出雲バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
国道9号標識

出雲バイパス(いずもバイパス)は、島根県出雲市内を走る、全長約9km国道9号バイパスである。このうち一部区間 (2km) については地域高規格道路境港出雲道路」として指定されている。

山陰地方の国道9号バイパスは山陰自動車道並行する自動車専用道路(A' 路線)として整備されている区間が多いが、当バイパスは一般道であり、並行する山陰自動車道は高速自動車国道(A路線)として整備されている。

概要[編集]

  • 起点:島根県出雲市斐川町富村
  • 終点:島根県出雲市芦渡町
  • 全長:8.7km
  • 規格:第4種第1級
  • 設計速度:60km/h
  • 道路幅員
    • 一般部:40.0m
    • 橋梁部:25.5m
  • 車線幅員:3.5m
  • 車線数:暫定2車線(完成4車線)
    暫定2車線になっているが多くの区間が両側暫定方式で建設されており、ポールによる分離ではない。

交差する道路[編集]

交差する道路 交差する場所 京都から
(km)
国道9号 米子松江方面
国道184号 出雲市街方面 神立
県道159号出雲平田線
県道278号矢尾今市線 姫原
県道276号遙堪今市線 姫原西
県道28号出雲大社線 渡橋北
県道28号出雲大社線 出雲市街方面 神戸橋北方
国道9号 浜田大田方面

沿革[編集]

  • 1998年6月:(都)北本町高岡線 - (市)渡橋平野線(1.3km)暫定2車線で供用開始。
  • 1999年7月:(市)渡橋平野線間 - (主)出雲大社線(0.6km)暫定2車線で供用開始。
  • 1999年7月:(都)北本町高岡線 - (都)新崎大塚線(0.3km)暫定2車線で供用開始。
  • 2003年3月:(都)新崎大塚線 - (都)今市川跡線(0.6km)暫定2車線で供用開始。
  • 2003年12月12日:全区間の都市計画決定。
  • 2004年:一部区間 完成4車線で供用開始。
  • 2007年12月2日:全線供用開始。

交通量[編集]

2005年度(平成17年度道路交通センサスより)
平日24時間交通量(台)

  • 出雲市今市町半ケ沢:24,594(現道)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]