俺にはもうNとファンタジーの定義が見えない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
俺にはもうNとファンタジーの定義が見えない
ジャンル ファンタジー
小説
著者 鎌池和馬
イラスト 依河和希
出版社 日本の旗KADOKAWA
レーベル 電撃文庫
テンプレート - ノート

俺にはもうNとファンタジーの定義が見えない』(おれにはもうエヌとファンタジーのていぎがみえない)は、『電撃文庫MAGAZINE』における特別企画「電撃文庫 妄想N高校」にて掲載された鎌池和馬の書き下ろし短編。イラスト担当は依河和希。鎌池和馬デビュー15周年企画として電子書籍化が決定した。

概要[編集]

俺にはもうNとファンタジーの定義が見えない
『電撃文庫MAGAZINE』Vol.49-50に掲載された書下ろし短編。鎌池和馬OFFICIAL WEBSITEでも前編[1][2][3]および後編[4][5][6]が公開中。
俺にはもうNと生徒会活動の定義が見えない
『電撃文庫MAGAZINE』Vol.54に掲載された続編。

ストーリー[編集]

『Nの崩壊』により、かつての人間社会が崩壊した世界。人類は移り往く時代に適応しながらしぶとく生きていた。どうにか文明を維持するヨコハマにて、俺(主人公)は『N』にまつわる大きな陰謀に巻き込まれていく。

登場人物[編集]

俺(主人公)
サキュバスに憑依された少年。N高校の2年1組に在籍し、課外授業にはトレジャーハントを選択している。『Nの崩壊』により両親を失っている。変貌した世界の中でかつての生活を思い出して反芻する事に酔い、心のどこかで世界がかつてのように元に戻る『大崩壊』を期待している。
サキュバスの的確な指示に従えば何でも成功できる事を自覚しながらも、いつの日か彼女との契約を切り対等な目線に立って自身の力で成功を収める事を志しており、その準備をするためトレジャーハンターを続けている。トレジャーハントを続ける資金繰りにも苦労しており借金まみれな上、単位数もギリギリ。
契約したサキュバスの呪いを利用し、自身の肉体を「類感の呪物」とし視認した人の同じ部位を支配する『ポゼッション=ボディ』という魔法を扱う。使用時は自己開発の教材である呪符を自身に貼り付けて皮膚に呪いの言葉を刻む。呪いが全身の皮膚の20%以上浸透すると自身の命まで危険にさらされる上に、薬草などで鎮痛ができるものの根本的な解呪はキキョウ以外は不可能。また、自身が死ぬ訳にもいかないため脳や心臓といった重要部位も支配できず、実際には手足や五感の一部など末端部位を支配する事しかできない。
『N』の肉体の一部を支配する『オーバーレベル=ポゼッション=ボディ』の行使も可能。ただし生理食塩水を併用しなければ呪いの侵食率が高く一発でショック症状に陥る。肉体を支配した場合、空間を割り裂いて巨大な肉体が現界する。
サキュバス
ショートヘアで桜色がかった白い肌に角とコウモリの羽、蛇の尾を持った美女。半透明であり、元来の自分の体重と同程度の重さの物までしか干渉できない。主人公を「人間様」と呼んで契約を交わし憑りついている。ナビゲーターのように戦況に対して的確な助言を行い主人公をサポートする。自身を討伐しに来たアザミを前に、主人公と契約を交わすことで生き延びた。
ハートフィリア=ラグズ=コールドブラッド
プライドの高い吸血鬼の少女。足首まで届く長い銀の髪に白い肌で、赤い寝間着ともキャミソールともとれる肌が透けた衣服を纏う。外部拡張五体として、背中からぬめるような光沢を放つカラスの羽根のような黒翼が生えており、自在に変化させることが可能。
海辺のゴーストパレスで過ごしていた所を主人公に拘束され、血の契約を結ばされ使い魔となる。「供物」と呼んで彼を敵視していたが最終的に彼に懐いた。地球に13ヶ所設置されたテスト用コミュニティの門番としての役割を負わされていたが、主人公によってN高校への転入が認められた。
キキョウ
N高校に所属する生徒会長だが実質的にはNo.2であり、アザミの参謀役を務める3年生。首席。黒髪で巨乳。解呪と浄化のエキスパートであり、流体力学的に呪詛を制御する天才。生理が分かりやすい。
アザミ
主人公の義理の姉。栗色でふるゆわな長い髪をしたグラマラスな美女。白を基調に各部へ赤や青など原色系のアクセントを加えた軽装の鎧にミニスカート。教師陣を蹴散らしてN高校の学園長を務めている実質的No.1。退屈な生活を嫌い、トレジャーハントを選択履修して戦闘を楽しんでいる。主人公を「可愛い可愛い弟ちゃん」、アンナを「可愛い妹ちゃん」と呼ぶ。
唇から紡ぐ呪と手の印により全ての属性の魔法を操ることから『オールマイティ』という異名で名が知られている。遠近中どの射程でも魔法の斉射で塵殺し、正面火力だけなら単騎でカンサイ全域に喧嘩を売れる大魔法使い。生徒会活動と称してヨコハマの治安維持を行っており、その実力から「軍神」「ヨコハマ防衛の要」などと祭り上げられている。
アンナ
おかっぱ頭の、主人公の妹。N高校の選択科目にてカジノ『エクストラ(バニー)バージン』にてバニーガールを務めているため、昼夜逆転の生活を送っている。酔っ払った得意先の話をまとめて情報屋のような仕事をしている。魔法に関する選択科目を履修せず経済分野に特化しているため魔法は使えない。時代の流れに抗う生き方を続ける兄を応援しながらも、諦めてもいい事を諭し彼を養うのもやぶさかではない。
ハリスダレア
スレンダーな長身の吸血鬼の美女。常闇の令嬢にして季節の巡りから世の月経を司るし冥王(自称)。
竜光 絢香(りゅうこう あやか)
女子大学生くらいのグラマラスな黒い長髪の美女。京都弁で話す。南国の蝶のように鮮やかな青の丈の短い着物を着ている。腰から朱鞘の大刀を提げている。『家庭教師』のトップに君臨し、キョウトの守護神という異名を持つ。倍率変動の魔法を得意とし、あらゆる攻撃を倍加・減衰することが可能。
エレニアナ
金髪碧眼の10歳程度の外見のエルフの少女。失踪したマリベルデを捜索し、ヨコハマ地下にあるエルフの集落から単身で街に来訪した。
マリベルデ
エレニアナの姉。N金貨を強奪しようとするケイブドラゴンへ敢えて協力し、偽の回避策を教える事でN金貨の呪いで自滅するよう仕組んだ。
天使
マリベルデに憑りついた天使。流れるような金の髪に宝石のような青い目をし、1対の白鳥の翼を持った白装束を纏う半透明の女性。乱暴な口調で下品な笑いを浮かべる。サキュバスの呪いを利用した『ポゼッション=ボディ』とは正反対で、対象の部位を聖化させる『ブレッシング=ボディ』を扱うことができる。人の身に余る聖化は神経を失わせるような激痛を導く。

用語[編集]

Nの崩壊
突如現れたモンスターにより人間社会が崩壊した数年前の事件。過去の文明を維持しようと努めた派閥は軒並み死んでいき、文明レベルは大きく後退したものの、人は時代に適応するため魔法の習得に成功する。ネットは街ごとに区切られクローバル性を失っている。地形も変貌し、かつて存在しなかった建物も遺跡も生えている。
その実態は、並行次元において人間の質の低下を嘆いた吸血鬼達が及第点の人間社会を手中に収めるために当次元に楔を打ち込み、次元を跳躍した事が原因となっている。しかし当次元の人間は元いた並行次元の人間よりも惰弱だった。元の次元へアクセスし直す事も難しかった吸血鬼達は人間に試練を与えて再教育する事を目指し、意図せず一緒に飛来してしまったモンスターを地球に放って人類の文明社会を崩壊させた。この一連の騒動が『Nの崩壊』となる。地球に13ヶ所設置したテスト用コミュニティに辿り着き『Nの崩壊』を突き止めるような人間が現れた時、そこで初めて食糧にする価値のある人間だとして選抜を行っている。
モンスター
吸血鬼が次元を跳躍をした際に、並行次元から意図せず一緒に地球へ飛来してしまった危険生物。当初は地下牧場にて殺処分が行われていたが、人間に与える試練として活用され『Nの崩壊』を招いた。
ヨコハマ
かつての街並みは3分の1程度しか残っておらず原始的な建物が連なっている。人口150万人。ネット電波はヨコハマの街の中でしか届かず、電気やガソリンも限られた場所のみ。街中にいるモンスターは餌付けされ家畜化が進んでいる。大々的には鎖国政策を行えないため、かつて国土交通省もしくは防衛省が津波対策の堤防を作る意図で建設した『瞬間展開壁』をモンスター除けと称し、実際は不法移民対策に利用して城塞都市のように変貌している。
ウラヤス
旧大遊園地エリアが人道主義により無制限受け入れを行ったが、需要と供給が追い着かず新移民派による暴動が生じ半年で壊滅した。この事件が原因でハネダやカイジョウインターも移民受け入れを中止した。
N高校
正式名称は「ヨコハマ電子網内完全招待制仮想学術機関」。『Nの崩壊』により社会が崩壊した後に、ネットゲーム空間に作られたVR学校。純粋招待制オンリーのSNS、という小規模の結社のような組織であり、アバターでログインすることで出席する。『Nの崩壊』の原因を突き止めるため、どんな環境でも絶対に学問を捨てないという決意の宣誓が学校名の由来。ネット配信とドローン通販を利用した『授業』によって勉強を行う。
渡り鳥
『Nの崩壊』前から稼働している謎の無人物流網。6対の回転翼にクレーンゲームのアームを取り付けたような飛行機。
天空大陸
ビクトリア火山の霊脈噴火により地盤ごと打ち上げられた遺跡群。黄金都市。
大学
成功を収めたN高校の卒業生が所属する、ヨコハマを根城とした組織。行政を担う王侯貴族を裏から操る参謀のような事をしているという噂がある。
家庭教師
ネットゲーム空間に名残を残すN高校とは逆の方針であり、どこまでも物質的な接触と経験を重視した少数精鋭のマンツーマンで、今はなき受験戦争を反芻しながらひたすらに人間を鋭く磨き続ける異形の集団。
N
神と称される存在。「触らぬ存在(ノーブルボディ)」とも呼称される。『ポゼッション=ボディ』の対象にできるため、人型でありこの世界のどこにでも存在している事が推測される。
N金貨
エルフが管理していた、人の持つ欲望をエネルギーに変換する魔力を持つ硬貨。純金の含有率は低い。
ケイブドラゴン
犯罪組織。契約したドラゴンやクラーケンなどと自身を運命的に重ね合わせることでモンスターの力を行使できるようにする魔法を扱う。エルフから時価5000憶相当のN金貨を持ち出したが、N金貨の呪いを受けてアンデッド化してしまう。
ヨルムンガンド
卵と繭の二重孵化の形を取り、成長が止まらずヨコハマを押し潰す程巨大化するモンスター。卵は全長5メートル、最大径2.6メートルであり、室温を14℃に保てば羽化を遅らせ長期保存が可能。

出典[編集]

外部リンク[編集]