侍スライス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
侍スライス
メンバー 加藤勇ニ
門田充史
結成年 2017年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京
活動時期 2017年7月7日 -
出身 東京NSC17期生
出会い NSC入学前からの友人
芸種 漫才
ネタ作成者 加藤勇二
同期 ラフレクラン空気階段ゲオルギーガーリィレコードなど
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
M-1グランプリ2018準決勝進出(敗者復活戦進出)
テンプレートを表示

侍スライス(さむらいすらいす)は、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑いコンビ。東京NSC17期生。

メンバー[編集]

加藤勇二(かとう ゆうじ 、 (1987-02-28) 1987年2月28日(31歳) - )

  • ボケ担当。立ち位置向かって左。群馬県佐波郡玉村町出身。
  • 身長169cm。体重68kg。足のサイズ26.5cm。星座うお座。血液型A型。
  • 趣味:一人酒/居酒屋巡り/音楽(ドラム)/カラオケ
  • 特技:ボクシングあるあるをすぐ言う/居酒屋長時間滞在/剣道
  • たばこの銘柄:ラークマイルドボックスショ―ト

門田充史(かどた あつし 、 (1987-12-15) 1987年12月15日(31歳) - )

  • ツッコミ担当。立ち位置向かって右。愛媛県今治市出身。
  • 身長174cm。体重63kg。足のサイズ27.5cm。星座いて座。血液型B型。
  • 趣味:麻雀/ドラマ鑑賞/焼肉/筋トレ/運転
  • 特技:なわとび/一輪車/とにかくブチギレる/和牛さばき
  • たばこの銘柄:アイコスメンソール

芸風・来歴[編集]

  • 主に漫才を行う。両者ともに中卒で学歴が低いということを導入に、中卒とは縁遠いもの(裁判確定申告、日米首脳会談、三ツ星レストランなど)を勝手に想像するというネタのコント漫才を得意とする[1]
  • NSC入学前から友人同士であり、群馬県で知り合った。漫才の相方を探していた加藤が門田を誘い、20代の頃「侍スライス」を結成[2]。アマチュア芸人として群馬で活動していた。アマチュア時代の芸人仲間には、パーマ大佐にゃんこスターがいる。
  • 少年時代不良だった門田は、父親の勧めで奈良にある更生施設に入ることになる。施設での障害者とのふれあいを通じて、自分が恵まれているということを自覚。不良時代の行いを反省し、まっとうな道を歩もうと決意した[3]
  • 「侍スライス」の名前の由来は、コンビ名に「侍」は使いたいと思っていた2人が、地元群馬の田んぼのあぜ道で、何かいい言葉はないかと考えながら歩いていたところ、「スライス」がいいのではと思いついたというもの。深い意味はない。
  • 2人は「侍スライス」としてNSCに入学するが在学中に解散。その後、加藤は「パンタグラフ」「エンタリアン」「侍スライス」「妄想バックドロップ」「足ゾンビ加藤(ピン芸人)」として、門田は「JOKER」「侍スライス」「ゼットン」「らくがき」「テーマソング」として活動。2017年に「侍スライス」として再結成(3度目)をする。
  • M-1グランプリ2018では1回戦で一度敗退したものの再エントリー制度を利用して通過し、準決勝まで進出した[4]

出演[編集]

テレビ[編集]

ネット配信[編集]

  • よしログ30[6](2018年12月6日(木)20:30-21:00) (GYAO!)

ラジオ[編集]

ライブ[編集]

賞レース成績[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]