上六

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

上六(うえろく)は、大阪府大阪市天王寺区上本町六丁目の略称、または、同所に位置する近畿日本鉄道(近鉄)大阪上本町駅および同駅周辺の繁華街の通称。

概要[編集]

上本町は天神橋谷町日本橋などと同様に、町名だけでは場所の特定が困難な細長い町で、上町筋に沿って南北約2km、一 - 九丁目まであり、丁目数を付けるのが一般的である。なお、最長時は約2.7km、一 - 十丁目まであった。

なかでも上本町六丁目が上六と通称されるまでに至ったのは、1914年大正3年)の大阪電気軌道(大軌)上本町駅(現・近畿日本鉄道大阪上本町駅)開業以降、大阪市街東部のターミナルとして発展したことによる。

現在でこそ大阪市高速電気軌道谷町線が通る谷町筋だが、1958年昭和33年)まで谷町6交差点 - 天王寺警察署西交差点間が未改良区間として残っていたため、大阪市電の路線網が張り巡らされた上町筋のほうが利便性の高い道路だった。

大阪市電の廃止および谷町線の開業後に、上六とほぼ同義の「谷九」の呼称が誕生した。

上本町6交差点[編集]

千日前通の上本町六交差点付近を西方向に望む

上本町6交差点は上町筋大阪市道赤川天王寺線)と千日前通大阪府道702号大阪枚岡奈良線)の交点で、上本町六丁目と上本町西五丁目(北西角)に位置する。

かつては大阪市電のターミナルであり、大阪駅をはじめとして、あべの橋(天王寺駅)、難波天満橋守口、境川へ至る路線があった。

現在は、交差点周辺に「上本町6丁目(近鉄前)」「上本町6丁目南」「上本町6丁目東」バス停留所が散在し、バス交通の要所でもある。

ここからの距離[編集]

交通[編集]

過去に存在していた停留場

主な施設[編集]

近鉄大阪上本町駅・近鉄百貨店上本町店
うえほんまちハイハイタウン

備考[編集]

大阪市電の結節点かつ私鉄のターミナル駅の立地という、上六とよく似た条件で発展した北区天神橋六丁目の天六(てんろく)をはじめ、大阪市内では他にも、中央区谷町四丁目(谷町4交差点付近)の略称谷四(たによん)、中央区谷町六丁目(谷町6交差点付近)の略称谷六(たにろく)、中央区谷町九丁目(谷町9交差点付近)の略称谷九(たにきゅう。上六に隣接)、中央区日本橋一丁目の略称日本一(にっぽんいち)、北区曽根崎二丁目の梅田新道交差点(国道1号終点・国道2号起点・道路元標設置)の略称梅新(うめしん)、城東区蒲生四丁目駅・蒲生4交差点の略称がもよんなどが用いられている。


関連項目[編集]

座標: 北緯34度39分58.2秒 東経135度31分09.3秒 / 北緯34.666167度 東経135.519250度 / 34.666167; 135.519250 (上六)