膿疱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

膿疱(のうほう pustule)は、皮膚疾患などで出現する皮疹の一つ。水疱の内容物が壊死した白血球を主とする)の集合体で粘性がかなり強いものをいう。膿疱は通常、細菌など病原体感染によって生じる。その一方、感染のない場合もあり、それを無菌性膿疱(むきんせいのうほう)と呼ぶこともある。

湿疹の三角形

細菌性膿疱 のみられる疾患[編集]

毛嚢炎伝染性膿痂疹をはじめ、多数の細菌性皮膚疾患でみられる。

無菌性膿疱のみられる疾患[編集]

鑑別[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]