第三文明社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第三文明社
正式名称 株式会社第三文明社
英文名称 Daisanbunmei-sha INC.
前身 創価学会言論部
法人番号 4011101011939 ウィキデータを編集
設立日 1969年7月1日
代表者 代表取締役 大島光明
本社郵便番号 160-0022
本社所在地 東京都新宿区新宿1丁目23-5
資本金 1800万円
従業員数 34人
定期刊行物 月刊第三文明
月刊灯台
関係する人物 池田大作創価学会名誉会長創価学会インタナショナル会長)
外部リンク 第三文明社
テンプレートを表示


株式会社第三文明社(だいさんぶんめいしゃ)は、日本東京都新宿区新宿1丁目23-5に所在する出版社である。創価学会言論部を母体としている。

概要[編集]

1960年(昭和35年)11月27日に創業。創業期から刊行されている雑誌『第三文明』は言論部の機関誌という位置づけだった。同社の由来となった『第三文明』は、唯物論唯心論を超えた日蓮仏法の色心不二の哲学(「第三の思想」)による文明の構築を目指すという意味合いがあり、この当時の創価学会の文化活動によく使われていた[1]1969年(昭和44年)7月1日に会社設立。

平和文化教育の隆盛に寄与する」出版活動を多角的に展開する。なお聖教新聞社の発行紙誌とは異なり、創価学会の布教や公宣を主体としたものばかりではない点に特徴がある。創価学会名誉会長で創価学会インタナショナル会長を務める池田大作の対談が毎号掲載される。この傾向は同じく創価学会系出版社の潮出版社も同様である。

主な出版物[編集]

雑誌[編集]

  • 『灯台』
  • 『第三文明』

書籍[編集]

レグルス文庫という名の新書判の叢書を出している。

脚注[編集]

  1. ^ 「第三文明展」「第三文明華展」

外部リンク[編集]