駒崎弘樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
こまざき ひろき
駒崎 弘樹
駒崎弘樹.png
生誕 1979年9月18日(37歳)
日本の旗 東京都江東区
出身校 慶應義塾大学総合政策学部
職業 NPO法人フローレンス代表理事
財団法人日本病児保育協会理事長
全国小規模保育協議会理事長

駒崎 弘樹(こまざき ひろき、1979年9月18日 - )は、日本の起業家ブロガー病児保育、小規模保育、障害児保育に関するNPO法人フローレンス代表理事。

概要[編集]

略歴[編集]

在学中に休学し、アメリカワシントン州に1年間滞在[2]
大学在学中にITベンチャー起業を設立。[3]

活動履歴[編集]

講演・発言等[編集]

  • 2008年11月15日、 民主党京都府総支部連合会主催の政治スクールにて講演[8]
  • 2011年3月1日、「新しい公共」推進シンポジウム[主催者:鳩山由紀夫仙谷由人平野博文]に参加[9]休眠口座マイクロファイナンスへの流用プランについて発表[10]
  • 2011年9月26日、トークライブ「助けあおうジャパン!~3・11後の日本を元気にするために」(主催者:辻元清美)にゲスト出演[11]
  • 2012年11月3日、特定非営利活動法人「全国小規模保育協議会」設立記念フォーラムにてディスカッションに参加[12]
  • 2012年11月13日創価学会本部講演。[13]。同日、創価学会青年部主催ユースフォーラム「青年力で開く日本の未来」にて講演[14]
  • 2014年7月20日 、東京創価青年大会に来賓として参加。[15]
  • 2016年2月17日、匿名ブログ「保育園落ちた!日本死ね」の記事(2016年2月15日投稿)を自身のブログで紹介[16]
  • 2016年10月17日 「親子断絶防止法案」についてツイッターにてつぶやく[17]

メディア出演[編集]

政治姿勢[編集]

親族・関係者[編集]

家族は、妻と子ども2人[26]

著書[編集]

単著
共著
翻訳

脚注[編集]

  1. ^ 病児保育のNPO法人フローレンス代表 駒崎弘樹のblog
  2. ^ 駒崎弘樹 (2011). 「社会を変える」を仕事にする. 筑摩書房. p. 42-50. ISBN 978-4-480-42888-2. 
  3. ^ http://case.dreamgate.gr.jp/mbl_t/id=1166
  4. ^ http://kigyojuku.etic.or.jp/entrepreneurs/%E9%A7%92%E5%B4%8E-%E5%BC%98%E6%A8%B9/
  5. ^ http://florence.or.jp/about/organization/
  6. ^ http://www.mirai-seiji.jp/lecturer/Hiroki_Komazaki.html
  7. ^ 第三文明』2013年4月号「休眠口座の社会的な活用を目指す」
  8. ^ 民主党京都府総支部連合会ホームページ
  9. ^ 病児保育のNPO法人フローレンス代表 駒崎弘樹のblog(2011年2月27日)
  10. ^ Twitter 駒崎弘樹:Hiroki Komazaki
  11. ^ 病児保育のNPO法人フローレンス代表 駒崎弘樹のblog(2011年9月26日)
  12. ^ NPO法人 ピッピ・親子サポートネット
  13. ^ SOKA YOUTH2012年11月13日 今いる場所から「社会を変える」NPO法人フローレンス駒崎弘樹代表と青年部が語り合う
  14. ^ 創価学会青年部サイト SOKAYOUTH
  15. ^ 聖教新聞2014年7月22日 総東京が4万人の青年大会 池田大作名誉会長がメッセージ 両国国技館で青春の乱舞
  16. ^ http://www.komazaki.net/activity/2016/02/004774.html
  17. ^ https://twitter.com/Hiroki_Komazaki/status/788173277852086272
  18. ^ TALKING ABOUT OUR FUTURE
  19. ^ 変革と未来-前編- 駒崎弘樹 TheFutureTimes
  20. ^ NHK福祉ポータル ハートネット:2012年10月29日の放送に出演
  21. ^ NHK福祉ポータル ハートネット:2012年10月30日の放送に出演
  22. ^ 認定NPO法人フローレンス メディア掲載・講演情報
  23. ^ 極右政治家!?噂の稲田朋美さんと対談してみました --- 駒崎 弘樹アゴラ 8月11日
  24. ^ 秋山訓子「「民」「政」「官」のつながりが実現させた小規模保育」、『世界』2013年4月、 328-335頁。
  25. ^ “Japan's Change Generation letter from Tokyo”. FOREIGN AFFIRS. (2014年5月1日) 
    Japan's change Generation
  26. ^ 「NPOやりたいっす!」な君のために”. 読売新聞 (2012年12月13日). 2013年5月14日閲覧。

外部リンク[編集]