坂本サトル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
坂本 サトル
出生名 坂本覚
別名 坂本さとる
生誕 (1967-04-03) 1967年4月3日(50歳)
出身地 日本の旗 日本 青森県三戸郡南部町
学歴 東北大学経済学部
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
作詞家作曲家編曲家
音楽プロデューサー
俳優
担当楽器 ボーカルギター
活動期間 1988年 -
レーベル TRIAD
1999年 - 2002年
LAPLAND
2003年 - 2007年
MODE KEY RECORDS
2009年 - )
事務所 OFFICE mode key
共同作業者 JIGGER'S SON
pax puella
Dorothy Little Happy
公式サイト http://www.sakamotosatoru.com/

坂本 サトル(さかもとサトル、本名:坂本覚[1]1967年4月3日 - )は、日本のミュージシャン俳優

人物[編集]

青森県三戸郡南部町出身。OFFICE mode key(オフィスモードキー)所属。血液型O型青森放送アナウンサー筋野裕子[2]

ロックバンドJIGGER'S SONでデビュー後、1999年よりソロ活動開始。弾き語りスタイルがイメージとして定着したが、元々はバンドマンでありソロデビューするまで弾き語り経験はほとんどなかった。

高校生時代からの宅録マニアで、現在はプライベートスタジオ「STUDIO MODE KEY」を所有。自作品のみならず、数々のCM音楽制作や他ミュージシャンのレコーディングを行っており、エンジニアとしても(瀬木貴将)の2枚のアルバムに参加している。


プロフィール[編集]

  • 1967年4月3日 青森県三戸郡南部町にて、りんご農家の長男として生まれる。
  • 1980年 南部町立南部中学校入学。
  • 1983年 青森県立八戸高等学校入学。実家を離れ、八戸で下宿生活する。尚、同期に松元美穂(元ABA)、水本豊(元MMT)アナがいる。
  • 1986年 東北大学経済学部入学。仙台で一人暮らしをはじめる。こどもバンドのコピーバンド「BABAND」を結成したのもこの頃。
  • 1988年 「坂本さとる」として、第12回フレッシュサウンズコンテストに応募。審査上の必要から、バイト先の先輩・渡辺洋一(ギター)、渡辺のバンドのドラム・大光ワタル、実弟・坂本昌人(ベース)とともにバンド形式で参加することに。このメンバーが後のJIGGER'S SON(ジガーズサン=「自画自賛」のもじり)となる。ボーカルギターを担当。
  • 1990年 6月…大光ワタルが脱退。9月 コロムビアレコード創立80周年記念アーティストオーディション全国大会でグランプリ。メジャーデビューが決定するも、実力不足、イカ天によるバンドブームに埋没するなどの理由から、自らデビュー延期を申し出る。
  • 1991年
    • 1月…鈴木慎也がドラムとして正式加入。
    • 12月…上京。
  • 1992年 6月…JIGGER'S SONとして、コロムビア・レコードよりシングル「お宝〜大切な君だから〜」、アルバム「自画自賛。〜大切な君だから〜」でデビュー。所属事務所は「ボイス&リズム」。
  • 1996年 7月…所属事務所をミストラル音楽出版に、レコード会社をTriad(トライアド)レーベルに移籍。名前の表記も「坂本覚」に変更。
  • 1997年JIGGER'S SONが「売れているバンド役」で小田和正初監督作品である映画「緑の街」に出演。
  • 1998年10月…JIGGER'S SON 活動休止。名前を現在の「坂本サトル」に変更しソロ活動を開始する。
  • 1999年
    • 2月…坂本自身によるインディーズレーベル LAPLAND(ラップランド)を設立、北海道・東北限定による「天使達の歌」をリリースする。本曲を抱えてギター一本で様々な場所に出向き歌い続けるライブ活動を東日本で行い、当時としては異例の1万5千枚を売り上げる[3]
    • 5月…全国から問い合わせが殺到、メジャー復帰シングルとして「天使達の歌」をコロムビア・レコードより全国発売する。これら一連の動きが、フジテレビ系列「めざましテレビ」、新潮社FOCUS」、テレビ朝日系列「トゥナイト2」と、メディアで立て続けに取り上げられたのもこの頃。
    • 6月…「ミュージックステーション」に出演。オーラスに登場し弾き語りで歌い上げるも、宇多田ヒカル初登場のしわ寄せでタモリとのトークはほとんどなかった。
    • 8月…「かくしだま」として「うたばん」に出演。不意打ちで妻からの手紙を読み上げられ「ずるいなあ」と涙ぐむ。
  • 2000年
  • 2001年
    • 2月…アニメーション監督・杉井ギサブローに見込まれ、日本テレビ系金曜ロードショー「タッチ2 CROSS ROAD〜風のゆくえ」の主題歌「風のゆくえ」と挿入歌「青い扉」を担当。同じ頃、大学の先輩でもある小田和正に突然スタジオに呼ばれ、シングル「風の街」にコーラス参加する。
    • 5月…小田和正のアルバム「LOOKING BACK 2」で「愛の中へ」「君住む街へ」コーラスで参加。
    • 7月…ラッシュエンタテインメントへ事務所移籍。
    • 8月…小田和正へ次回作の楽曲プロデュースを依頼。制作へ入る。
    • 9月21日…休止し続けていた JIGGER'S SON (ジガーズサン) が正式に解散する。
    • 10月…友人である鈴井貴之初監督作品、映画「man-hole」にストリートミュージシャン役で友情出演。
  • 2002年
    • 2月…小田和正のシングル「キラキラ」コーラス参加。
    • 8月…アマチュア時代から親交のあった小林英樹(元コロムビア・レコード社員)とともに、株式会社ラップランドを設立。
    • 10月…映画「tokyo.sora」に出演。
  • 2003年
    • 3月…ソロ3作目となるアルバム「プライド」リリース。
    • 10月…弾き語りライブアルバム「LIVE alone "Tour PRIDE " 20030226-0531」リリース。以後、弾き語りライブアルバムは「LIVE alone」、バンドライブアルバムは「LIVE caravan」としてシリーズ化される。
  • 2004年
    • 4月…バンドツアーライブアルバム「LIVE caravan "Tour PRIDE 完全版" 20031009-1101」リリース。
    • 9月…弾き語りライブアルバム「LIVE alone 2 "新しい世界" 20040401-0717」リリース。
  • 2005年
    • 2月…バンドツアーライブアルバム「LIVE caravan 2 " にぎやかな人々" 20040923-1010」リリース。
    • 6月…ソロ4作目となるアルバム「蒼い岸に立つ」リリース。
    • 8月…清木場俊介(元EXILE)に楽曲提供(「さよなら愛しい人よ…」)。作曲のみ。
  • 2006年
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
    • 3月…音楽を担当した「ケルヒャー・ジャパン」のテレビCMが「第39回仙台広告賞テレビ部門」で大賞(グランプリ)を受賞。
    • 6月…出演したドキュメンタリー番組「RABラジオスペシャル 坂本サトル 2007ラジソン・心のたび」が第46回ギャラクシー賞ラジオ部門にて選奨を受賞。
    • 11月…ソロ5作目となるアルバム「1:25 PM(午後1時25分)」リリース。
  • 2010年
    • 5月25日…弾き語りライブアルバム「LIVE alone 5 "音速を超えて" 20091003-1218」リリース。
    • 6月12日青森放送アナウンサー・筋野裕子と1年以上の交際を経て再婚。
    • 8月4日…作詞曲、プロデュースを手がけたアイドルユニット、Dorothy Little Happyが坂本のインディーズレーベル「MODE KEY RECORDS」からデビュー。
  • 2011年
    • 3月16日Dorothy Little Happyがavex trax よりミニアルバム「デモサヨナラ」でメジャーデビュー。坂本は表題曲をはじめ収録曲6曲中5曲の作詞曲とプロデュースを担当した。
    • 3月30日…映画「津軽百年食堂」のサウンドトラック発売。
    • 3月30日…自身初のライブ映像作品となる「坂本サトル with his band LIVE "光速を超えて"」発売。
    • 4月2日…サウンドトラックを担当した映画「津軽百年食堂」が公開予定。

ディスコグラフィ[編集]

マキシシングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1999年2月 天使達の歌 8cmシングルによる北海道・東北限定版
1st 1999年5月21日発売 天使達の歌 COCA-50109
  1. 天使達の歌[5:13]
    作詞・作曲:坂本サトル/編曲:棚谷祐一・坂本サトル/ベース:大田譲/エレキギター:鳥羽修/オルガン:棚谷祐一/ドラム:矢部浩志
  2. Jolly[4:39]
    コーラス:野辺剛正
  3. Happy Birthday[3:21]
    作詞・作曲・編曲:坂本サトル/ギター:林部直樹/ベース:亀田誠治/シンセサイザー:本間昭光/ドラム:村石雅行
  4. 天使達の歌(ライブ 1993年3月路上にて)[5:41]
オリコン44位、登場回数10回
2nd 2000年1月26日 愛の言葉 COCA-50182
  1. 愛の言葉[5:00]
    作詞・作曲・編曲:坂本サトル/コーラス:重住ひろこ/演奏:金原千恵子グループ/ベース:大田譲/エレキギター:鳥羽修/ピアノ:棚谷祐一/ドラム:矢部浩志
  2. 世界中の全ての色[4:00]
    コーラス:浜口真一・井上勝浩・小川泉・吉羽貴史/ベース:坂本昌人/エレキギター:奥田健治/ピアノ:柴田俊文/オルガン:棚谷祐一/サックス:ボブ・ザン
  3. プレッシャー[5:00]
    作詞・作曲・編曲:坂本サトル/奥田健治/ベース:坂本昌人/ドラム:奥田やすひろ
  4. 紫の花 (Live)[4:00]
    作詞・作曲・編曲:坂本サトル
オリコン31位
北海道テレビ放送「ユメミル、チカラ」キャンペーンソング
TBSテレビ系「ワンダフル」エンディング・テーマ
3rd 2000年9月20日 最後に咲く花 COCA-50387
  1. 最後に咲く花[4:00]
    作詞・作曲:坂本サトル/編曲:坂本サトル・棚谷祐一
  2. 矛盾の中で生きてる[5:00]
    作詞・作曲:EPO/編曲:坂本サトル・棚谷祐一
  3. 70%[4:00]
    作詞・作曲:坂本サトル/編曲:坂本サトル・棚谷祐一
  4. バランス[6:00]
    作詞・作曲・編曲:坂本サトル
オリコン35位
2001年12月20日 明日の色(北海道限定版) 大泉洋とのユニット Same Birthdayによる「愛の言葉」をカップリングに収録
4th 2001年2月1日 明日の色 COCA-50467
  1. 明日の色[5:04]
  2. 風のゆくえ[5:34]
  3. サヨナラ[5:14]
オリコン57位
ディジネット「ホームPCネット1月号」CMソング
5th 2002年1月30日 ドライヴ / 木蘭の涙 COCA-50677
  1. ドライヴ[4:51]
    作詞・作曲:坂本サトル/編曲:小田和正
  2. 木蘭の涙[4:39]
    作詞:山田ひろし/作曲:柿沼清史/編曲:小田和正
  3. ドライヴ(Instrumental)[4:54]
オリコン49位。小田和正プロデュース
6th 2004年2月4日 別れの時 LLCS-4
  1. 別れの時[4:53]
  2. OK (2003年気分)[4:06]
  3. 別れの時 (for girls)[4:52]
  4. 別れの時 (Instrumental)[5:04]
  5. 別れの時 (Instrumental for girls)[5:03]
オリコン197位- 宮城県塩釜女子高等学校の依頼により在校生の作った 卒業生を送る詩に坂本サトルが曲をつけた
7th 2004年7月7日 夜空に咲いた花 LLCS-7
  1. 夜空に咲いた花[5:24]
  2. 霧雨 (2004年気分)[4:21]
  3. 夜空に咲いた花 (Instrumental)[5:23]
仙台七夕花火祭(前夜祭)に合わせて作られた
2004年7月7日 夜空に咲いた花(宮城県限定版) 売上の一部は仙台七夕花火祭への寄付になる
8th 2005年4月1日 Dream of EAGLES 〜夢をかなえて LLCS-12
  1. Dream of EAGLES 〜 夢をかなえて[6:18]
  2. Dream of EAGLES 〜 夢をかなえて (サトル version)[6:17]
  3. Dream of EAGLES 〜 夢をかなえて (アッキー version)[5:12]
  4. Dream of EAGLES 〜 夢をかなえて (Instrumental & chorus)[6:17]
  5. Dream of EAGLES 〜 夢をかなえて (アッキー ver. Instrumental & chorus)[5:12]
「サトル&アッキー」名義
本間秋彦 とのコラボによる 東北楽天ゴールデンイーグルス 公認応援ソング
9th 2007年10月3日 花のとなりで LLCS-18
  1. 花のとなりで[6:15]
  2. 花のとなりで(satoru version)[6:15]
  3. 花のとなりで(acoustic version)[6:17]
  4. 花のとなりで(Instrumental)[6:11]
ドラマ「ガラスの牙」(CBC制作)主題歌。
10th 2008年3月20日 世界は僕らを待っている 青森県南部町立南部小学校創立10周年記念ソング。
11th 2008年11月22日 君と歌ううた 青森放送ラジソンテーマソング(2006年〜2008年)

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2000年3月18日 終わらない歌 COCP-50254
  1. Yellow[3:01]
  2. FREE[3:59]
  3. 弟[4:27]
  4. 愛の言葉[5:45]
  5. たからもん[4:29]
  6. 僕はどこへ行く[4:54]
  7. 傘[5:01]
  8. 世界中のすべての色 (アルバム・バージョン)[4:42]
  9. 人生劇場三文芝居[5:24]
  10. -Interlude-[1:30]
  11. 天使達の歌[5:14]
  12. 流れ星[3:42]
  13. レモネードデイズ[6:04]

全曲作詞・作曲:坂本サトル/編曲:坂本サトル・棚谷祐一

オリコン46位
2nd 2001年3月1日 走る人 COCP-50477
  1. 走る人[5:43]
  2. 風のゆくえ[5:33]
  3. 最後に咲く花[4:59]
  4. 霧雨[4:21]
  5. 青い扉[3:45]
  6. たかがそんなこと[4:28]
  7. キリフダ[4:04]
  8. OK[2:33]
  9. 赤い月[5:15]
  10. 明日の色[5:20]
  11. 一日の終わりに[2:47]
  12. (エンハンスド)明日の色 (カウントダウン SAPPORO 2001バージョン)

全曲作詞・作曲:坂本サトル/編曲:坂本サトル・棚谷祐一

オリコン49位
3rd 2003年3月5日 プライド LLCS-1
  1. 始まりの歌[5:20]
  2. 最後のミス[4:56]
  3. かけがえのない朝[7:02]
  4. HISTORIA[7:05]
  5. シアワセサカソウ[6:05]
  6. フェイ[5:02]
  7. 喧嘩しちゃいけません[4:27]
  8. アイニーヂュー[4:51]
  9. 運命の人[4:17]
  10. それが愛だと[6:27]
  11. プライド[6:19]
4th 2005年6月8日 蒼い岸に立つ LLCS-13
  1. 8年間[5:43]
  2. 野菜畑の空の青[5:43]
  3. コーヒーカップは空っぽ[5:19]
  4. これがロック[5:37]
  5. 消えない光[5:29]
  6. こりない僕ら[4:08]
  7. ランナーズハイ[5:01]
  8. 君にくらべれば[5:36]
  9. 灰の降る夜[6:08]
Best 2007年3月28日 Singles 1999-2006 LLCS-17
5th 2009年11月6日 1:25 PM DDCZ-1645
  1. 音速を超えて[3:56]
  2. 1日に例えるなら[5:11] (ゲストボーカル:山寺宏一)
  3. ループ[4:45]
  4. 何も知らなかったよ[5:03]
  5. 君と歌ううた[5:31]
  6. うるる[5:01]
  7. 君に会いたい[5:12]
  8. 気にしないぜ (Ver.2)[3:01] (ゲストボーカル:山寺宏一)
  9. 旅の衆[5:28]
  10. 土手に座って[3:31]
  11. また会える日まで[4:39]
  12. 僕が生まれた理由[6:55]
2011年03月30日 「津軽百年食堂」オリジナルサウンドトラック DQC-662
  1. 明治のテーマ[2:41]
  2. 七海のテーマ[1:32]
  3. 中学の想い出[2:01]
  4. work! work! work![1:01]
  5. 師匠倒れる[1:13]
  6. 七海のテーマ (Band version)[1:23]
  7. 弘前はいいなあ[4:33]
  8. 旧友再会[1:13]
  9. 七海のテーマ (Strings version)[1:56]
  10. 花まつり[2:07]
  11. フキ、空へ[0:46]
  12. 明治のテーマ (Accordion version)[1:46]
  13. 友田組襲撃[0:45]
  14. あのそば食いてぇ[0:50]
  15. 津軽百年食堂のテーマ (Piano version)[2:11]
  16. 七海のテーマ[1:51]
  17. 1日で建てる![3:08]
  18. また会える日まで[4:39]
  19. バイクは現代の馬だ![3:14]
  20. 明治のテーマ (Piano version)[1:53]
  21. 津軽百年食堂のテーマ[6:20]
  22. 哲夫の歌[1:03]
  23. 弘前はいいなあ (Vocal version)[4:33]
  24. 明治のテーマ (Vocal version)[2:41]
  25. 津軽百年食堂のテーマ (Vocal version)[6:20]
6th 2014年12月24日 プレゼント DQC-1425

DISC1(Self Cover Disc)

  1. 缶ビール
  2. 始まりの歌
  3. 君に会いたい
  4. 野菜畑の空の青
  5. 話す猫
  6. 土手に座って
  7. コーンスープ
  8. バトン
  9. アイニーヂュー
  10. 天使達の歌
  11. 大丈夫 (Self Cover Disc)

DISC2(Cover Disc)

  1. ギブス
  2. Last Smile
  3. 胸が痛いよ
  4. 髪を切ってしまおう
  5. セクシィ
  6. 見ていてエンジェル

ライブアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2003年10月8日 LIVE alone〜Tour PRIDE 20030226-0531 LLCS-2

DISC1

  1. OPENING (Introduction)[0:44]
  2. レモネードデイズ[5:41]
  3. 愛の言葉[5:38]
  4. 赤い月[6:16]
  5. 最後のミス[5:02]
  6. サヨナラ[6:06]
  7. 雨の音を聞いている[4:18]
  8. MC1 「飛ばされたフェイ」[1:12]
  9. フェイ[5:11]
  10. MC2 「5月31日生まれの人」[1:35]
  11. Happy Birthday[3:31]
  12. 喧嘩しちゃいけません[5:32]

DISC2

  1. MC3 「さだかではありません」[0:20]
  2. 告白[4:05]
  3. 忘れないで[5:48]
  4. バランス[6:20]
  5. JOLLY[14:21]
  6. プライド[8:05]
  7. 天使達の歌[6:31]
  8. それが愛だと[6:36]
  9. かげがえのない朝[8:07]
2nd 2004年4月7日 LIVE caravan〜Tour PRIDE 完全版 20031009-1101 LLCS-5

DISC1

  1. OPENING (Interlude 2003)[2:53]
  2. 始まりの歌[5:52]
  3. 最後のミス[5:24]
  4. かけがえのない朝[7:09]
  5. 愛の言葉[5:55]
  6. シアワセサカソウ[5:30]
  7. 赤い月[7:13]
  8. フェイ[5:37]
  9. 霧雨[5:04]
  10. MC1 「火消し」[1:06]
  11. 喧嘩しちゃいけません[7:17]

DISC2

  1. HISTORIA[7:14]
  2. 僕はどこへ行く[4:59]
  3. MC2 「友人紹介」[0:29]
  4. 運命の人[4:13]
  5. 世界の終わり[4:16]
  6. アイニーヂュー[5:00]
  7. それが愛だと[7:05]
  8. 天使達の歌[5:28]
  9. OK[5:00]
  10. プライド[9:12]
3rd 2004年9月29日 LIVE alone 2〜Tour 新しい世界 20040401-0717 LLCS-8

DISC1

  1. OPENING (Interlude)[1:01]
  2. 風のゆくえ[6:33]
  3. MC 「ごあいさつ」[0:58]
  4. 愛の言葉[5:42]
  5. Film[6:13]
  6. MC 「座って歌います」[0:27]
  7. シアワセサカソウ[5:48]
  8. MC 「自己紹介」[2:52]
  9. 好きになりたい[4:59]
  10. MC 「誰と来てるの?」[1:58]
  11. やつらの足音のバラード[3:44]
  12. 缶ビール[4:59]
  13. 大丈夫[3:28]
  14. MC 「時期はずれ」[1:10]
  15. 別れの時[5:23]

DISC2

  1. MC 「後半もよろしく」[0:47]
  2. 夜空に咲いた花[4:36]
  3. プレッシャー[9:21]
  4. 青い扉[3:25]
  5. 素敵な日々[4:12]
  6. Jolly[13:44]
  7. アイニーヂュー[5:07]
  8. 天使達の歌 (no PA)[6:15]
  9. かけがえのない朝[7:31]
  10. MC 「幸せでした」[0:21]
  11. 寝顔[3:39]
4th 2005年2月23日 LIVE caravan 2〜Tour にぎやかな人々 20040923-1010 LLCS-10

DISC1

  1. にぎやかな人々[2:23]
  2. OPENING SE 2004[1:19]
  3. YELLOW[4:34]
  4. 70%[4:30]
  5. 人生劇場三文芝居[6:21]
  6. MC 「南部町のみなさんへメンバー紹介」[3:19]
  7. 夜空に咲いた花[5:25]
  8. FREE[4:16]
  9. 赤い月[6:36]
  10. 天使達の歌[5:39]
  11. 1日の終わりに[4:25]
  12. MC 「渋谷のみなさんへメンバー紹介」[3:32]
  13. 最後のキス[4:27]
  14. たかがそんなこと[8:21]

DISC2

  1. 矛盾の中で生きてる[6:31]
  2. 始まりの歌[6:07]
  3. 僕はどこへ行く[5:43]
  4. 運命の人[4:22]
  5. アイニーヂュー[5:40]
  6. 愛の言葉[6:05]
  7. プライド[8:13]
  8. 灰の降る夜[8:16]
  9. シンデレラ 〜達也の暴走「ピアノでドン」〜 (bonus track)[6:30]
5th 2006年7月26日 LIVE alone 3〜Tour LIVE alone 3 20050502-0710 LLCS-15

DISC1

  1. 杉村の春(OPENING)[1:27]
  2. ようこその歌[1:58]
  3. MC-ごあいさつ[0:12]
  4. 愛の言葉[5:35]
  5. 赤い月[6:14]
  6. 野菜畑の空の青[6:14]
  7. フェイ[5:28]
  8. MC-応援に行く[2:18]
  9. Dream of EAGLES〜夢をかなえて[7:43]
  10. こりない僕ら[4:10]
  11. 8年間[6:27]

DISC2

  1. 迎えに行くよ[4:43]
  2. 消えない光[5:53]
  3. コーヒーカップは空っぽ[6:06]
  4. 君にくらべれば[6:12]
  5. Jolly[12:02]
  6. アイニーヂュー[5:27]
  7. 天使達の歌[6:40]
  8. MC-そんなライブ嫌だ[1:24]
  9. 灰の降る夜[8:33]
6th 2008年11月11日 LIVE alone 4
7th 2010年05月25日 LIVE alone 5 ライブ会場&通販限定

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番
1st 2003年3月5日 Sakamoto Satoru Clips for solo works 1999-2002 LLBS-1
2nd 2011年3月30日 坂本サトル with his band Live「光速を超えて」 DQB-31

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
井上強 「天使達の歌」
不明 「愛の言葉」「最後に咲く花」「明日の色」

出演[編集]

レギュラー出演[編集]

1992年のデビュー以来、ほぼ途切れることなくレギュラー番組をもつが現在放送中の番組は次の通り。

ドキュメンタリー番組[編集]

  • 「新選組。永倉新八からの伝言」(2005年、北海道文化放送制作。日本民間放送連盟賞優秀賞受賞。音楽、ナレーション、出演)
  • 「ミュージシャン坂本サトル、リバーダンサー林孝之に会いに行く」(2005年東北放送制作。ナレーション、出演)
  • 「Hands Story〜坂本サトルとうたう手のチカラ」(2006年仙台放送制作。音楽、ナレーション、出演)
  • 「RABラジオスペシャル 坂本サトル 2007ラジソン・心のたび」(2008年青森放送ラジオ制作。第46回ギャラクシー賞選奨受賞。音楽、出演

音楽[編集]

  • 「Hands Story〜坂本サトルとうたう手のチカラ」(2006年仙台放送制作。音楽、ナレーション、出演)
  • 「新選組。永倉新八からの伝言」(2005年北海道文化放送制作。日本民間放送連盟賞優秀賞受賞。音楽、ナレーション、出演)
  • 映画「津軽百年食堂」(2011年津軽百年食堂制作委員会。主題歌をのぞく全編のサウンドトラック)
  • 進め!青函連絡船」(2016年NHK BSプレミアム。主題歌も含む全編のサウンドトラック)

CM[編集]

タイアップ等多数。以下、書き下ろしのみ記載。

  • 「ケルヒャージャパン」(第39回仙台広告賞テレビ部門大賞受賞。音楽)
  • 「あすなろ学院」(音楽)
  • 「サングループ」(音楽)
  • 「電撃倉庫」(音楽)
  • 「ヴァレリアーノ」(音楽)
  • 「セカンドメガネ」(音楽、出演)

映画[編集]

  • 緑の街(1997年・ボーカリスト役)
  • man-hole(2001年・ストリートミュージシャン役)
  • tokyo.sora (2002年・台湾のコが好きになる日本人役)
  • 津軽百年食堂 (2011年・ストリートミュージシャン役)

主なライブ[編集]

  • 1999年07月10日 - 山笠ROCK NIGHT '99 ~ワンダフル NIGHT~
  • 2000年10月20日 - MINAMI WHEEL 2000
  • 2001年08月04日 - ARABAKI ROCK FEST.01 in Sendai Bay 08042001
  • 2001年10月19日 - MINAMI WHEEL 2001
  • 2003年09月06日 - ARABAKI ROCK FEST.09072003 荒吐宵祭
  • 2007年04月28日 - ARABAKI ROCK FEST.07
  • 2008年08月 - TOKYO ACOUSTIC NITE 2008 Presents 「詩のチカラ」~Winter 1 Week Series~
  • 2010年02月 - TOKYO ACOUSTIC NITE 2010 Presents 「詩のチカラ」~Summer 1 Week Series~
  • 2010年05月02日 - ARABAKI ROCK FEST.10
  • 2014年02月14日 - FM AOMORI企画 ~坂本サトル presents「おもいでレストラン 第4夜」~
  • 2014年07月27日 - TBC夏まつり2014 絆みやぎ~KEEP ON!~
  • 2014年10月11日 - kuma-fes(仮)#0
  • 2015年06月13日 - 松島パークフェスティバル前夜祭スペシャルライヴ
  • 2016年06月25日 - 六魂Fes!

脚注[編集]

  1. ^ sakamotosatoru web BIOGRAPHY
  2. ^ 「日々の営みpublic」 2010年6月12日付書き込み
  3. ^ 「天使達の歌」が全国的な注目を集めるようになったきっかけとして、「水曜どうでしょう」等で知られる鈴井貴之との交流がある。当時、鈴井は自身の企画するテレビ番組「鈴井の巣」(HTB)で本曲をエンディングテーマに起用したり、ラジオ番組「GO・I・S」で坂本のライブの告知を連日のように行うなど応援活動を行っていた。同年5月発売のメジャー盤「天使達の歌」には、「次の人達に感謝の言葉を」の項目に鈴井の名前や前記番組名が記載されている。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]