夢洲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯34度39分09秒 東経135度23分23秒 / 北緯34.652415度 東経135.389585度 / 34.652415; 135.389585

夢洲全景(大阪府咲洲庁舎より撮影)

夢洲(ゆめしま)は、大阪府大阪市此花区にある人工島

概要[編集]

舞洲の南西に位置し大阪市の最西端となっており、大阪北港の一画を占める。

夢洲の南部に水深15mの高規格コンテナターミナルが2つあるが、全体的には広大な空き地が広がっている。今後は、夢洲の南端地域はロジスティクスセンターと位置付けて、物流倉庫の大規模集積地化を進める予定。将来的には産業区域に変更した上で製造業の進出も想定している。さらに、夢洲はスーパー中枢港湾構想の中核施設を目指すなど、コンテナターミナルや物流基地の整備により国際物流の拠点とする予定。埋め立てがすべて完了すれば、総面積は390haになる。

2014年4月、大阪府の松井一郎知事は、カジノを設置した統合型リゾート(IR)の候補地として、夢洲を推す事を表明した[1]

施設[編集]

  • 夢洲コンテナターミナル
コンテナ荷役はエバーグリーン東京船舶が行っている。現在、7,000個台のコンテナ船が入港できる水深16mの岸壁を建設中。

交通機関[編集]

夢洲と舞洲を結ぶ夢舞大橋と、夢洲と咲洲を結ぶ夢咲トンネルがある。

公共交通機関としては、北港観光バスの「コスモドリームライン」(コスモスクエア駅 - 舞洲間)が夢洲を経由しているが、2015年3月まで島内には停留所が設置されていなかったため、自家用車かタクシーなどで行くしかなかった(現在、夢舞大橋の歩行者・自転車道は閉鎖中、夢咲トンネルは歩行者・自転車通行禁止。)。2015年4月1日からは夢洲内の2ヶ所のバス停に停車するようになっている[2]

大阪府と大阪市が誘致を進めるカジノを設置した統合型リゾート(IR)のアクセスとして、大阪市営地下鉄中央線JR桜島線京阪中之島線の3路線のいずれかを夢洲まで延伸する案が浮上している。開通後には、夢洲内の新駅と大阪駅が約30分で結ばれることになる。なお、地下鉄中央線は計画線上は夢洲地区に駅を設置することになっている[3]

周辺地区[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]