沼田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
沼田駅
JR Joetsu Line Numata Station building.jpg
駅舎(2021年7月)
ぬまた
Numata
岩本 (5.1 km)
(5.2 km) 後閑
所在地 群馬県沼田市清水町3155
北緯36度38分33.05秒 東経139度2分8.64秒 / 北緯36.6425139度 東経139.0357333度 / 36.6425139; 139.0357333 (沼田駅)座標: 北緯36度38分33.05秒 東経139度2分8.64秒 / 北緯36.6425139度 東経139.0357333度 / 36.6425139; 139.0357333 (沼田駅)
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 上越線
キロ程 41.4 km(高崎起点)
電報略号 ヌタ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
1,354人/日(降車客含まず)
-2021年-
開業年月日 1924年大正13年)3月31日[1]
備考 業務委託駅
みどりの窓口
テンプレートを表示

沼田駅(ぬまたえき)は、群馬県沼田市清水町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線である。

歴史[編集]

なお、上越線開業前の1911年明治44年) - 1924年(大正13年)には、渋川から沼田市街地まで馬車鉄道・電気鉄道の利根軌道東京電燈利根線が運行されていた。

駅構造[編集]

水上駅管理の[要出典]業務委託駅で、JR東日本ステーションサービスに業務を委託している。

駅舎に接して単式ホーム1面1線、線路をはさんで島式ホーム1面2線とあわせて2面3線のホームを有する地上駅である。のりばは駅舎側から1番線、2番線、3番線とされている。互いのホームは地下通路で連絡している。

駅の整備は、ホームの嵩上げが1番線と3番線に行われているほか、建築された時期である大正時代風に駅舎をリニューアルする工事が2012年までに施工された。[要出典]

開業当初からの駅舎は天井が高く[要出典]、内部には待合所のほかみどりの窓口自動券売機自動改札機2009年3月14日よりSuica対応)などがある。以前は待合室内にキヨスクがあった。[要出典]

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先 備考
1 上越線 上り 渋川高崎大宮上野方面[3]  
2 待避列車
下り 水上長岡新潟方面[3] 一部列車、待避列車
3  

2番線は上下共用の待避線である。定期列車としては水上方面の一部列車がレール磨きとして使用する程度であるが、上り列車も発着できるため、実際の案内標の方面表記は未記入となっている。[要出典]

利用状況[編集]

JR東日本によると、2021年度(令和3年度)の1日平均乗車人員は1,354人である[利用客数 1]

2000年度(平成12年度)以降の推移は以下のとおりである。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 2,422 [利用客数 2]
2001年(平成13年) 2,326 [利用客数 3]
2002年(平成14年) 2,231 [利用客数 4]
2003年(平成15年) 2,199 [利用客数 5]
2004年(平成16年) 2,166 [利用客数 6]
2005年(平成17年) 2,135 [利用客数 7]
2006年(平成18年) 2,102 [利用客数 8]
2007年(平成19年) 2,041 [利用客数 9]
2008年(平成20年) 2,100 [利用客数 10]
2009年(平成21年) 2,005 [利用客数 11]
2010年(平成22年) 1,973 [利用客数 12]
2011年(平成23年) 1,910 [利用客数 13]
2012年(平成24年) 1,943 [利用客数 14]
2013年(平成25年) 1,963 [利用客数 15]
2014年(平成26年) 1,863 [利用客数 16]
2015年(平成27年) 1,867 [利用客数 17]
2016年(平成28年) 1,806 [利用客数 18]
2017年(平成29年) 1,783 [利用客数 19]
2018年(平成30年) 1,721 [利用客数 20]
2019年(令和元年) 1,622 [利用客数 21]
2020年(令和02年) 1,203 [利用客数 22]
2021年(令和03年) 1,354 [利用客数 1]

駅周辺[編集]

2004年 - 2008年にかけて駅前にロータリーや駐車場が整備された。沼田駅は沼田市の下町にあるため、ここでは下町と上町に分けておく。

上町[編集]

下町 [編集]

バス路線[編集]

当駅から尾瀬老神温泉等の温泉地や上越新幹線上毛高原駅へ、関越交通のバスが連絡している。また、市街地が崖の上にあり、標高差が激しいため市街地方面のバスが多数設定されている。前橋市方面の高速バスも関越交通にて運行されている。

乗り場 運行事業者 系統・行先 備考
1番線 関越交通 鎌田線大清水 / 戸倉スキー場 / 鳩待峠行バス連絡所 大清水行は冬期間運休、戸倉スキー場行は冬期間運行
2番線 猿ヶ京線:猿ヶ京
鎌田線上毛高原駅
 
沼田市バス 中山本宿線:中山本宿  
3番線 関越交通 猿ヶ京線:沼田市保健福祉センター前
高速「アップル号群大病院
 
沼田市バス 中山本宿線:沼田三軒屋  
4番線 迦葉山線:迦葉山・たんばらセンターハウス
奈良秋塚線:沼田駅
宇楚井原線:荘田城址公園
佐山線:佐山
南郷線:南郷
川田線:東下原団地 / 馬込貯水池
「迦葉山線」のたんばらセンターハウス行は土休日運行
「迦葉山線」以外はジャンボタクシーで運転し、土休日運休
川場村営バス 川場村循環線:沼田駅 立岩先回り / 生品先回り
関越交通 たんばらラベンダーパークシャトルバス:玉原センターハウス 夏期間運転

その他[編集]

利根地方の中心都市・沼田市の代表駅であり、沼田盆地の中部、利根川片品川によって形成された河岸段丘の西麓に位置する。吹割の滝老神温泉尾瀬などの片品川流域の観光拠点となっている。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
上越線
岩本駅 - 沼田駅 - 後閑駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]

記事本文[編集]

  1. ^ a b c d e 石野哲(編) 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』(初版)JTB、1998年10月1日、451頁。ISBN 978-4-533-02980-6 
  2. ^ “Suicaをご利用いただけるエリアが広がります。” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2008年12月22日), オリジナルの2020年5月25日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200524150337/https://www.jreast.co.jp/press/2008/20081218.pdf 2020年5月25日閲覧。 
  3. ^ a b 駅構内図(沼田駅)”. 東日本旅客鉄道. 2019年11月23日閲覧。

利用状況[編集]

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2021年度)”. 東日本旅客鉄道. 2022年8月7日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  19. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  20. ^ 各駅の乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月13日閲覧。
  21. ^ 各駅の乗車人員(2019年度)”. 東日本旅客鉄道. 2020年7月12日閲覧。
  22. ^ 各駅の乗車人員(2020年度)”. 東日本旅客鉄道. 2021年7月24日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]