島根県道25号玉湯吾妻山線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
島根県道25号標識

島根県道25号玉湯吾妻山線(しまねけんどう25ごう たまゆあづまやません)は、島根県松江市と同県仁多郡奥出雲町吾妻山)を結ぶ主要地方道である。

沿革[編集]

起点付近
松江市玉湯町湯町で撮影
  • 1994年4月1日 島根県告示第408号により認定される。
  • 2005年3月31日 八束郡玉湯町が合併して松江市の一部に、仁多郡横田町が合併して奥出雲町の一部になったことにより、起終点の地名が変更される(八束郡玉湯町湯町→松江市玉湯町湯町、仁多郡横田町大馬木→仁多郡奥出雲町大馬木)。
  • 2007年3月18日 国道9号(国道54号重用)玉湯バイパスの供用開始に伴い、起点の接続道路が変更された。
  • 2015年4月1日 同年3月31日島根県告示第264号・265号により、国道9号(国道54号重用)玉湯バイパスに並行する現道区間が島根県及び松江市へ移管され、国道9号(国道54号重用)現道との重用が解消された[2][3]

路線状況[編集]

重用区間[編集]

通過市町村[編集]

  • 島根県

地理[編集]

沿線の主要施設

接続道路[編集]

  • 国道9号(国道54号重用)玉湯バイパス(松江市玉湯町湯町・玉造温泉入口交差点[1]〔起点〕)
  • 島根県道194号玉造温泉停車場線(松江市玉湯町湯町)
  • 島根県道194号玉造温泉停車場線・島根県道263号浜乃木湯町線(松江市玉湯町湯町・玉湯交差点)
  • 島根県道263号浜乃木湯町線(松江市玉湯町玉造)
  • 島根県道267号海潮宍道線(松江市宍道町上来待)
  • 島根県道267号海潮宍道線(雲南市大東町遠所)
  • 島根県道157号出雲大東線(雲南市大東町大東下分)
  • 島根県道24号松江木次線(雲南市大東町大東)
  • 島根県道24号松江木次線(雲南市大東町大東)
  • 島根県道176号掛合大東線(雲南市大東町東阿用)
  • 島根県道45号安来木次線(雲南市大東町下久野)
  • 島根県道156号木次横田線(雲南市大東町下久野)
  • 島根県道156号木次横田線(仁多郡奥出雲町馬馳)
  • 国道314号(仁多郡奥出雲町三成)
  • 島根県道270号下横田出雲三成停車場線(仁多郡奥出雲町三成)
  • 国道432号(仁多郡奥出雲町三成)
  • 島根県道270号下横田出雲三成停車場線(仁多郡奥出雲町三成)
  • 島根県道49号上阿井八川線(仁多郡奥出雲町小馬木)
  • 島根県道・広島県道110号奥出雲高野線(仁多郡奥出雲町小馬木)
  • 島根県道49号上阿井八川線(仁多郡奥出雲町大馬木)

脚注[編集]

  1. ^ a b “交差点標識を観光地名称に改善します~交差点標識改善に伴う工事のお知らせ~” (プレスリリース), 松江国道事務所, (2016年10月7日), http://www.cgr.mlit.go.jp/matsukoku/information/pressrelease/2016/5_690.pdf 2016年10月14日閲覧。 
  2. ^ “島根県報平成27年3月31日号外第68号” (プレスリリース), 島根県, (2015年3月31日), http://www.pref.shimane.lg.jp/admin/pref/info/kenpou/201503.data/27-68.pdf 2015年8月14日閲覧。 
  3. ^ “一般国道9号松江道路(玉湯工区)の現道区間を移管~国管理から島根県・松江市管理へ~” (プレスリリース), 松江国道事務所, (2015年3月26日), http://www.cgr.mlit.go.jp/matsukoku/information/pressrelease/2014/5_592.pdf 2015年8月14日閲覧。 

関連項目[編集]