本縁部 (大正蔵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大正新脩大蔵経 > 本縁部 (大正蔵)

本縁部(ほんえんぶ)とは、大正新脩大蔵経において、『阿含経』関連経典以外の『本生経』『仏所行讃』『法句経』といった釈迦に関連する仏教経典をまとめた領域のこと。

パーリ語経典小部(クッダカ・ニカーヤ)に概ね対応する。

第2番目の部であり、収録されている経典ナンバーは152から219まで。巻数では3-4巻に相当する[1]

構成[編集]

巻別[編集]

  • 本縁部(上)第3巻 - No.152-191
  • 本縁部(下)第4巻 - No.192-219

詳細[編集]

本縁部(上)第3巻 - No.152-191

本縁部(下)第4巻 - No.192-219

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]