八束郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 中国地方 > 島根県 > 八束郡
島根県八束郡の位置

八束郡(やつかぐん)は、島根県にあったである。

郡域[編集]

1896年明治29年)に行政区画として発足した当時の郡域は、松江市の大部分(市街地の一部[1]を除く)および出雲市の一部(美野町・野郷町・地合町)にあたる。

歴史[編集]

1.法吉村 2.生馬村 3.講武村 4.御津村 5.大芦村 6.加賀村 7.野波村 8.千酌村 9.片江村 10.美保関村 11.森山村 12.本庄村 13.持田村 14.東川津村 15.西川津村 16.朝酌村 21.伊野村 22.大野村 23.秋鹿村 24.古志村 25.古曽志村 26.長江村 27.佐太村 28.恵曇村 31.竹矢村 32.出雲郷村 33.揖屋村 34.意東村 35.岩坂村 36.熊野村 37.大庭村 38.津田村 39.乃木村 40.忌部村 41.玉造村 42.湯町村 43.来待村 44.宍道村 45.波入村 46.二子村(紫:松江市 桃:出雲市 *:発足時の松江市)

変遷表[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 発足時の松江市にあたる殿町、母衣町、米子町、南田町、北田町、北堀町、奥谷町、石橋町、内中原町、外中原町、中原町、末次町、苧町、片原町、東茶町、西茶町、末次本町、東本町、学園南、白潟本町、八軒屋町、和田見町、寺町、天神町、魚町、灘町、竪町、雑賀町、新町、横浜町、津田町、松尾町。住居表示実施地区の境界は不詳。

参考文献[編集]

先代:
島根郡秋鹿郡意宇郡
行政区の変遷
1896年 - 2011年
次代:
(消滅)