アフォンソ・アウヴェス・マルチンス・ジュニオール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はアウヴェス第二姓(父方の)はマルチンスです。
アフォンソ・アウヴェス Football pictogram.svg
Afonso Alves 1.jpg
名前
本名 アフォンソ・アウヴェス・マルチンス・ジュニオール
Afonso Alves Martins Júnior
ラテン文字 Afonso Alves
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1981-01-30) 1981年1月30日(36歳)
出身地 ベロオリゾンテ
身長 186cm
体重 74kg
選手情報
ポジション FW (CF)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2002 ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ 6 (4)
2002-2003 スウェーデンの旗 エルグリーテ 38 (28)
2004-2006 スウェーデンの旗 マルメ 55 (29)
2006-2008 オランダの旗 ヘーレンフェーン 39 (45)
2008-2009 イングランドの旗 ミドルズブラ 42 (10)
2009-2010 カタールの旗 アル・サッド 12 (2)
2010 カタールの旗 アル・ラーヤン (loan) 7 (8)
2010-2012 カタールの旗 アル・ラーヤン 27 (19)
2012-2013 カタールの旗 アル・ガラファ 4 (0)
代表歴
2007 ブラジルの旗 ブラジル 8 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アフォンソ・アウヴェス・マルチンス・ジュニオール(Afonso Alves Martins Júnior、1981年1月30日 - )は、ブラジルミナスジェライス州ベロオリゾンテ出身の元サッカー選手。ポジションはフォワード

父親はアフリカ系、母親はポルトガル系である[1]。7歳上の兄アレクサンデル・アウヴェスクルゼイロなどでプレーした元サッカー選手である。フリーキックも得意である。

経歴[編集]

10歳の時に出場したサッカー大会で活躍し、アトレチコ・ミネイロに入団した[1]。11歳の時に父親が心臓麻痺で急死し、家計が苦しくなったため、いっそう真剣に練習に励むようになった[1]。アトレチコ・ミネイロのU-13チームではセンターバックだったが、U-15チームではボランチ、U-17チームでは左サイドハーフにコンバートされた[1]。16歳の時にU-17ブラジル代表に招集され、その3年後にはU-20ブラジル代表に招集されたが、U-17世界選手権やワールドユースなどのビッグトーナメントには出場していない。17歳の時には交際していた女性との間に男児を授かったが、彼女とは破局したため、自身が子どもを引き取って未婚の父となった[1]

20歳でアトレチコ・ミネイロとプロ契約したが、ほとんど出場機会は与えられず、2002年1月にスウェーデンエルグリーテISにレンタル移籍した。なお、兄アレクサンデルもスウェーデンリーグでのプレー経験がある。エルグリーテISでフォワードにコンバートされ[1]、1年目から18試合13得点の大活躍を見せた。2003年シーズンも二桁得点し、同国の強豪マルメFFに引き抜かれた。2004年シーズンにリーグ優勝を果たし、リーグ最優秀選手に輝いた。2004年、2005年と2年連続で得点王を獲得するなど4年間でリーグ通算52得点という記録を残した。

ヘーレンフェーン時代のアウヴェス


2006年シーズン途中、オランダのSCヘーレンフェーンへクラブ史上最高額となる450万ユーロで移籍。すると、1年目ながらハイペースで得点を重ね、シーズン途中の怪我により31試合の出場に留まりながらも34得点を記録。得点王に輝き、ビッグクラブから大きな注目を集めた。

母国ブラジルで彼の活躍が話題になることはなかったが[1]ドゥンガ監督率いるブラジル代表に初招集され、2007年6月1日、イングランドとの親善試合で代表デビュー。コパ・アメリカ2007では3試合に途中出場した。9月12日、親善試合のメキシコ戦で代表初ゴールを挙げた。2007年10月7日、エールディヴィジ第7節ヘラクレス・アルメロ戦で1試合7得点を記録した(それまでの1試合の最多得点記録はマルコ・ファン・バステンの6点で最多得点記録を更新した)。また、チームも9-0で大勝している。

2008年1月31日、欧州の移籍市場閉鎖直前にミドルズブラFCへの移籍が決定した。契約期間は4年半。移籍金は明らかにされていないものの、ミドルズブラ史上最高額と報道されている。しかしながら、ミドルズブラでは移籍金に見合った活躍は見せておらず、DFのタックルで簡単に倒れることもしばしばあった。今後の課題はエゴが強いプレースタイルを改善することである。

2009年9月4日、カタールのアル・サッドに3年契約、約600万ユーロの移籍金で移籍。2010年1月31日、アル・ラーヤンSCにレンタル移籍し、17試合で18ゴールを挙げた。5月に完全移籍を果たした。

所属クラブ[編集]

カタールの旗 アル・ラーヤンSC 2010 (loan)

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ戦 カップ戦 欧州カップ戦 合計
試合 ゴール 試合 ゴール 試合 ゴール 試合 ゴール
エルグリーテIS 2002 18 13 0 0 - - 18 13
2003 21 10 3 3 2 2 26 15
合計 39 23 3 3 2 2 44 28
マルメFF 2004 24 12 1 0 2 0 27 12
2005 24 14 3 0 6 3 33 17
2006 7 3 0 0 0 0 7 3
合計 55 29 4 0 8 3 67 32
SCヘーレンフェーン 2006–07 31 34 1 0 6 3 38 37
2007–08 6 11 1 0 1 0 8 11
合計 37 45 2 0 7 3 46 48
ミドルズブラFC 2007–08 11 6 3 0 0 0 14 6
2008–09 31 4 1 3 1 0 33 7
合計 42 10 4 3 1 0 47 13
アル・サッド 2009–10
合計
合計 173 107 13 6 18 8 204 121

タイトル[編集]

クラブ
代表
個人

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 「永遠のチャレンジャー」、ワールドサッカーダイジェスト、日本スポーツ企画出版社、2008年5月1日号、88-89頁

外部リンク[編集]