南森町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 近畿地方 > 大阪府 > 大阪市 > 北区 > 南森町
南森町
—  町丁  —
大阪天満宮
座標: 北緯34度41分51.70秒 東経135度30分39.73秒 / 北緯34.6976944度 東経135.5110361度 / 34.6976944; 135.5110361
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Osaka Prefecture.svg 大阪府
市町村 Flag of Osaka, Osaka.svg 大阪市
北区
人口 (2010年(平成22年)10月現在)
 - 計 1,442人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 530-0054 

南森町(みなみもりまち)は、大阪府大阪市北区町名。現行行政地名は南森町一丁目から二丁目まで。2010年10月1日現在の人口は629人、世帯数は436世帯[1]郵便番号は〒530-0054。

地理[編集]

北区南東部の町名で、オフィス街であるほか、レストラン居酒屋などの飲食店も数多くある。また南森町駅谷町線および堺筋線が、大阪天満宮駅JR東西線の合計3線が乗り入れ、鉄道を中心とした公共交通に恵まれている。俗に「ナンモリ」と略される事もある。町名のほか、広域的な通称として用いられることもある。(後述)

広域的な通称[編集]

「南森町」の呼称は、より広域的な通称として大阪市営地下鉄南森町駅周辺の地域を指す場合もある。南森町駅開業以降は一般に「南森町」といった場合、南森町駅および南森町交差点を中心とした付近一帯を指すことも多い。

どこまでの地域を「南森町」と呼称するか一般に定まった概念は無いが、おおむね南森町1,2丁目、天神橋1,2,3丁目、西天満3,5丁目、末広町、野崎町、天神西町、天満3,4丁目、東天満1,2丁目、松ヶ枝町、紅梅町、与力町の範囲である。

歴史[編集]

大阪天満宮(天満天神)の北西に江戸時代から見られる町名で、北隣には1978年まで「北森町」という町名もあった。「森」は天満天神の社叢の意で、往古は神域であった名残りと言われている。国道1号と天神橋西筋(現在の天神橋筋)の交点に大阪市電の南森町電停が開業してから広域名称として広まるに至った。

周辺施設[編集]

広域的な通称としての「南森町」にある主要施設を挙げる。

主要施設・商業
官公庁など
郵便局・金融機関
主要企業・宿泊施設
文教施設

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

高速道路
国道
主要地方道

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ポスティング.com 大阪市北区人口・世帯数(平成22年10月1日)
  2. ^ ホテル イルグランテ梅田
  3. ^ トーコーシティホテル梅田

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度41分51.70秒 東経135度30分39.73秒 / 北緯34.6976944度 東経135.5110361度 / 34.6976944; 135.5110361 (南森町)