スレイヴス・アンド・マスターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スレイヴス・アンド・マスターズ
ディープ・パープルスタジオ・アルバム
リリース
録音 フロリダ州オーランド Greg Rike Productions
コネチカット州ノーウォーク Sountec Studios Inc.ニューヨーク Power Station
ジャンル ハードロック
時間
レーベル BMG
プロデュース ロジャー・グローヴァー
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 5位(スイス[1]
  • 12位(スウェーデン[2]
  • 16位(ノルウェー[3]
  • 17位(日本[4]
  • 23位(ドイツ[5]
  • 28位(オーストリア[6]
  • 45位(イギリス[7]
  • 72位(オランダ[8]
  • 87位(アメリカ[9]
  • ディープ・パープル アルバム 年表
    ノーバディーズ・パーフェクト
    (1988年)
    スレイヴス・アンド・マスターズ
    (1990年)
    紫の聖戦
    (1993年)
    テンプレートを表示

    スレイヴス・アンド・マスターズ[10]』(Slaves and Masters)は、ディープ・パープル1990年に発表した通算13作目、再結成後としては3作目のスタジオ・アルバムBMG移籍第1弾のアルバムで、ジョー・リン・ターナー在籍時に発表された唯一のスタジオ・アルバムである。

    背景[編集]

    イアン・ギランが解雇された後、バンドは新ボーカリストを探し、サバイバージミ・ジェイミソンが有力な候補となるが、ジェイミソンのマネージメントに断られる結果となった[11]。その後テリー・ブロックがオーディションに合格するが、正式加入とはならず、最終的には1989年10月にジョー・リン・ターナー(元レインボーライジング・フォース)がバンドとセッションを行い、正式メンバーとなった[11]

    本作のレコーディング・セッションで録音された曲のうち、アルバムに収録されなかった「Fire, Ice & Dynamite」は、1990年公開のアメリカ映画サマー・シュプール』(原題:Fire, Ice & Dynamite)のサウンドトラックで使用され[12]、「スロウ・ダウン・シスター」はシングル「ラヴ・コンクァーズ・オール」のカップリング曲として発表された[13]。日本では、2008年発売の再発CD(BVCM-35350)で、「スロウ・ダウン・シスター」がボーナス・トラックとして追加収録された。

    リリース[編集]

    母国イギリスでは、再結成後に発表された前2作のスタジオ・アルバム『パーフェクト・ストレンジャーズ』(1984年)や『ハウス・オブ・ブルー・ライト』(1987年)ほどの成功は収められず、全英アルバムチャートのトップ10入りを逃し、チャート・インも2週だけで終わった[7]。アメリカではBillboard 200で87位に達したが、ディープ・パープルは本作を最後に、全米アルバム・チャートのトップ100から遠ざかっている[9]

    本作からのシングルは、「キング・オブ・ドリームス」が全英70位、「ラヴ・コンクァーズ・オール」が全英57位に達した[7]。また、アメリカ『ビルボード』誌のメインストリーム・ロック・チャートでは「キング・オブ・ドリームス」が6位、「ファイア・イン・ザ・ベースメント」が20位に達した[9]

    その後[編集]

    本作に伴うツアーにはジョー・リン・ターナーも参加するが、1992年にイアン・ギランが復帰したのに伴い、ターナーは本作を最後に脱退した。ターナーは後に、グレン・ヒューズと共に結成したヒューズ/ターナーのライヴで本作収録曲「キング・オブ・ドリームス」を歌っており、2002年5月の東京公演を録音したライヴ・アルバム『ライヴ・イン・トーキョー』にも収録された[14]

    収録曲[編集]

    特記なき楽曲はメンバー5人の共作。

    1. キング・オブ・ドリームス - King of Dreams (Ritchie Blackmore, Roger Glover, Joe Lynn Turner) - 5:29
    2. ザ・カット・ランズ・ディープ - The Cut Runs Deep - 5:42
    3. ファイア・イン・ザ・ベースメント - Fire in the Basement - 4:43
    4. トゥルース・ハーツ - Truth Hurts (R. Blackmore, R. Glover, J. L. Turner) - 5:14
    5. ブレックファースト・イン・ベット - Breakfast in Bed (R. Blackmore, R. Glover, J. L. Turner) - 5:17
    6. ラヴ・コンクァーズ・オール - Love Conquers All (R. Blackmore, R. Glover, J. L. Turner) - 3:47
    7. フォーチュンテラー - Fortuneteller - 5:49
    8. トゥー・マッチ・イズ・ノット・イナフ - Too Much Is Not Enough (J. L. Turner, Bob Held, Al Greenwood) - 4:17
    9. ウィキッド・ウェイズ - Wicked Ways - 6:35

    日本盤再発CDボーナス・トラック[編集]

    1. スロウ・ダウン・シスター - Slow Down Sister (R. Blackmore, R. Glover, J. L. Turner) - 5:56

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注[編集]