ニック・シンパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニック・シンパー
Nick Simper
Nick Simper.jpg
Nasty Habits在籍時のオフショット (2015年10月)
基本情報
出生名 Nicholas John Simper
生誕 (1945-11-03) 1945年11月3日(74歳)
出身地 イングランドの旗 イングランド
ミドルセックス州サウスオール・ノーウッド
ジャンル ハードロック
ヘヴィメタル
プログレッシブ・ロック
職業 ロックミュージシャンベーシスト
担当楽器 ベース
活動期間 1957年 - 現在
共同作業者 ジョニー・キッド&ザ・パイレーツ
ディープ・パープル
ウォーホース
Nick Simper's ダイナマイト
Nick Simper's ファンダンゴ
クォーターマスII
Nasty Habits
ほか
公式サイト 公式ウェブサイト

ニック・シンパーNick Simper, 1945年11月3日 - )はイングランド出身のロックミュージシャンベーシスト

ロック・バンド「ディープ・パープル」の創設メンバーとして知られる。

略歴[編集]

Nasty Habits - オーストリア公演 (2015年)
黎明期
本名ニコラス・ジョン・シンパー。旧ミドルセックス州サウスオールのノーウッドで生まれる。
幼年時代からギターを弾き始め、やがてベースに持ち替えた彼は数々のバンドを経験した。
「レネゲイズ」「デルタ・ファイヴ」「サム・アザー・ガイズ、バディ・ブリトン&リージェンツ」などに加入し、セッション活動の傍ら、スクリーミング・ロード・サッチのバンド「サヴェージズ」に在籍していたリッチー・ブラックモアと知り合う。
1966年にはメンバーを一新した「ジョニー・キッド&ザ・パイレーツ」に加入するも、10月7日、キッドとともに交通事故に遭遇、キッドは死亡する。
1967年までの短期間パイレーツを再興するも、すぐにフラワーポット・メンのバックバンド「ザ・ガーデン」に加入、ここでジョン・ロードと出会い、来るべきディープ・パープル結成への伏線となった。
ディープ・パープル結成〜解雇
1968年に「ディープ・パープル」を結成。3枚のスタジオアルバムに参加した。バンドは「Hush」などのヒット曲を生み出すが、1969年にボーカルのロッド・エヴァンスが解雇。後任のイアン・ギラン(元エピソード・シックス)が、同僚であるロジャー・グローヴァーの加入を強く希望し、その煽りを食って自身も解雇された[1]
この対応に不満を持った彼は、バンド側に対して訴訟を起こし、約10,000ポンドの賠償金を得た代わりに、将来のアルバム印税取得の権利を放棄することとなった。
1970年代〜現在
1970年に「ウォーホース」を結成し、スタジオアルバムを2枚発表した。1979年には「ファンダンゴ」を結成し、ここでもスタジオアルバムを2枚発表。1997年には、元ギランのミック・アンダーウッド、元レインボードン・エイリーらとともにクォーターマスの再結成となる「クォーターマスII」に参加。
2000年代には「The Good Old Boys」に参加したり、「Nasty Habits」などで精力的に活動。
2016年、ディープ・パープルが『ロックの殿堂』入りを果たしたが、旧メンバー選出からは漏れている[2]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム
ディープ・パープル
ウォーホース
  • Warhorse (1970)
  • Red Sea (1972)
Nick Simper's ファンダンゴ
  • Slipstreaming (1979)
  • Future Times (1980)
クォーターマスII
  • Long Road (1997)
The Good Old Boys
  • Live At The Deep Purple Convention (2009)
Nasty Habits
  • The Deep Purple MKI Songbook (2010)
  • Live at Szene, Vienna (2012)
  • De La Frog Conspiracy (2015)
Blaggards & Cowboys
  • Skulduggery (2010)

脚注[編集]

外部リンク[編集]

公式ウェブサイト