宮本啓丞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みやもと けいすけ
宮本 啓丞
プロフィール
本名 宮本 啓典(読み同じ)
愛称 ゲバ男
出身地 日本の旗 日本 福岡県福岡市
生年月日 (1971-04-17) 1971年4月17日(46歳)
血液型 A型
最終学歴 学習院大学法学部卒業
勤務局 九州朝日放送
活動期間 1997年 -
ジャンル 報道・情報・娯楽番組
公式サイト 九州朝日放送
出演番組・活動
現在 アサデス。
過去 ドォーモ
夜はスッポン

宮本 啓丞(みやもと けいすけ、1971年4月17日 - )はKBC九州朝日放送アナウンサー。本名・宮本 啓典(みやもとけいすけ)。別名『ゲバ男』(げばおとこ、「ナカジー・けいすけのゲバゲバサタデー」にて命名)・「ぶーちゃん」(宮本が太っているので中島浩二が多用)

バラエティ番組などでは宮本けいすけ名義・バラエティ番組以外でも2002年10月から宮本啓丞名義を使用。

略歴[編集]

福岡県福岡市出身。福岡県立筑紫高等学校学習院大学を卒業して1997年に入社。同期に高島宗一郎(第35代福岡市長)・田崎日加理(現在フリー)。

1996年にもKBCから内定を貰っていたが大学を卒業できず、年齢制限で受験資格を失う。2回目の入社試験において合格し「新卒なのに中途採用の形で採用する」形で入社(就職試験を受けた放送局はKBCだけ)。

数々のラジオ・テレビ番組にて経験を積んで2000年、当時アナウンス部所属の和田安生と共に、KBCラジオ「びっくり!パワーシャベル」の司会に。この番組は2001年日本民間放送連盟賞ラジオ生ワイド部門優秀賞を受賞。

1998年2月から1999年3月まで、KBCテレビ『ドォーモ』のリポーターとして出演。当時、この番組のリポーターとしてデビューした岡本啓は同期。

2003年 テレビ朝日系列のドキュメンタリー番組テレメンタリーのナレーションで、第2回ANNアナウンサー賞原稿のあるもの部門 優秀賞を受賞している。

長らく『ドォーモ』の顔だった先輩の武内裕之、契約期間満了で2010年3月に退職した宮島咲良、武内の後任・細谷めぐみとは不思議なカルテットを構成しており、2009年度のそれぞれの日記には、4人の親密ぶりを示す内容が度々記載されていた。また、同期の高島が福岡市長選出馬のための急遽退職を受け地上デジタル放送推進大使職を引き継ぎCM出演、細谷とともにアナログ放送終了に向けた啓発活動を行うこととなる。

2010年に福岡市長選挙に出馬した高島宗一郎の後を受けて『アサデス。』のメインキャスターを務めている。

現在の出演番組[編集]

テレビ

過去の出演番組[編集]

テレビ
ラジオ

映画[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]