小林徹夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
こばやし てつお
小林 徹夫
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 千葉県我孫子市
生年月日 (1971-04-13) 1971年4月13日(47歳)
最終学歴 日本大学法学部
勤務局 九州朝日放送
職歴 東北放送アナウンサー(1995年~2001年)
活動期間 1995年 -
ジャンル スポーツ
配偶者 あり
公式サイト 九州朝日放送 小林徹夫
出演番組・活動
現在 本文参照
過去 本文参照

小林 徹夫(こばやし てつお 、1971年4月13日 - )は、九州朝日放送のアナウンサー。

千葉県我孫子市出身。日本大学法学部を卒業後、1995年、TBC東北放送にアナウンサーとして入社。スポーツ中継などで活躍する。

2001年に九州朝日放送に中途入社。KBCでもスポーツアナとして活躍している。

エピソード[編集]

  • TBC時代、テレビのローカルニュースに遅刻したことがあり、画面には誰もいない報道スタジオが映し出されるというハプニングがあった。なんとか駆け足でスタジオに向かい放送に穴をあけることは無かったが、後日この映像がTBSの「ハプニング大賞」に取り上げられた。
  • 同じくTBC時代、ラジオの生番組でマイクを切り忘れて、トークバックで話している話を流してしまった。しかも複数回もやったことから、後に始末書などの処分を受けたという。
  • 同じくTBC時代、当時放送されていたTBS系列の全国ネット番組「そこが知りたい」のアナウンサー特集で彼が取り上げられた。彼の当時の主なレギュラー番組はテレビの夕方ワイドの中継コーナーくらいの駆け出しアナウンサーで、その時上司からJNNJRNTBSラジオ系列)のスポーツアナウンサー研修に行くようにとの業務命令が下された。そして研修会場の東京ドームに向かい、野球実況の練習が行われたのだが、その後TBS本社で行われた反省会で、TBSのベテランスポーツアナウンサーからダメ出しを受けてしまった。
    • その際彼は「いやぁ、野球ってあんまり見ないんですよねぇ。どちらかというとテレビはバラエティ番組ばっかり見ていて、バラエティ系のアナウンサーになりたいんですよね」と語っていた。
  • 数年後、スポーツアナウンサーを募集していたKBCの中途採用試験を受け、採用される。

現在の出演番組[編集]

ラジオ
テレビ

TBC時代の出演番組[編集]

テレビ
ラジオ
  • TBCダイナミックナイター(当時、宮城球場でのナイトゲーム中継のリポーター)

外部リンク[編集]