華冠グループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

華冠グループかかん-)とは、創価学会にある美容関係に携わる女子部の集まり。1969年(昭和41年)に発足。類似のグループとして、婦人部華峯会がある。また、学会内部では、しばしば「華冠G」と略されて呼ばれる。

歴史[編集]

1969年(昭和41年)6月14日、美容師として活躍する女子部員500人で発足した。現在では、美容師だけでなく、エステティシャンネイリストなど広く美容関係に従事する女子部員を対象として、組織を拡大している[1]

華冠グループの原点になるのは、1978年(昭和53年)6月23日、池田大作会長(当時)と妻の香峯子が出席して、北海道の函館研修道場で行われた「華冠の碑」の起工式であった[1]。これを受けて、同グループでは、この6月23日を「華冠グループ・華峯会 師弟原点の日」と定めて、記念日としている[1]

ボランティア活動[編集]

同グループの主な活動は、無料で散髪をするボランティア活動である。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 2009年6月25日付「聖教新聞」6面 「結成43周年を迎えた華冠グループの友」