びっくり!パワーシャベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

びっくり!パワーシャベル』は、2000年4月から2003年9月26日までKBCラジオ九州朝日放送)で放送されていたワイド番組である。

概要[編集]

放送時間は、2002年3月までは毎週月曜 - 金曜 9:00 - 11:30、同年4月からは毎週月曜 - 金曜 9:00 - 12:00 (いずれも日本標準時)。パーソナリティは、2000年4月から2003年3月までは和田安生宮本けいすけが、2003年4月から同年9月の番組終了までは宮本けいすけと加藤恭子が務めていた(いずれもKBCアナウンサー)。

番組独自取材による情報提供にこだわり、連日「ひまわり号」というラジオカーを使っての生中継を行っていた。3時間まるまる商店街やビール工房からの生中継企画を行ったこともある。ジョーズ荒木こと荒木美穂が担当する「買い物JAWSが行く!」のコーナーや、スター高橋こと高橋徹郎が中継先からでたらめなクイズを出題する「クイズ!スター参上!!」のコーナーもあり、それらも全て生で行われていた。クイズの解答応募時間は15分だったのにもかかわらず、リスナーからは1000通を超えるレスポンスがあった。

2001年には、和田と宮本が福岡ダイエーホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)戦の始球式に参加。2人で福岡ドームのマウンドに立ち、観客の前で挨拶をした。その模様を中心に構成した回は、同年の日本民間放送連盟賞 九州・沖縄地区ラジオ生ワイド番組部門で最優秀賞を受賞した[1]

内包番組[編集]

スタッフ[編集]

  • プロデューサー・ディレクター:松清一平
  • ディレクター:原田英幸(サンケン)、木村誠一(KBC音楽事業社)、河村美帆(KBCメディア)

脚注[編集]

外部リンク[編集]

KBCラジオ 平日9:00枠
前番組 番組名 次番組
びっくり!パワーシャベル
(2000年4月 - 2003年9月26日)
スター高橋 ドッキリ!マル秘報告
(2003年9月29日 - 2006年3月31日)