越後中里駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
越後中里駅
駅舎(2017年9月)
駅舎(2017年9月)
えちごなかざと
Echigo-Nakazato
土樽 (7.3km)
所在地 新潟県南魚沼郡湯沢町大字土樽5135
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 上越線
キロ程 87.4km(高崎起点)
電報略号 サト
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
開業年月日 1931年昭和6年)9月1日
備考 無人駅(自動券売機 有)
テンプレートを表示

越後中里駅(えちごなかざとえき)は、新潟県南魚沼郡湯沢町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線である。

駅裏手の湯沢中里スノーリゾートに直結している。

沿革[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを有する地上駅である。単式ホーム(1番線)に接して駅舎がある。2つのホームは跨線橋で連絡しており、その跨線橋から駅舎とは別に東口への通路が延びている。東口は湯沢中里スキー場「中里スキーセンター」内に設けられている。

1980年昭和55年)築の駅舎はコンクリート造りの平屋建て。

越後湯沢駅統括管理の無人駅で、駅構内には窓口と有人改札口(いずれも閉鎖[2])・観光案内所・化粧室・ボタン式簡易自動券売機などがあり、スキーシーズンの繁忙期にはリフト券の売場も設けられる。

以前はホーム上に立ち食いそば屋が出店していたが、現在は撤退している。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先 備考
1 上越線 下り 長岡方面
2 当駅始発
3 上り 水上方面

駅周辺[編集]

客車を利用した休憩所は当駅からも見ることができる(2005年4月)

西口周辺には郵便局や警察駐在所宿泊施設が立地し、魚野川沿いを中心に大型のマンションも立地する。

路線バス[編集]

当駅周辺を含む南越後観光バスの路線図

越後交通グループ南越後観光バスが運行する路線バスが当駅周辺を経由する。

  • YT 湯沢 = 湯沢学園 = 中里 = 土樽 = 蓬橋線[7]
    「中里駅角」(YT18)が最寄りバス停であり、西側(スキー場とは反対側)の出口から徒歩1 - 2分。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
上越線
土樽駅 - 越後中里駅 - 岩原スキー場前駅

脚注[編集]

  1. ^ 読売新聞 昭和40年12月22日新潟読売
  2. ^ 2007年までは繁忙期に駅員が派遣
  3. ^ 読売新聞 昭和59年12月21日新潟読売A
  4. ^ アクセス - 湯沢中里スノーリゾート.2018年11月11日閲覧。
  5. ^ 各スキー場へのシャトルバスをご案内いたします - エンゼルグランディア越後中里.2018年11月11日閲覧
  6. ^ 越後湯沢のホタル観賞スポット「湯沢中里ホタルの里」をご紹介 - 越後プラス.2018年11月11日閲覧
  7. ^ 南越後観光バス - 2018年11月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

当駅周辺の地図[編集]