青谷羽合道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
国道9号標識

青谷羽合道路(あおやはわいどうろ)は、鳥取県鳥取市気高町八束水から東伯郡湯梨浜町はわい長瀬に至る延長15.6km高規格幹線道路高速自動車国道に並行する一般国道自動車専用道路)である。

このうち、鳥取県鳥取市青谷町青谷から東伯郡湯梨浜町はわい長瀬に至る延長13.2kmが山陰自動車道に並行する国道9号自動車専用道路として整備された。残りの2.4kmはアクセス道で、自動車専用道路ではなく一般道路として開通した。

自動車専用道路区間の高速道路ナンバリングによる路線番号は、E9が割り振られている。

通過市町村[編集]

アクセス道路[編集]

  • 上側が起点側、下側が終点側。左側が上り側、右側が下り側。
交差する道路 交差する場所 起点から
(km)
国道9号京都鳥取方面)
国道9号米子倉吉方面) 県道275号八束水勝見線 八束水交差点 0.0
- 県道280号俵原青谷線 青谷IC 2.4
E9 山陰自動車道(青谷羽合道路)

インターチェンジ[編集]

  • 施設名欄の背景色がである部分は施設が供用されていない、または完成していないことを示す。
IC番号 施設名 接続路線名 起点から
(km)
所在地
E9 山陰自動車道鳥取西道路
5 青谷IC 国道9号 青谷羽合道路(アクセス道) 京都鳥取方面
県道280号俵原青谷線
0.0 鳥取市
6 泊東郷IC 国道9号、県道22号倉吉青谷線 7.2 湯梨浜町
- 道の駅はわい - 11.2
7 はわいIC 国道9号(北条道路 13.2
E9 山陰自動車道北条道路

沿革[編集]

  • 2003年3月21日 : 本線の青谷IC-はわいIC供用開始。
  • 2005年11月10日 : 本線とアクセス道の接続に伴う青谷ICの改良工事に伴い、本線の青谷IC-泊東郷ICが終日通行止めとなる。(- 11月30日
  • 2005年11月30日 : アクセス道の八束水交差点-青谷IC供用開始。同時に本線の青谷IC-泊東郷IC供用再開。

最高速度[編集]

  • 八束水交差点-青谷IC(アクセス道・一般道路) : 50km/h
  • 青谷IC-はわいIC(本線・自動車専用道路) : 70km/h

主なトンネル[編集]

  • 長尾トンネル(1,200m) : アクセス道
  • 泊トンネル(801m) : 青谷IC-泊東郷IC

交通量[編集]

平日24時間交通量(平成17年度道路交通センサス)

  • 鳥取市青谷町青谷 : 12,608
  • 東伯郡湯梨浜町石脇 : 12,608
  • 東伯郡湯梨浜町宇谷 : 12,538

関連項目[編集]

外部リンク[編集]