アルビオリックス (衛星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アルビオリックス
Albiorix
仮符号・別名 仮符号:S/2000 S 11
別名:Saturn XXVI
発見
発見年 2000年
発見者 M・J・ホールマン
軌道要素と性質
元期:2000年2月26日
平均直径 32 km
軌道長半径 (a) 16,182,000 km
離心率 (e) 0.477
公転周期 (P) 783日
(2.15年)
軌道傾斜角 (i) 34.207°(土星の赤道に対する)
土星の衛星
Template (ノート 解説) ■Project

アルビオリックス英語:Albiorix、確定番号:Saturn XXVI) は、土星衛星の1つ。ガリア群に属する比較的大きなメンバーで、順行するが離心率の比較的大きな不規則衛星である。

2000年M・J・ホールマン(Matthew J. Holman)らの研究チームにより発見された。その実体は、直径約32kmの小さな岩塊にすぎない。

固有名は、ケルト神話の神アルビオリックスから名付けられた。

関連項目[編集]