ボディル賞 非アメリカ映画賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ボディル賞 非アメリカ映画賞Bodilprisen for bedste ikke-amerikanske film)は、ボディル賞の賞の一つで、アメリカ以外の外国語映画に対して贈られる。1948年から授賞を開始したが、1961年から1969年までは「ヨーロッパ映画賞」と呼ばれた[1]

受賞作品[編集]

開催年 題名
原題
監督 製作国
1948年 赤い靴
The Red Shoes
マイケル・パウエルエメリック・プレスバーガー イギリスの旗 イギリス
1949年 ハムレット
Hamlet
ローレンス・オリヴィエ イギリスの旗 イギリス
1950年 第三の男
The Third Man
キャロル・リード イギリスの旗 イギリス
1951年 自転車泥棒
Ladri di biciclette
ヴィットリオ・デ・シーカ イタリアの旗 イタリア
1952年 The Browning Version アンソニー・アスキス イギリスの旗 イギリス
1953年 Bara en mor アルフ・シェーベルイ  スウェーデン
1954年 禁じられた遊び
Jeux interdits
ルネ・クレマン フランスの旗 フランス
1955年 ウンベルト・D
Umberto D.
ヴィットリオ・デ・シーカ イタリアの旗 イタリア
1956年
La Strada
フェデリコ・フェリーニ イタリアの旗 イタリア
1957年 夏の夜は三たび微笑む
Sommarnattens leende
イングマール・ベルイマン  スウェーデン
1958年 リラの門
Porte des Lilas
ルネ・クレール フランスの旗 フランス
1959年 野いちご
Smultronstället
イングマール・ベルイマン  スウェーデン
1960年 大人は判ってくれない
Les Quatre Cents Coups
フランソワ・トリュフォー フランスの旗 フランス
1961年 誓いの休暇
Баллада о солдате
グリゴーリ・チュフライ ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
1962年 若者のすべて
Rocco e i suoi fratelli
ルキノ・ヴィスコンティ イタリアの旗 イタリアフランスの旗 フランス
1963年 突然炎のごとく
Jules et Jim
フランソワ・トリュフォー フランスの旗 フランス
1964年 8 1/2
8 1/2
フェデリコ・フェリーニ イタリアの旗 イタリア
1965年 柔らかい肌
La Peau douce
フランソワ・トリュフォー フランスの旗 フランス
1966年 ゲームの規則
La Règle du Jeu
ジャン・ルノワール フランスの旗 フランス
1967年 ブロンドの恋
Lásky jedné plavovlásky
ミロシュ・フォアマン チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
1968年 昼顔
Belle de Jour
ルイス・ブニュエル フランスの旗 フランスイタリアの旗 イタリア
1969年 プレイタイム
Play Time
ジャック・タチ フランスの旗 フランス
1970年 Adlen'31 ボー・ヴィーデルベリ  スウェーデン
1971年 肉屋
Le Boucher
クロード・シャブロル フランスの旗 フランス
1972年 ベニスに死す
Morte a Venezia
ルキノ・ヴィスコンティ イタリアの旗 イタリアフランスの旗 フランス
1973年 Nybyggarna ヤン・トロエル  スウェーデン
1974年 叫びとささやき
Viskningar och rop
イングマール・ベルイマン  スウェーデン
1975年 フェリーニのアマルコルド
Amarcord
フェデリコ・フェリーニ イタリアの旗 イタリア
1976年 さすらいの二人
Professione: reporter
ミケランジェロ・アントニオーニ イタリアの旗 イタリア
1977年 1900年
Novecento
ベルナルド・ベルトルッチ イタリアの旗 イタリアフランスの旗 フランス西ドイツの旗 西ドイツ
1978年 プロピデンス
Providence
アラン・レネ フランスの旗 フランス
1979年 秋のソナタ
Höstsonaten
イングマール・ベルイマン  スウェーデン
1980年 ブリキの太鼓
Die Blechtrommel
フォルカー・シュレンドルフ 西ドイツの旗 西ドイツ
1981年 Max Havelaar of de koffieveilingen der Nederlandsche handelsmaatschappij フォンス・ラデメーカーズ オランダの旗 オランダ
1982年 フランス軍中尉の女
The French Lieutenant's Woman
カレル・ライス イギリスの旗 イギリス
1983年 Den enfaldige mördaren ハンス・アルフレッドソン  スウェーデン
1984年 カルメン
Carmen
カルロス・サウラ スペインの旗 スペイン
1985年 パリ、テキサス
Paris, Texas
ヴィム・ヴェンダース 西ドイツの旗 西ドイツフランスの旗 フランス
1986年 黒澤明 日本の旗 日本フランスの旗 フランス
1987年 マイライフ・アズ・ア・ドッグ
Mitt liv som hund
ラッセ・ハルストレム  スウェーデン
1988年 ラウンド・ミッドナイト
Round Midnight
ベルトラン・タヴェルニエ フランスの旗 フランス
1989年 さよなら子供たち
Au revoir les enfants
ルイ・マル フランスの旗 フランス
1990年 殺人に関する短いフィルム
Krótki film o zabijaniu
クシシュトフ・キェシロフスキ ポーランドの旗 ポーランド
1991年 デカローグ
Dekalog
クシシュトフ・キェシロフスキ ポーランドの旗 ポーランド
1992年 ライフ・イズ・スイート
Life Is Sweet
マイク・リー イギリスの旗 イギリス
1993年 ハワーズ・エンド
Howards End
ジェームズ・アイヴォリー イギリスの旗 イギリス
1994年 受賞作品なし
1995年 トリコロール/赤の愛
Trois Couleurs: Rouge
クシシュトフ・キェシロフスキ フランスの旗 フランスポーランドの旗 ポーランド
1996年 Lamerica ジャンニ・アメリオ イタリアの旗 イタリア
1997年 トレインスポッティング
Trainspotting
ダニー・ボイル イギリスの旗 イギリス
1998年 フル・モンティ
The Full Monty
ピーター・カッタネオ イギリスの旗 イギリス
1999年 マイ・ネーム・イズ・ジョー
My Name Is Joe
ケン・ローチ イギリスの旗 イギリス
2000年 オール・アバウト・マイ・マザー
Todo sobre mi madre
ペドロ・アルモドバル スペインの旗 スペイン
2001年 グリーン・デスティニー
臥虎蔵龍
アン・リー 中華民国の旗 台湾
2002年 散歩する惑星
Sånger från andra våningen
ロイ・アンダーソン  スウェーデン
2003年 トーク・トゥ・ハー
Hable con ella
ペドロ・アルモドバル スペインの旗 スペイン
2004年 グッバイ、レーニン!
Good Bye Lenin!
ヴォルフガング・ベッカー ドイツの旗 ドイツ
2005年 みんな誰かの愛しい人
Comme une image
アニエス・ジャウィ フランスの旗 フランス
2006年 ヒトラー 〜最期の12日間〜
Der Untergang
オリヴァー・ヒルシュビーゲル ドイツの旗 ドイツ
2007年 善き人のためのソナタ
Das Leben der Anderen
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク ドイツの旗 ドイツ
2008年 パンズ・ラビリンス
El laberinto del fauno
ギレルモ・デル・トロ メキシコの旗 メキシコスペインの旗 スペイン
2009年 ぼくのエリ 200歳の少女
Låt den rätte komma in
トーマス・アルフレッドソン  スウェーデン
2010年 戦場でワルツを
ואלס עם באשיר
アリ・フォルマン イスラエルの旗 イスラエル
2011年 白いリボン
Das weiße Band
ミヒャエル・ハネケ  オーストリア
2012年 別離
جدایی نادر از سیمین
アスガル・ファルハーディー イランの旗 イラン
2013年 愛、アムール
Amour
ミヒャエル・ハネケ フランスの旗 フランス
2014年 アデル、ブルーは熱い色
La vie d'Adele : Chapitres 1 et 2
アブデラティフ・ケシシュ フランスの旗 フランス
2015年 フレンチアルプスで起きたこと
Turist
リューベン・オストルンド  スウェーデン
2016年 Mommy/マミー
Mommy
グザヴィエ・ドラン カナダの旗 カナダ
2017年 ありがとう、トニ・エルドマン
Toni Erdmann
マーレン・アデ ドイツの旗 ドイツ
2018年 ROMA/ローマ
Roma
アルフォンソ・キュアロン メキシコの旗 メキシコ

脚注[編集]

  1. ^ Ikke-amerikanske film”. Bodilprisen. 2020年1月19日閲覧。