Mika Pikazo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ミカ ピカゾ
Mika Pikazo
プロフィール
出身地 日本の旗 日本東京都
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1993-08-29) 1993年8月29日(29歳)
職業 イラストレーター

Mika Pikazo(ミカ ピカゾ、1993年平成5年)[1]8月29日[2] - )は、東京都出身のイラストレーター[1]女性[3]

経歴[編集]

南アメリカ映画音楽デザインに関心を持ち、高校卒業後ブラジルに渡航[1]。約2年間滞在する中で、多様性に寛容な南米の気風に触れる[3]。帰国後、ライトノベルソーシャルゲームイラストレーションのほか、ストーリー作品の企画など幅広く活動開始。2017年(平成29年)、自身がキャラクターデザインを手がけるバーチャルYouTuber「輝夜月」がデビュー。彼女とともにスタジオ「THE MOON STUDIO」に所属し、ライブのディレクションや、公式アパレルブランド「Beyond The Moon」の企画・監修も担当している[1]

作風[編集]

色彩豊かで、鮮やかな作風を特徴とする。描き出されるキャラクターの表情の豊かさも魅力とされる[1]。創作では世界観の表現にこだわりを持ち、入念なラフスケッチでイメージを固め、音楽を聴きながらテンポ良く仕上げて行くという[3]

作品・実績[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h おんだゆうた (2018年12月25日). “イラストレーター Mika Pikazo初の画集 輝夜月を生んだブラジル帰りの俊英”. KAI-YOU.net (カイユウ). https://kai-you.net/article/60516 2019年1月29日閲覧。 
  2. ^ Mika Pikazo(@MikaPikaZo)さん Twitter”. 2019年1月29日閲覧。
  3. ^ a b c d オバラ ミツフミ (2016年10月11日). ““自分の気持ちに素直になること”が大事。人気イラストレーター・Mika Pikazoさんインタビュー”. pixivision (ピクシブ). https://www.pixivision.net/ja/a/1706 2019年2月2日閲覧。 
  4. ^ 最強呪族転生~チート魔術師のスローライフ~ 1.マーレン族の集落”. アース・スター エンターテイメント. 2019年2月2日閲覧。
  5. ^ カドカワBOOKS 書籍 ライブダンジョン!”. KADOKAWA. 2019年2月2日閲覧。
  6. ^ 物理的に孤立している俺の高校生活”. 小学館. 2019年1月30日閲覧。
  7. ^ ““第23回電撃小説大賞”受賞作『賭博師は祈らない』『キラプリおじさんと幼女先輩』などが3月10日発売”. 電撃オンライン (KADOKAWA). (2017年3月8日). http://dengekionline.com/elem/000/001/481/1481068/ 2019年1月30日閲覧。 
  8. ^ ダッシュエックス文庫 異世界監獄・楽園化計画―絶対無罪で指名手配犯の俺と<属性:人食い>のハンニバルガール―”. 集英社. 2019年2月2日閲覧。
  9. ^ “「のうコメ」著者の最新作「美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!」発売記念、オーディオドラマ公開!”. アキバ総研 (カカクコム). (2017年6月28日). https://akiba-souken.com/article/30534/ 2019年1月30日閲覧。 
  10. ^ カネは敗者のまわりもの”. KADOKAWA. 2019年2月2日閲覧。
  11. ^ お兄ちゃん……ここでなら、好きって言ってもいいんだよね? 第三世界の兄妹神話”. KADOKAWA. 2019年2月2日閲覧。
  12. ^ アポカリプス・ウィッチ 飽食時代の【最強】たちへ”. KADOKAWA. 2019年9月9日閲覧。
  13. ^ 三雲岳斗/著、Mika Pikazo/原作、ARCH/原作 RE:BEL ROBOTICA—レベルロボチカ— | 新刊情報既刊情報来月新刊 | 新潮文庫nex”. 新潮社. 2022年10月4日閲覧。
  14. ^ 吉上亮/著、Mika Pikazo/原作、ARCH/原作 RE:BEL ROBOTICA 0—レベルロボチカ 0— | 新刊情報既刊情報来月新刊 | 新潮文庫nex”. 新潮社. 2022年10月4日閲覧。
  15. ^ (10/27応募開始!)SPカードロット第37弾応募開始!”. スクウェア・エニックス (2016年10月27日). 2020年11月10日閲覧。
  16. ^ 講談社コミックプラス Fate/Grand Order アンソロジーコミック STAR(6)”. 講談社. 2019年1月30日閲覧。
  17. ^ 既刊検索 ペルソナ5 コミックアンソロジー VOL.2”. 一迅社. 2019年2月2日閲覧。
  18. ^ “「スターオーシャン:アナムネシス」,SO5のフィオーレ&リリアが本日参戦”. 4Gamer.net (Aetas). (2017年6月29日). https://www.4gamer.net/games/359/G035984/20170629039/ 2019年1月30日閲覧。 
  19. ^ 神奈川はな (2018年4月20日). “ナポリタンの妖精「ナポリたん」にライバル現る ミートソースの精霊「ミート総帥(そうすい)」とニコニコ超会議で対決”. ねとらぼ (アイティメディア). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1804/21/news011.html 2020年8月3日閲覧。 
  20. ^ myrmecoleon/文、村山剛史/編集 (2019年1月17日). “新連載「データでみるVTuber」6000超のバーチャルYouTuberを分析!”. ASCII.jp (角川アスキー総合研究所). http://ascii.jp/elem/000/001/798/1798509/ 2019年1月29日閲覧。 
  21. ^ “温泉擬人化コンテンツ「温泉むすめ」が本格始動!アニメPVやクラウドファンディング、Webラジオなどが続々スタート”. WebNewtype (KADOKAWA). (2017年3月15日). https://webnewtype.com/news/article/103603/ 2019年1月30日閲覧。 
  22. ^ “SACRA MUSIC公式マスコットキャラクター”SACRAちゃん”誕生!来年1月23日発売 MIX CDのメインビジュアルにも決定!”. M-ON! Press (エムオン・エンタテインメント). (2018年12月17日). http://www.m-on.press/lisani/0000178995?show_more=1 2019年1月30日閲覧。 
  23. ^ ガルラジ-「ガールズ ラジオ デイズ」-公式サイト”. 中日本高速道路ドワンゴ. 2019年1月29日閲覧。
  24. ^ MikaPikaZo”. ビー・エヌ・エヌ新社. 2019年9月15日閲覧。
  25. ^ アニメ「新サクラ大戦」メインビジュ解禁、新たな華撃団のキャラデザはMika Pikazo”. コミックナタリー (2020年1月29日). 2020年1月29日閲覧。
  26. ^ 音楽原作キャラクタープロジェクト「電音部」にtofubeats、パ音、ケンモチヒデフミら参加”. 音楽ナタリー (2020年6月28日). 2020年6月28日閲覧。
  27. ^ “演劇ガールズプロジェクト「ワールドダイスター」TVアニメ化ほか、一挙情報解禁”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年11月27日). https://natalie.mu/comic/news/502938 2022年11月27日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]