ポリデウケス (衛星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ポリデウケス
Polydeuces
カッシーニが撮影したポリデウケス
カッシーニが撮影したポリデウケス
仮符号・別名 仮符号S/2004 S 5
別名Saturn XXXIV
発見
発見年 2004年
発見者 カッシーニ画像班
軌道要素と性質
軌道長半径 (a) 377,396 km
離心率 (e) 0.177
公転周期 (P) 2.736915日
軌道傾斜角 (i) 0.0192°
土星の衛星
物理的性質
直径 3.5 km
質量 1 - 5 ×1013 kg
(based on density 0.5 - 2 g/cm3)
大気の性質
なし
Template (ノート 解説) ■Project

ポリデウケス(Polydeuces)は、土星衛星の一つ。2004年10月24日カッシーニ画像班(Cassini Imaging Science Team)によって発見され、2005年1月21日に国際天文学連合(IAU)の命名ワーキンググループ(WGPSN)が他の土星の衛星と同じようにギリシャ神話に由来する名をつけた。ポリデウケス(ポルックス)は航海の守護者でカストルの双子の弟のローマ名である。

土星-ディオネ系のラグランジュ点L5点に存在するトロヤ衛星であり、ディオネ、ヘレネ(L4に存在)と公転軌道を共有している。ポリデウケスの実際の位置はL5点の周辺を振動しており、ディオネに対する相対位置は790.931日の周期で26.1から31.4°の範囲を変化する。

カッシーニ画像班のメンバー[編集]

  • Joe Burns
  • Torrence Johnso
  • Alfred McEwen
  • Carl Murray
  • Bob West
  • Joe Veverka
  • Peter Thomas
  • Andre Brahic
  • Tony DelGenio
  • Andy Ingersoll
  • Carolyn Porco
  • Steve Squyres
  • Luke Dones
  • Gerhard Neukum