伊豆箱根バス三島営業所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊豆箱根バス三島営業所(いずはこねバスみしまえいぎょうしょ)は、静岡県三島市にある伊豆箱根バスの営業所。

概説[編集]

路線バスは三島市・沼津市函南町伊豆の国市伊豆市熱海市神奈川県箱根町の路線を管轄する。 静岡県三島市大場の伊豆箱根鉄道本社と鉄道線大場工場・車庫敷地内に併設されている。

1995年から毎年秋季に鉄道線の大場工場とともに「いずはこねふれあいフェスタ」(一般開放)が行われている。

2018年現在の当営業所管内では、営業所統合に伴って継承した旧熱海営業所所管路線のみパスモが導入されている。 所属車両のナンバープレートは伊豆ナンバーが大多数だが、ごく少数沼津ナンバーの車両が存在する。

所在地[編集]

  • 三島営業所: 静岡県三島市大場300

沿革[編集]

現行路線[編集]

一般路線[編集]

一般路線に使用される低床バス
一般路線に使用される低床バス
三津シーパラダイスとタイアップしたラッコバス
三津シーパラダイスとタイアップしたラッコバス
高速船「こばるとあろー」連絡バス
高速船「こばるとあろー」連絡バス

三島駅周辺発着路線[編集]

この系統の基本は上記のとおりだが旭ヶ丘を通らない系統や老人福祉センター経由・百合ヶ丘経由もある。さらに百合ヶ丘・旭ヶ丘循環と加茂循環の循環系統も設定されている。
無料のシャトルバス
同区間を富士急シティバスも運行するが共同運行は行われていない
休日1往復のみ運行
臨時「深夜バス
平成26年5月に開設された路線。三島駅北口発は伊豆の国市役所から降車専用、長岡温泉駅発は伊豆の国市役所まで乗車専用、加茂中央〜三島駅間は双方向とも乗降可能。
八ッ溝・上沢口経由と三島南高校経由の2系統が運行されている。
  • 大場駅~上沢口~落合~函南駅
  • 大場駅~岐れ道~平井~函南駅
沼津登山東海バスより継承
  • 函南駅~畑毛温泉
    • 函南駅→平井→岐れ道→函南中学校入口→間宮→大場駅前→岐れ道→宝蔵台入口→畑毛温泉
    • 畑毛温泉→宝蔵台入口→岐れ道→函南中学校入口→間宮→大場駅前→岐れ道→平井→函南駅
沼津登山東海バスより継承した路線。岐れ道~函南中学校前~間宮~大場駅前~岐れ道間は函南駅行・畑毛温泉行ともに同じ方向に運行する変則ルートになっている。一部はこの区間を経由しない。
  • 大場駅前~畑毛温泉
    • 大場駅前→八ッ溝→岐れ道→宝蔵台入口→(柿沢台)→畑毛温泉
    • 畑毛温泉→(柿沢台)→宝蔵台入口→岐れ道→函南中学校入口→間宮→大場駅前
大場駅前~岐れ道間は畑毛温泉行・大場駅前行で経由するバス停が異なる。柿沢台は畑毛温泉行・大場駅前行ともに1本のみ運行。
  • 大場駅前~熱海駅
PASMO使用可能路線
熱海行は平井~伊豆箱根車庫前間が、大場行は浄水場前~平井間がそれぞれノンストップ

韮山・修善寺駅発着路線[編集]

新東海バスと共同運行
  • 修善寺駅~戸倉野~菅引入口(姫の湯下)~地蔵堂入口~貴僧坊(地蔵堂)~筏場~筏場新田
地蔵堂入口~筏場間は循環路線になっており、修善寺駅発地蔵堂経由筏場行きは筏場から貴僧坊経由修善寺駅行きとなり、同様に貴僧坊経由は筏場から地蔵堂経由での折り返しとなる。
  • 修善寺駅~上和田橋~入屋

沼津駅発着路線[編集]

  • 大岡経由・大岡循環線
    • 沼津駅~自由ヶ丘~(西島病院)~大岡~三島駅
    • 沼津駅~自由ヶ丘~(西島病院)~大岡駅~沼津駅(西回り・始発から9時まで)
    • 沼津駅~大岡駅~(西島病院)~自由ヶ丘~沼津駅(東回り・10時から終発まで)
沼津駅から大岡地区を経由し三島駅に至る系統と沼津駅から大岡地区を循環する路線。それぞれ平日各30分間隔。
平日の三島駅発沼津駅行1本は自由ヶ丘~市立高校前間は東芝機械経由で運行。
  • 沼津・三島間の系統(大岡経由を除く)
    • 沼津駅~三島駅(三島田町駅)
旧道経由の路線は、軌道線(現在は廃線)を元に設定されたものである。
新道経由の路線のうち、。広小路駅以東と八幡西以西は旧道経由と同じルートを運行。
バイパス経由は平日1本三島田町駅行のみ運行で、八幡西までは旧道経由・新道経由と同じルートを運行
旧道経由と新道経由は東海バスオレンジシャトルと共同運行、旧道経由は日中30分間で運転し東海バスオレンジシャトルと交互に運行
平日の朝と夕方の時間は静岡県道380号線の渋滞により遅延が発生する。
  • 沼津駅~市役所~(長岡リハビリ病院)~長岡温泉駅~長岡駅
  • 沼津駅~市役所~静浦浜通り~温泉場~長岡駅
平日の沼津駅7:00・7:20発のみ。2010年度の静浦三校(静浦西小学校・静浦小学校・静浦東小学校)統合より新設。このバスは長岡駅へ最大20分遅れることがある。
  • 沼津駅~市役所~多比(上記路線の区間便)
  • 沼津駅~市役所~獅子浜(上記路線の区間便)
  • 沼津駅~沼津港~長岡温泉駅~長岡駅(土曜休日のみ)
沼津市南部における主力路線。多比止まりと合わせて沼津発はほぼ終日15分間隔。国道414号を通るため、土休日には渋滞により度々遅延が発生する。
  • 沼津駅~下本町~沼津港(沼津港循環線)
  • 沼津駅~天神ヶ尾~緑ヶ丘~自由ヶ丘~沼津駅(緑ヶ丘循環線・平日2本のみ運行)
  • 沼津駅~天神ヶ尾~東熊堂~沼津駅北口~沼津駅(北市内循環線・平日1本のみ運行)

熱海駅起点[編集]

受託路線[編集]

なかざと号に使用される小型バス
なかざと号に使用される小型バス
両路線ともに車椅子対応の小型バスで運行

廃止路線[編集]

沼津市内南北循環バス「ビーバス」(2012年4月1日廃止)
沼津市内南北循環バス「ビーバス」(2012年4月1日廃止)
2012年4月1日廃止[1][2]
一般路線
韮山駅~江川邸
韮山駅~反射炉
長岡駅~反射炉
長岡駅~墹之上~千代田団地
長岡駅~長塚~千代田団地
受託路線
沼津市ワンコインバス
ビーバス(南北循環)

車両[編集]

2扉の路線用車両は、伊豆箱根バスでは当営業所所属の車両のみ前扉と中扉または後扉の両方が使用されている

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 4/1(日)ダイヤ改正のお知らせ
  2. ^ 沼津南北循環「ビーバス」の運行廃止のお知らせ

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度5分41.7秒 東経138度56分11.3秒