閲覧。
  47. ^ 和久津晶、豪快ドラ8一閃!! 6戦目にして掴んだ1勝!! フェニックス、一気に5位浮上!!”. キンマweb (2020年11月12日). 2020年12月9日閲覧。
  48. ^ 村上淳、死闘2時間53分!! 全23回の極大リーチ合戦を制し7戦5勝の絶好調!!”. キンマweb (2020年11月13日). 2020年12月9日閲覧。
  49. ^ 勝又健志、前原を美味しく頂いて、個人2連勝!! 風林火山とドリブンズ、2強体制確立!!”. キンマweb (2020年11月13日). 2020年12月9日閲覧。
  50. ^ 瑞原明奈、6戦目にして掴んだ、今季初トップ!! パイレーツに追い手烈風!!”. キンマweb (2020年11月13日). 2020年12月9日閲覧。
  51. ^ 松本吉弘、リーチ一発・四暗刻!! 今季初役満を決めて、堂々2勝目獲得!!”. キンマweb (2020年11月16日). 2020年12月9日閲覧。
  52. ^ 多井隆晴、同日2連勝でABEMAS大躍進!! エース完全復活か!?”. キンマweb (2020年11月17日). 2020年12月9日閲覧。
  53. ^ 石橋伸洋、8戦目にして今季初トップを獲得!! 王は遅れてやってくる!!”. キンマweb (2020年11月18日). 2020年12月9日閲覧。
  54. ^ 瀬戸熊直樹、超僅差の闘いを制して個人2連勝!! 雷電、6位に浮上!!”. キンマweb (2020年11月18日). 2020年12月9日閲覧。
  55. ^ 茅森早香、停滞ムードを払拭する個人2勝目!! フェニックス、最下位脱出!!”. キンマweb (2020年11月19日). 2020年12月9日閲覧。
  56. ^ 松本吉弘、リーチ成功率100%で個人2連勝!! 3勝目獲得で個人4位に!!”. キンマweb (2020年11月19日). 2020年12月9日閲覧。
  57. ^ 佐々木寿人、個人最多の6勝目!! 絶好調の魔王を、誰も止められない!?”. キンマweb (2020年11月21日). 2020年12月9日閲覧。
  58. ^ 勝又健志、1戦目のラスを跳ね返す!! 2度の6000オールで、完全勝利!!”. キンマweb (2020年11月21日). 2020年12月9日閲覧。
  59. ^ 和久津晶、強烈なプッシュと固いデフェンスで、今季2勝目獲得!!”. キンマweb (2020年11月23日). 2020年12月9日閲覧。
  60. ^ 堀慎吾、アガリ確率50%!! 盤石のゲーム回しで、今季3勝目獲得!!”. キンマweb (2020年11月24日). 2020年12月9日閲覧。
  61. ^ 黒沢咲、女の闘いを制して個人2勝目!! 45日ぶりのトップでプラス圏浮上!!”. キンマweb (2020年11月25日). 2020年12月9日閲覧。
  62. ^ 白鳥翔、巧みな選択で2勝目獲得!! 首位戦線に斬り込む!!”. キンマweb (2020年11月25日). 2020年12月9日閲覧。
  63. ^ 近藤誠一、安定の試合運びで3勝目! フェニックスが復活の狼煙を上げる!!”. キンマweb (2020年11月26日). 2020年12月9日閲覧。
  64. ^ 多井隆晴、会心の6000オール!! チーム最速10勝をあげて、ABEMAS首位へ!!”. キンマweb (2020年11月26日). 2020年12月9日閲覧。
  65. ^ 藤崎智、巧みなゲーム回しで2勝目獲得!! 麻雀格闘倶楽部は、プラス圏へ浮上!!”. キンマweb (2020年11月27日). 2020年12月9日閲覧。
  66. ^ 前原雄大、藤崎に続いて同日2連勝!! 一気に上位陣を視界に入れる!!”. キンマweb (2020年11月27日). 2020年12月9日閲覧。
  67. ^ 滝沢和典、全15回のリーチ合戦を制して、連敗ストップ! 風林火山、首位復活!!”. キンマweb (2020年11月30日). 2020年12月9日閲覧。
  68. ^ 藤崎智、8000オール一撃!! 麻雀忍者が忍ばずワッショイ!!”. キンマweb (2020年11月30日). 2020年12月9日閲覧。
  69. ^ 白鳥翔、もはや供託泥棒ならぬ、点棒強盗!! 誰かこの男を逮捕せよ!!”. キンマweb (2020年12月2日). 2020年12月9日閲覧。
  70. ^ 小林剛、この強さは異次元級!! この男の左手には要注意!!”. キンマweb (2020年12月2日). 2020年12月9日閲覧。
  71. ^ 朝倉康心、43日ぶりに掴んだ悲願の2勝目!! ドリブンズを沈めて、下剋上は間近か!?”. キンマweb (2020年12月3日). 2020年12月9日閲覧。
  72. ^ 園田賢、息詰まる熱戦を制して12戦ぶりの勝利!! ドリブンズ、連敗ストップ!!”. キンマweb (2020年12月4日). 2020年12月9日閲覧。
  73. ^ 滝沢和典、岡田紗佳との熾烈なマッチレースに競り勝ち、5勝目獲得!! 風林火山、首位復活!!”. キンマweb (2020年12月4日). 2020年12月9日閲覧。
  74. ^ 佐々木寿人、魔王様がやりたい放題!! ハイスコア更新&最多7勝!! 卓の上には死屍累々!!”. キンマweb (2020年12月4日). 2020年12月9日閲覧。
  75. ^ 沢崎誠、萩原に2度も親被らせるマンガンツモ!! サクラナイツは6位に浮上!!”. キンマweb (2020年12月7日). 2020年12月9日閲覧。
  76. ^ 二階堂亜樹、絶妙な攻守で4勝目獲得!! 1戦目のラスを帳消しにし、即座に首位返り咲き!!”. キンマweb (2020年12月7日). 2020年12月9日閲覧。
  77. ^ 佐々木寿人、強すぎるぞこの男!! 白鳥翔の親バイマンを覆し、驚異の13戦8勝!!”. キンマweb (2020年12月8日). 2020年12月9日閲覧。
  78. ^ 茅森早香、接戦を制して4勝目!! 崖っぷちのフェニックスを最下位から引き上げる!!”. キンマweb (2020年12月8日). 2020年12月9日閲覧。
  79. ^ 内川幸太郎、これが”手順マエストロ” の真骨頂!! 巧みなテンパイ外しで、ハイスコア更新!!”. キンマweb (2020年12月10日). 2020年12月11日閲覧。
  80. ^ 前原雄大、地獄の門番大復活!! 怒濤の東場攻勢で、4勝目獲得!!”. キンマweb (2020年12月11日). 2020年12月11日閲覧。
  81. ^ 黒沢咲、圧巻のメンゼン率!! セレブリティ打法で、ノーラス続行の3勝目!!”. キンマweb (2020年12月11日). 2020年12月12日閲覧。
  82. ^ 瀬戸熊直樹、厳父に捧ぐ5勝目獲得!! 雷電、同日2連勝で6位浮上!!”. キンマweb (2020年12月11日). 2020年12月12日閲覧。
  83. ^ 岡田紗佳、神田明神の御加護を得て、うれしい個人2勝目獲得!! サクラナイツは6位浮上!!”. キンマweb (2020年12月14日). 2020年12月16日閲覧。
  84. ^ 黒沢咲、これぞ庶民がひれ伏すファビュラス打法!! 8000オールの秘密は、とんかつにアリ!!”. キンマweb (2020年12月14日). 2020年12月16日閲覧。
  85. ^ 勝又健志、完璧なゲームメイクで4勝目!! 忍者のお株を奪うダマ連発で、風林火山がさらに躍進!!”. キンマweb (2020年12月15日). 2020年12月16日閲覧。
  86. ^ 茅森早香、オールカラー決戦を制する!! 鈴木たろうを葬ったメンチン・ピンフ・イッツー・イーペーコー!!”. キンマweb (2020年12月15日). 2020年12月16日閲覧。
  87. ^ 和久津晶、競り合いを制して、連敗ストップとなる3勝目獲得!!”. キンマweb (2020年12月17日). 2020年12月20日閲覧。
  88. ^ 松本吉弘、南場の親番で長打連発、4勝目獲得!! 個人スコアも200Pをうかがう5位に浮上!!”. キンマweb (2020年12月18日). 2020年12月20日閲覧。
  89. ^ 堀慎吾、リーチ・ツモの積極果敢な攻勢で、4勝目獲得!! 神田明神、マジ半端ねぇ!!”. キンマweb (2020年12月18日). 2020年12月20日閲覧。
  90. ^ 内川幸太郎、堀慎吾に続く連勝で、同日2連勝!! サクラナイツは一気に4位に浮上!!”. キンマweb (2020年12月18日). 2020年12月20日閲覧。
  91. ^ 滝沢和典、オヤジ麻雀復活で6勝目!! 2位以下を引き離し、風林火山の独走なるか!?”. キンマweb (2020年12月22日). 2020年12月24日閲覧。
  92. ^ 鈴木たろう、超僅差の大接戦を制して2ヶ月ぶりの勝利!! 3勝目獲得でボーダー回避!!”. キンマweb (2020年12月22日). 2020年12月24日閲覧。
  93. ^ 日向藍子、オーラス目が覚める大逆転!! 萩原聖人の悲願を打ち砕き、3勝目獲得!!”. キンマweb (2020年12月23日). 2020年12月24日閲覧。
  94. ^ 茅森早香、バイマンに小三元と、怒濤の親番攻勢で5勝目獲得!! フェニックスが蘇るか!?”. キンマweb (2020年12月23日). 2020年12月24日閲覧。
  95. ^ 高宮まり、驚異の猛追で村上淳を怒濤の大まくり!! 個人2勝目獲得!!”. キンマweb (2020年12月24日). 2020年12月25日閲覧。
  96. ^ 萩原聖人、聖なる夜に悲願の初勝利!! 艱難辛苦を乗り越えて、雷電はボーダー復活!!”. キンマweb (2020年12月25日). 2020年12月25日閲覧。
  97. ^ 滝沢和典、ABEMASとの首位決戦を制す!! 個人7勝目獲得で、風林火山トップ独走!!”. キンマweb (2020年12月25日). 2020年12月26日閲覧。
  98. ^ 内川幸太郎、半荘1回に6度のアガリ!! 白鳥翔を焼き鳥に沈めて、サクラナイツ4位浮上!!”. キンマweb (2020年12月25日). 2020年12月26日閲覧。
  99. ^ 堀慎吾、新春開幕四暗刻!! 嶺上開花、ハイスコア更新のおまけつき!!”. キンマweb (2021年1月2日). 2021年1月3日閲覧。
  100. ^ 茅森早香、開局から4連続アガリ!! リーチ一発に赤牌を押し切って、フェニックスにトップを持って帰還!!”. キンマweb (2021年1月2日). 2021年1月3日閲覧。
  101. ^ 瀬戸熊直樹、丸山奏子を見事追撃!! TEAM雷電、年またぎの2連勝で好発進!!”. キンマweb (2021年1月3日). 2021年1月3日閲覧。
  102. ^ 小林剛、強し!! バイマン飛び交う乱打戦の中、萩原聖人を退けて、海賊が15戦ぶりの凱歌をあげる!!”. キンマweb (2021年1月3日). 2021年1月3日閲覧。
  103. ^ 内川幸太郎、高宮まりとのデッドヒートを制して、個人2連勝!! サクラナイツ大躍進!!”. キンマweb (2021年1月4日). 2021年1月6日閲覧。
  104. ^ 松本吉弘、個人成績上位陣を打ち破り、3位に浮上!! そして決意の奪MVP宣言!!”. キンマweb (2021年1月4日). 2021年1月6日閲覧。
  105. ^ 瑞原明奈、勝又健志を振り切って、弩派手な打撃戦に快勝!! パイレーツは5位に2ランクアップ!!”. キンマweb (2021年1月5日). 2021年1月6日閲覧。
  106. ^ 黒沢咲、個性と個性の大激戦、セレブ麻雀を貫き通す!! 雷電5位に返り咲き!!”. キンマweb (2021年1月6日). 2021年1月6日閲覧。
  107. ^ 松本吉弘、ノってる男が6勝目!! チームも個人スコアも、首位に浮上!!さらに連闘宣言も!!”. キンマweb (2021年1月7日). 2021年1月9日閲覧。
  108. ^ 茅森早香、Mリーグ初のリャンペーコーを決めて7勝目獲得!! パイレーツを射程圏に捉える!!”. キンマweb (2021年1月7日). 2021年1月9日閲覧。
  109. ^ 村上淳、崖っぷちのドリブンズを救う、価値ある1勝!! タッキー&寿人を3位・4位に沈める言霊の勝利!!”. キンマweb (2021年1月8日). 2021年1月9日閲覧。
  110. ^ 鈴木たろう、一進一退の攻防を制して村上淳と同日2連勝達成!! ドリブンズ、5位浮上!!”. キンマweb (2021年1月8日). 2021年1月9日閲覧。
  111. ^ 白鳥翔、勝又健志との首位直対を制して、個人4勝目獲得!! ABEMAS、P400の大台に!!”. キンマweb (2021年1月11日). 2021年1月13日閲覧。
  112. ^ 瀬戸熊直樹、1戦目の萩原聖人の雪辱を果たす7勝目!! 雷電、2ランクアップの4位浮上!!”. キンマweb (2021年1月12日). 2021年1月13日閲覧。
  113. ^ 強すぎるぞ近藤誠一!! 「最低でも10万点」があわやの成就!? 7位パイレーツと大接戦に!!”. キンマweb (2021年1月12日). 2021年1月13日閲覧。
  114. ^ 茅森早香、近藤誠一と同日2連勝!! フェニックス、3連勝でついに8位脱出!!”. キンマweb (2021年1月13日). 2021年1月13日閲覧。
  115. ^ 勝又健志、技と技のしのぎ合いを7度のアガリで制圧!! 連敗のマイナスを払拭し、ABEMASを追撃!!”. キンマweb (2021年1月14日). 2021年1月16日閲覧。
  116. ^ 園田賢、遠かったトップを7戦ぶりに獲得!! ドリブンズが足切り争いから一歩抜け出す!!”. キンマweb (2021年1月15日). 2021年1月16日閲覧。
  117. ^ 萩原聖人、待望の2勝目獲得!! 雷電、プラス圏へ浮上し、3位へランクアップ!!”. キンマweb (2021年1月15日). 2021年1月16日閲覧。
  118. ^ 黒沢咲、大熱戦を制して6勝目獲得!! 雷電、同日2連勝&3連勝!!”. キンマweb (2021年1月15日). 2021年1月16日閲覧。
  119. ^ 白鳥翔、抜群の安定感で2連勝!! 400ポイントの大台に乗せて首位ABEMAS快走!!”. キンマweb (2021年1月18日). 2021年1月20日閲覧。
  120. ^ 佐々木寿人、個人首位に返り咲き!! 2021年の初勝利で、麻雀格闘倶楽部は3位へ!!”. キンマweb (2021年1月19日). 2021年1月20日閲覧。
  121. ^ 二階堂亜樹、すべてを覆す一発ツモ!! 下位チームを絶望に陥れ、首位ABEMASを追走!!”. キンマweb (2021年1月19日). 2021年1月20日閲覧。
  122. ^ 園田賢、上り調子の個人2連勝!! 赤坂ドリブンズ、足切り戦線から離脱成功!?”. キンマweb (2021年1月19日). 2021年1月20日閲覧。
  123. ^ 日向藍子、巧みな緩急で4勝目!! 渋谷ABEMAS、ついに500ポイントの大台へ!!”. キンマweb (2021年1月21日). 2021年1月23日閲覧。
  124. ^ 多井隆晴、盤石のゲーム回しで4勝目!! 渋谷ABEMAS、同日2連勝でもう止まらない19勝!!”. キンマweb (2021年1月21日). 2021年1月23日閲覧。
  125. ^ 堀慎吾、凌ぎに凌いで6勝目!! サクラナイツ5位浮上で、さらに上を目指す!!”. キンマweb (2021年1月22日). 2021年1月23日閲覧。
  126. ^ 魚谷侑未、7位脱出の契機となるか!? 待望の2勝目獲得は、うれしい入籍報告付き!!”. キンマweb (2021年1月23日). 2021年1月23日閲覧。
  127. ^ 堀慎吾、初の個人連勝で7勝目!!サクラナイツ、5位浮上でサバイブなるか!?”. キンマweb (2021年1月25日). 2021年1月27日閲覧。
  128. ^ 白鳥翔、8000オールでゴボウ抜き!! 今季初の個人3連勝で6勝目!! 首位ABEMASは堅牢なり!!”. キンマweb (2021年1月26日). 2021年1月27日閲覧。
  129. ^ 和久津晶、連続一発ツモで4勝目!! 渇望した7位脱出をはたして、さらなる上位を臨む!!”. キンマweb (2021年1月26日). 2021年1月27日閲覧。
  130. ^ 鈴木たろう、萩原聖人との2度のリーチ合戦を制して5勝目獲得!! ドリブンズ、4位に浮上!!”. キンマweb (2021年1月27日). 2021年1月27日閲覧。
  131. ^ 内川幸太郎、しびれるトップ争いを制して6勝目!! サクラナイツは4位浮上!!”. キンマweb (2021年1月28日). 2021年1月30日閲覧。
  132. ^ 内川幸太郎、怒濤の親マンガン連発で、今季初の同日連闘連勝!! サクラナイツ、3位とほぼ並びに!!”. キンマweb (2021年1月29日). 2021年1月30日閲覧。
  133. ^ 前原雄大、地獄の門番が大暴れ!! 驚異のアガリ率50%は、まさにパーフェクトゲーム!?”. キンマweb (2021年1月29日). 2021年1月30日閲覧。
  134. ^ 黒沢咲、ドラは来ずともトップは取る!! 多井隆晴との接戦を、一発ツモで勝ち切る!!”. キンマweb (2021年1月30日). 2021年1月30日閲覧。
  135. ^ 小林剛、ラス目からの大逆転!! 値千金の輝く勝利で、カットライン脱出は目前か!?”. キンマweb (2021年2月1日). 2021年2月3日閲覧。
  136. ^ 多井隆晴、逆転勝利!! 600ポイント超えの新記録!! 渋谷ABEMAS、目指すは800ポイントオーバー!!”. キンマweb (2021年2月1日). 2021年2月3日閲覧。
  137. ^ Mリーグ - Twitter 2021年2月2日
  138. ^ 丸山奏子、注目の復帰戦でみごと勝利!! 開局インパチで、茅森とのトップラスを決める!!”. キンマweb (2021年2月2日). 2021年2月3日閲覧。
  139. ^ Mリーグ - Twitter 2021年2月3日
  140. ^ 魚谷侑未、アガリラッシュでゴボウ抜き!! ジャストマリッジ、3勝目!! フェニックスはいまだ死なず!!”. キンマweb (2021年2月2日). 2021年2月3日閲覧。
  141. ^ 園田賢、ナイスな逆転劇で5勝目!! 不調を脱してボーダー争い、脱出なるか!?”. キンマweb (2021年2月4日). 2021年2月6日閲覧。
  142. ^ 近藤誠一、ドラマチック大逆転!! これが大きく打って、大きく勝つ真骨頂!!”. キンマweb (2021年2月4日). 2021年2月6日閲覧。
  143. ^ Mリーグ - Twitter 2021年2月5日
  144. ^ 瑞原明奈、乱打戦を制して3勝目!! パイレーツ、8位脱出に向けて好調クルーズ!!”. キンマweb (2021年2月5日). 2021年2月6日閲覧。
  145. ^ Mリーグ - Twitter 2021年2月6日
  146. ^ 黒沢咲、マンガン連発で8勝目!! TEAM雷電、ついに2位にランクアップ!!”. キンマweb (2021年2月5日). 2021年2月6日閲覧。
  147. ^ 岡田紗佳、久方ぶりの登場できっちりトップ!! サクラナイツ、一気に2位へ大躍進!!”. キンマweb (2021年2月8日). 2021年2月10日閲覧。
  148. ^ Mリーグ - Twitter 2021年2月9日
  149. ^ 内川幸太郎、南場の親番での大逆転!! サクラナイツ、同日2連勝!! セミファイナル当確か!?”. キンマweb (2021年2月8日). 2021年2月10日閲覧。
  150. ^ 高宮まり、気迫みなぎる猛撃プリンセス!! 苦境のチームを救う、貴重な勝利!! 麻雀格闘倶楽部、5位浮上!!”. キンマweb (2021年2月9日). 2021年2月10日閲覧。
  151. ^ Mリーグ - Twitter 2021年2月10日
  152. ^ 村上淳、約1ヶ月ぶりに掴んだトップ!! ボーダー争いに競り勝って、ドリブンズは5位に再浮上!!”. キンマweb (2021年2月9日). 2021年2月10日閲覧。
  153. ^ 瀬戸熊直樹、怒濤のシーソーゲームを制して8勝目ゲット!! 雷電はプラス圏の3位へ!!”. キンマweb (2021年2月11日). 2021年2月12日閲覧。
  154. ^ Mリーグ - Twitter 2021年2月12日
  155. ^ 鈴木たろう、みなぎるパワーで6勝目!!打撃戦を打ち抜いて、ドリブンズわずか1戦で5位復帰!!”. キンマweb (2021年2月11日). 2021年2月12日閲覧。
  156. ^ 二階堂亜樹、700点からの大逆転劇!! 不調ムードを払拭し、今季6勝目を獲得!!”. キンマweb (2021年2月12日). 2021年2月13日閲覧。
  157. ^ Mリーグ - Twitter 2021年2月13日
  158. ^ 堀慎吾、切れ味の鋭さを発揮して生誕祭の小林剛を差し切る!! チームポイントは3桁に!!”. キンマweb (2021年2月12日). 2021年2月13日閲覧。
  159. ^ 萩原聖人、役満VS三倍満!! 死闘を勝ち抜き、自力で勝ち取った3勝目!!”. キンマweb (2021年2月15日). 2021年2月17日閲覧。
  160. ^ Mリーグ - Twitter 2021年2月16日
  161. ^ 瀬戸熊直樹、まさかまさかの東1局、1度のアガリで逃げ切りトップ!! 雷電、同日2連勝!!”. キンマweb (2021年2月16日). 2021年2月17日閲覧。
  162. ^ 石橋伸洋、3ヶ月ぶりのトップは、値千金の2勝目!! パイレーツ、いよいよ8位脱出か!?”. キンマweb (2021年2月16日). 2021年2月17日閲覧。
  163. ^ Mリーグ - Twitter 2021年2月17日
  164. ^ 松本吉弘、個人上位戦を制して7勝目!! 首位を奪還して、ABEMAS 600ポイントの大台へ復活!!”. キンマweb (2021年2月17日). 2021年2月17日閲覧。
  165. ^ 佐々木寿人、単独個人10勝目!! 麻雀格闘倶楽部、6位に浮上でさらに上位陣を狙う!!”. キンマweb (2021年2月18日). 2021年2月21日閲覧。
  166. ^ 佐々木寿人、記録更新の94,000点!! 単独同日2連勝、かつ2ランクアップの要素多すぎ!!”. キンマweb (2021年2月18日). 2021年2月21日閲覧。
  167. ^ Mリーグ - Twitter 2021年2月19日
  168. ^ 滝沢和典、リャンペーコー一閃!! 親っパネの一太刀で個人8勝目獲得!!”. キンマweb (2021年2月19日). 2021年2月21日閲覧。
  169. ^ 魚谷侑未、値千金の逃げ切りトップ!! フェニックス、6位浮上でついにカットライン脱出!!”. キンマweb (2021年2月19日). 2021年2月21日閲覧。
  170. ^ Mリーグ - Twitter 2021年2月22日
  171. ^ 石橋伸洋 2連勝でパイレーツが、ついに8位脱出に成功!! 強いキングが帰ってきた!!”. キンマweb (2021年2月22日). 2021年2月24日閲覧。
  172. ^ 堀慎吾の完璧な半荘!! アガリ4回放銃ゼロのパーフェクトゲームで、サクラナイツは3桁に!!”. キンマweb (2021年2月22日). 2021年2月24日閲覧。
  173. ^ Mリーグ - Twitter 2021年2月23日
  174. ^ 佐々木寿人、3連闘、3連勝!! 個人2位の松本吉弘をくだし、麻雀格闘倶楽部プラス圏へ!!”. キンマweb (2021年2月23日). 2021年2月24日閲覧。
  175. ^ 近藤誠一、抜群の安定感で6勝目!! 1戦目のラスをリカバーし、カットラインで踏みとどまる!!”. キンマweb (2021年2月23日). 2021年2月24日閲覧。
  176. ^ Mリーグ - Twitter 2021年2月24日
  177. ^ Mリーグ史上最速記録を更新!松本吉弘、わずか6巡目で四暗刻達成/麻雀・Mリーグ”. ABEMA麻雀TIMES (2020年11月17日). 2020年11月18日閲覧。
  178. ^ 【四暗刻】親で役満1発ツモ!|Mリーグ2020 - Mリーグ 2020年11月16日
  179. ^ a b “麻雀界にも初日の出 Mリーグ新年初戦で役満・四暗刻!ツモった2索に「門松ツモ」の名実況/麻雀・Mリーグ”. ABEMA TIMES. (2021年1月3日). https://times.abema.tv/mahjong/news-article/8640398 2021年1月6日閲覧。 
  180. ^ 【所作美しすぎ】嶺上開花四暗刻ツモ!16000オール【Mリーグ】 - Mリーグ 2021年1月2日
  181. ^ 【Mリーグ初】幻のレア役!槍槓で和了 - Mリーグ 2020年10月16日
  182. ^ 鈴木たろう選手 入会のお知らせ 最高位戦日本プロ麻雀協会公式HP
  183. ^ 熱血実況・日吉辰哉が年内“ラストダンス”喉の手術前に絶叫祭/麻雀・Mリーグ - ABEMA麻雀TIMES 2020年12月15日
  184. ^ 「大和証券Mリーグ2020」レギュラーシーズン継続のお知らせ - Mリーグ公式HP 2021年1月8日
  185. ^ Mリーグにおける選手の新型コロナウイルス感染者発生について - Mリーグ公式HP 2021年1月13日
  186. ^ 試合中断で“魔王”佐々木寿人に質問殺到 「忘れられないアガリ」は伝説の地和/麻雀・Mリーグ - ABEMA麻雀TIMES 2021年1月27日
  187. ^ 熱血実況が帰ってきた!手術から復帰した日吉辰哉に「待ってました!」の声/麻雀・Mリーグ - ABEMA麻雀TIMES 2021年1月29日
  188. ^ あなたは気づけたか!?同一半荘で全く同じ手牌が2度出現 天文学的確率の現象に選手・ファンが興奮/麻雀・Mリーグ - ABEMA麻雀TIMES 2021年2月5日
  189. ^ そのアガリ、悪魔的!リーグ史上初、“数え役満級”13翻の三倍満にファンも大興奮「笑うしかない」/麻雀・MリーグABEMA TIMES 2021年2月19日

外部リンク[編集]