沖縄県立那覇高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
沖縄県立那覇高等学校

Nahahs.jpg

過去の名称 沖縄県立中学校分校
沖縄県立第二中学校
那覇連合教育委員会立那覇高等学校
琉球政府立那覇高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 沖縄県の旗 沖縄県
学区 那覇学区
校訓 和衷協同・積極進取
設立年月日 1910年
創立記念日 10月11日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
高校コード 47103J
所在地 900-8555
沖縄県那覇市松尾一丁目21番44号
北緯26度12分42.14秒 東経127度41分6.88秒 / 北緯26.2117056度 東経127.6852444度 / 26.2117056; 127.6852444座標: 北緯26度12分42.14秒 東経127度41分6.88秒 / 北緯26.2117056度 東経127.6852444度 / 26.2117056; 127.6852444
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

沖縄県立那覇高等学校(おきなわけんりつ なはこうとうがっこう, Okinawa Prefectural Naha High School)は、沖縄県那覇市松尾一丁目にある県立高等学校

概要[編集]

歴史

1910年明治43年)に開校した「沖縄県立中学校(現・沖縄県立首里高等学校)分校」を前身とする。2010年平成22年)に創立100周年を迎えた。

設置課程・学科

全日制課程 普通科

校訓

和衷協同・積極進取

校章

校名の「那」の文字の隷書体と、2枚の葉(ハ)の絵を組み合わせ、中央に「高」の文字(旧字体)を置き、那覇高を表している。

校歌

5番まであり、4番に校名の「那覇高校」が登場する。作詞は真栄田義見

同窓会

「城岳同窓会」と称している。

沿革[編集]

著名な卒業生[編集]

その他[編集]

  • かつて県立第二中学校を略して「二中」と呼んでいたことから、当高校正門側(南側)に「二中前」という地名が存在する。
  • 県立第二中学校時代、志喜屋孝信(後の沖縄諮詢会委員長・沖縄民政府知事)が校長(大正13年=1924年~昭和11年=1936年)を務めた。
  • 県立第二中学校時代、比嘉秀平(後の琉球政府行政主席)が教鞭をとっていた。
  • 県立第二中学校時代、許田重発空手家)が唐手部初代師範をつとめた。
  • 県立那覇高校の歴代校長に、真栄田義見がいる。
  • 県立那覇高校の教員として、島田寛平画家)が勤務していた(昭和22年=1947年)~昭和39年=1964年)。1948年(昭和23年)那覇高校絵画同好会「新緑会」を結成。那覇高校の校章は島田寛平のデザイン。
  • 県立那覇高校の教員として、佐久本嗣男空手家)が勤務していた。
  • 県立那覇高校の教員として、嘉手納宗徳学者)が勤務していた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]