スリュムル (衛星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スリュムル
Thrymr
仮符号・別名 仮符号 S/2000 S 7
別名 Saturn XXX
発見
発見年 2000年
発見者 ブレット・J・グラドマン
物理的性質
直径 5.6km
Template (ノート 解説) ■Project

スリュムルSaturn XXX Thrymr, 古ノルド語 Þrymr)は、土星衛星のひとつ。北欧群に属する。仮符号 S/2000 S 7。

北欧神話に登場する、ソールミョルニルを奪った霜の巨人から名づけられた。アイスランド語読みスリムルスリームル)や、ドイツ語読みトリュムルとも表記される。

直径約5.6kmの小さな岩塊。

2000年ブレット・J・グラドマンらの研究チームにより発見された。2003年の命名時はスリュムThrym (Þrym), スリムスリーム)、トリュム)という名称であったが、2004年により古い表記である現在の名称に変更されている。

関連項目[編集]