平田理絵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ひらた りえ
平田 理絵
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 福岡県朝倉市
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1980-04-12) 1980年4月12日(38歳)
最終学歴 九州大谷短期大学
活動期間 2001年 - 2013年
担当番組・活動

平田 理絵(ひらた りえ、1980年4月12日?[1] - )は、日本のラジオDJ・フリーアナウンサー。嘗て九州で活動していた人物である。

人物[編集]

福岡県朝倉市出身。九州大谷短期大学卒業後、KBCラジオひまわり号ラジオカー)リポーターとして活躍した。

「ひまわり号」キャスタードライバーの任期を終えた2005年NHK佐賀放送局にキャスターとして入局、7年勤めた。この間の重要な仕事は全国33ブロックでは最少人数となる地上デジタル放送推進大使佐賀県代表であった。他局の大使が職務上の都合やプライベートなどで途中交代する中、最初から最後までほぼ一貫してその任務に当たり、2011年7月24日のアナログ放送終了まで全うした。主に昼前の情報番組で活躍した。

2012年3月19日の年度末最終回をもって佐賀局を離れ、隣の福岡局へ移籍[2]。ラジオ番組で1年半活動したが、私的都合により2013年9月いっぱいで退局し、福岡も離れた[3]

趣味は登山とクラリネット演奏。佐賀時代の後期はそれまでも仕事にした[2]

担当番組[編集]

KBCラジオ[編集]

NHK佐賀[編集]

NHK福岡[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 丹沢研二 (2011年4月26日). “NHK佐賀放送局スタッフブログ”. NHK佐賀放送局. 2012年3月19日閲覧。「ひまわり号」キャスターの任期は原則として最長3年である。また、丹沢は前日が誕生日で、当該ブログには合同で誕生を祝った旨記されている。
  2. ^ a b 平田理絵 (2012年3月19日). “NHK佐賀放送局スタッフブログ「7年間、ありがとうございました!!」”. NHK佐賀放送局. 2012年3月19日閲覧。
  3. ^ 平田理絵 (2013年9月30日). “はっけんブログ「半年間、ありがとうございました!」”. NHK福岡放送局. 2013年10月15日閲覧。

外部リンク[編集]