グザヴィエ・ドラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
グザヴィエ・ドラン
Xavier Dolan
Xavier Dolan
別名義 Xavier Dolan-Tadros
生年月日 (1989-03-20) 1989年3月20日(28歳)
出生地 カナダの旗 カナダ ケベック州モントリオール
身長 169 cm[1]
職業 俳優・映画監督・脚本家・映画プロデューサー
ジャンル 映画・テレビ
活動期間 1994年 -
主な作品
マイ・マザー
Mommy/マミー
たかが世界の終わり

グザヴィエ・ドランXavier Dolan1989年3月20日 - )は、カナダ俳優映画監督

来歴[編集]

1989年カナダケベック州モントリオールで生まれる。父親は俳優のマヌエル・タドロスである。幼少期より子役として映画やテレビ番組に出演する。

2009年に『マイ・マザー』で監督脚本家としてデビューする。同作は第62回カンヌ国際映画祭の監督週間で上映され[2]、20カ国に売却された[3]

長編映画2作目『胸騒ぎの恋人』は2010年第63回カンヌ国際映画祭ある視点部門で上映された[4]。長編映画3作目『わたしはロランス』もまた2012年第65回カンヌ国際映画祭のある視点部門で上映され[5][6]クィア・パルムを受賞した。

2013年の『トム・アット・ザ・ファーム』は第70回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門で上映され、国際映画批評家連盟賞を受賞。2014年の『Mommy/マミー』は第67回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した[7]

この他にも、2015年にはイギリスのシンガーソングライター・アデルの楽曲『Hello』のミュージックビデオを監督しており、ドランはアデル本人から直接オファーを受けていた[8]。第68回カンヌ国際映画祭ではコーエン兄弟が委員長のコンペティション部門で審査員を務めた。2016年『Juste la fin du monde』で第69回カンヌ国際映画祭グラン・プリを受賞した[9]

監督作品[編集]

映画[編集]

ミュージックビデオ[編集]

出演作品[編集]

  • Miroirs d'Été (短編 2006年)
  • マーターズ Martyrs (2008年)
  • マイ・マザー J'ai tué ma mère (2009年)
  • 胸騒ぎの恋人 Les amours imaginaires (2010年)
  • わたしはロランス Laurence Anyways (2012年)
  • トム・アット・ザ・ファーム Tom à la ferme (2013年)
  • エレファント・ソング Elephant Song (2014年)

参考文献[編集]

  1. ^ Xavier Dolan - Biography” (英語). IMDb. 2013年11月19日閲覧。
  2. ^ "Québécois filmmaker electrifies Cannes". The Globe and Mail, 25 May 2009.
  3. ^ "Rezo wraps up Dolan's 'Love'". Variety, 10 February 2010.
  4. ^ "Xavier Dolan: Flattered, but fretting about Cannes return" 24 May 2009.
  5. ^ 2012 Official Selection”. Cannes. 2012年4月21日閲覧。
  6. ^ Dolan in two minds over Cannes”. Times Colonist. 2012年4月21日閲覧。
  7. ^ Le Prix du Jury a été attribué à Xavier Dolan pour Mommy”. Cannes. 2014年5月24日閲覧。
  8. ^ グザヴィエ・ドラン、アデルのPV製作秘話を語る!”. ELLE ONLINE (2015年10月27日). 2016年4月14日閲覧。
  9. ^ 2016 COMPETITION AWARDS”. Cannes.”. Cannes. 2015年5月23日閲覧。
  10. ^ “グザヴィエ・ドラン新作の予告解禁、ある家族の愛と憎しみを描き出す”. 映画ナタリー. (2016年11月25日). http://natalie.mu/eiga/news/210610 2016年11月25日閲覧。 

外部リンク[編集]