101

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
100 101 102
素因数分解 101 (素数
二進法 1100101
八進法 145
十二進法 85
十六進法 65
二十進法 51
ローマ数字 CI
漢数字 百一
大字 百壱
算木 Counting rod v1.pngCounting rod 0.pngCounting rod v1.png

101百一、ひゃくいち、ももひと)は、自然数また整数において、100の次で102の前のである。英語の序数詞は101st(one) hundred (and) firstとなる。

性質[編集]

  • 26番目の素数である。一つ前は97、次は103
    • 3桁の数では最小の素数である。
    • 約数の和は102
  • 101と103は9番目の双子素数である。ひとつ前は( 71, 73 )、次は( 107, 109 )。
  • ( 101, 103, 107, 109 )の4数は 四つ子素数 である。ひとつ前は ( 11, 13, 17, 19 ) 、次は ( 191, 193, 197, 199 )。
  • 5番目の交互階乗 5!-4!+3!-2!+1! である。ひとつ前は19、次は619
  • 小さい数から数えて20番目、3桁の数では最小の回文数である。また 1012 = 10201 , 1013 = 1030301 , 1014 = 104060401 はいずれも回文数である。
  • 6番目の回文素数である。つまり、前から読んでも後ろから読んでも素数となる。また1桁の素数を除くと2番目、1つ前は11、次は131
  • 101番目の素数:547 である。
  • 101 は、5つの連続した素数のとなる。
  • 1/101 = 0.0099 ...(下線部は循環節。循環節の長さは 4である。)
  • 各位の和が2となる4番目の数。1つ前は20、次は110

進数[編集]

  • 2進数 = 1100101
  • 3進数 = 10202
  • 4進数 = 1211
  • 5進数 = 401
  • 6進数 = 245
  • 7進数 = 203
  • 8進数 = 145

その他 101 に関すること[編集]

関連項目[編集]