浜田三隅道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国道9号標識

浜田三隅道路(はまだみすみどうろ)は、島根県浜田市内の高規格幹線道路高速自動車国道に並行する一般国道自動車専用道路)(全長14.5 km)である。

山陰自動車道に並行する国道9号自動車専用道路として整備される。

概要[編集]

  • 起点 : 島根県浜田市原井町
  • 終点 : 島根県浜田市西村町
  • 全長 : 8.5 km
  • 規格 : 第1種第2級
  • 道路幅員
    • 一般部・橋梁部 : 20.5 m
    • トンネル部 : 20.0 m
  • 車線数 : 4車線
  • 車線幅員 : 3.5 m
  • 設計速度 : 100 km/h

沿革[編集]

  • 2004年平成16年)3月30日 : 都市計画決定。
  • 2004年度(平成16年度) : 事業化。
  • 2014年(平成26年)9月30日 : 全IC名称が正式決定。
  • 2015年(平成27年)3月14日 : 原井IC - 西村IC間 (8.1 km) 開通
  • 2016年(平成28年)12月18日 : 西村IC - 石見三隅IC間 (6.4 km) 開通に伴い供用開始[1]。これにより全線開通した。

インターチェンジなど[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 【山陰道】浜田・三隅道路が平成28年12月18日(日)に全線開通します。 (PDF)”. 国土交通省中国地方整備局 浜田河川国道事務所 (2016年11月9日). 2016年12月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]