デイリー・ブリント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デイリー・ブリント Football pictogram.svg
Daley Blind 17.jpg
マンチェスター・ユナイテッドでのブリント
(2017年)
名前
ラテン文字 Daley Blind[1]
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 (1990-03-09) 1990年3月9日(27歳)
出身地 アムステルダム
身長 180cm[2]
体重 72kg[2]
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッド
ポジション DF / MF
背番号 17
利き足 左足
ユース
1995-1998 オランダの旗 AFC
1998-2008 オランダの旗 アヤックス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2014 オランダの旗 アヤックス 102 (3)
2010 オランダの旗 フローニンゲン (loan) 17 (0)
2014- イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッド 83 (4)
代表歴2
2004 オランダの旗 オランダ U-15 1 (0)
2006 オランダの旗 オランダ U-16 4 (0)
2006-2007 オランダの旗 オランダ U-17 13 (3)
2007-2009 オランダの旗 オランダ U-19 16 (0)
2009-2013 オランダの旗 オランダ U-21 23 (0)
2013- オランダの旗 オランダ 44 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月27日現在。
2. 2017年5月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

デイリー・ブリントDaley Blind, 1990年3月9日 - )は、オランダ出身のサッカー選手。ポジションはセンターバックサイドバックディフェンシブミッドフィールダーを務めることができる。マンチェスター・ユナイテッドに所属し、オランダ代表にも選出されている。オランダ代表監督の父ダニー・ブリントもかつてアヤックスでディフェンダーとしてプレーしたサッカー選手である[3]

アヤックスのユース出身の選手であり、フローニンゲンへの期限付き移籍を経験した後にレギュラーとなった。エールディヴィジ4連覇達成後の2014年9月に1380万ポンドの移籍金でマンチェスター・ユナイテッドに加入することになった。

2013年にA代表デビューを飾り、2014 FIFAワールドカップに出場した。

ファーストネームはしばしばダレイやデリーと表記されるが、ダレイではなくデイリーと発音される[4]

クラブ経歴[編集]

アヤックス[編集]

アムステルダムに生まれ、父親と同じ地元にあるアヤックスの下部組織に加入した[5]。2007-08シーズンは正式にはBジュニア所属であったが、多くをAジュニアで過ごし[3]、2008-09シーズンにトップチームへ昇格した[6]。ユースチームではミッドフィールダーを務め、守備的な中盤のポジションなどを担うことが多かった。将来性を高く評価されたブリントは2007年にはリザーブチームであるヨング・アヤックスでキャプテンを務め[7]、17歳であった2007年3月に2010年7月1日までのプロ契約を結んだ[3]

2008年12月7日に行われたアウェイのFCフォレンダム戦でエヨング・エノーと61分に交代で出場し、トップチームデビューを飾った。試合は出場した3分後にブリントが獲得したコーナーキックからヤン・フェルトンゲンの決勝ゴールが生まれ、アヤックスは2-1で逆転勝利を挙げた[6]。2008年12月19日には2013年6月30日まで契約を延長した[8][9]

フローニンゲン[編集]

2010年1月5日、2009-10シーズン終了までFCフローニンゲンへの期限付き移籍が決定した[10]。フローニンゲンでは右サイドバックを務めることが多かった[11]。アヤックスから150万ユーロの移籍金でフローニンゲンへ完全移籍することで話がまとまりつつあったが、最終的に実現することはなかった[7]

アヤックス復帰後[編集]

アヤックスでプレイするブリント(2011年)

アヤックスに復帰したブリントは、2010-11シーズン、2011-12シーズンのエールディヴィジ2連覇に貢献した。ブリントにとって1度目の優勝はアヤックスの30度目のリーグ優勝であったが、ブリント自身はファンからブーイングを浴びてピッチを去ることもあった[7]。しかし、ブリントはフランク・デ・ブール監督の信頼を得て徐々に出場機会を増やし、2012-13シーズンには左サイドバックのレギュラーポジションを掴んだ[12]

2013年4月23日、マルク・オーフェルマルスはブリントと2016年の夏までとなる3年間の契約延長に合意したことを発表した[13]。5月5日にはヴィレムIIを5-0で降し、1節を残してエールディヴィジ3連覇、アヤックスにとって32度目となるリーグタイトル獲得を決定した。そのシーズン、ブリントはクラブの年間最優秀選手に選出された。

2013-14シーズンは本来のポジションである中盤で起用され、ブリントはオランダ年間最優秀選手賞に選出される活躍を披露し、アヤックスはリーグ戦4連覇を達成した。

マンチェスター・ユナイテッド[編集]

2014年8月30日、メディカルチェックと個人合意を残すものの、マンチェスター・ユナイテッドとアヤックスはブリントの移籍について合意したことを発表し[14]、9月1日に1,380万ポンドの移籍金で正式に移籍が決定した[15][16]。9月14日に行われたクイーンズ・パーク・レンジャーズ戦でデビューを果たし、4-0の勝利に貢献した。この勝利はチームにとってシーズン初となる勝利であった[17]。10月20日に行われたウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン戦で初ゴールを記録し、ブリントのゴールによりチームは2-2で引き分けた[18]

11月16日に行われたUEFA EURO 2016予選ラトビア代表戦で膝の靭帯を負傷し、2014年の残りのシーズンを欠場する見込みとなった[19]。2015年1月11日に行われたサウサンプトン戦で復帰し、最終ラインでフル出場を果たしたが、チームは0-1で敗れた[20]。2月8日に行われたウェストハム・ユナイテッド戦ではアディショナルタイムに1-1となる同点ゴールを記録した[21]。2015年9月12日のリヴァプール戦ではシーズン初ゴールを決め、勝利に貢献、マンオブザマッチに選ばれた[22]。2016-17シーズンのサンダーランド戦にてシーズン初ゴールを記録した[23]UEFAヨーロッパリーグ 2016-17決勝でも先発としてプレー、優勝に貢献した。

代表経歴[編集]

ユース[編集]

2007年にはU-17オランダ代表としてUEFA U-17欧州選手権に出場した。出場停止のグループリーグ初戦をスタンドで見守り、2戦目のU-17アイスランド代表戦では2得点を挙げたが[24]、その試合で足首を負傷して残り試合を欠場する羽目になった[25]。2010年にはU-21オランダ代表としてUEFA U-21欧州選手権予選に臨んだが、予選を通して控え選手という立場は変わらなかった。10月13日のU-21ポーランド代表戦 (4-0)ではクラブでチームメイトのシーム・デ・ヨングとの途中交代で同予選初出場を飾った。

A代表[編集]

それまでも招集された経験はあったが、2013年2月6日にアムステルダム・アレナで行われたイタリア代表との親善試合に左サイドバックとして出場し、A代表デビューを飾った。試合は1-1で引き分け、ブリントはフル出場を果たした[26]

2014 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選ではイェトロ・ウィレムスからポジションを奪い、4試合に出場した。2014年6月に2014 FIFAワールドカップのメンバーに選出され、初戦のスペイン代表戦に左ウイングバックのポジションで出場し、ロビン・ファン・ペルシアリエン・ロッベンのゴールをアシストし、5-1の勝利に貢献した[27]2014年7月13日に行われたブラジル代表との3位決定戦でチームの2ゴール目を挙げ、代表のアシスタントコーチを務めていた父ダニー・ブリントが見守る中、代表初ゴールを記録した[28]

個人成績[編集]

2017年5月25日時点[29]
クラブ リーグ シーズン 国内リーグ 国内カップ 欧州カップ その他[30] 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
アヤックス・アムステルダム エールディヴィジ 2008–09 5 0 0 0 1 0 - 6 0
2009–10 0 0 0 0 0 0 - 0 0
FCフローニンゲン 17 0 0 0 - 2 0 19 0
アヤックス・アムステルダム 2010–11 10 0 4 0 4 0 0 0 18 0
2011–12 21 0 1 0 3 0 1 0 26 0
2012–13 34 2 3 0 8 0 1 0 46 2
2013–14 29 1 6 0 8 0 1 0 44 1
クラブ リーグ シーズン 国内リーグ FAカップ 国内カップ 欧州カップ 通算
マンチェスター・ユナイテッドFC プレミアリーグ 2014–15 25 0 0 0 0 0 - 25 0
2015–16 35 1 7 0 2 0 8 0 52 1
2016-17 23 1 1 0 3 0 11 0 38 1
通算 116 3 14 0 24 0 5 0 159 3

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アヤックス[31]
マンチェスター・ユナイテッド

代表[編集]

個人[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ List of Players
  2. ^ a b Daley Blind
  3. ^ a b c Ajax sign Daley Blind”. Ajax.nl (2007年3月29日). 2008年2月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年12月11日閲覧。
  4. ^ Daley Blind - 発音ガイド Forvo。
  5. ^ FC Groningen concreet voor Blind (19) Ajax Showtime.com
  6. ^ a b Blind helps Ajax win in debut”. Ajax.nl (2008年12月7日). 2008年12月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年12月11日閲覧。
  7. ^ a b c Love is ‘Blind’: Profiling Ajax & Netherlands stalwart Daley Blind
  8. ^ New contract for Daley Blind”. Ajax.nl (2008年12月19日). 2009年2月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年12月29日閲覧。
  9. ^ “Daley Blind langer bij Ajax” (Dutch). De Telegraaf. (2008年12月19日). http://www.telegraaf.nl/dft/bedrijven/afc_ajax/article2835957.ece?tabid=statgrafiek&tab=2,1,3,2,3,1,2 
  10. ^ Daley Blind on loan to FC Groningen”. Ajax.nl (2010年1月5日). 2010年1月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  11. ^ Daley Blind maakt furore bij FC Groningen
  12. ^ Blind, exponent nieuw Ajax
  13. ^ Blind verlengt contract bij Ajax
  14. ^ ブリントのユナイテッド移籍が合意、両クラブが発表”. Goal (2014年8月30日). 2014年8月30日閲覧。
  15. ^ Daley Blind: Man Utd sign Dutch international for £13.8m
  16. ^ Daley Blind undergoes medical ahead of £13.8m move to Manchester United
  17. ^ Man Utd 4–0 QPR
  18. ^ West Brom 2–2 Man Utd
  19. ^ Manchester United say Daley Blind knee injury will be ‘long story’
  20. ^ Manchester United 0-1 Southampton: Saints leapfrog United into third after Dusan Tadic seals shock win
  21. ^ West Ham 1–1 Man Utd
  22. ^ McNulty, Phil (2015年9月12日). “Man Utd 3-1 Liverpool”. BBC Sport (British Broadcasting Corporation). http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/34160795 2015年9月13日閲覧。 
  23. ^ http://www.goal.com/en-gb/match/manchester-united-vs-sunderland/2241935
  24. ^ “Blind double lifts Dutch”. UEFA.com. (2007年5月4日). http://www.uefa.com/competitions/under17/history/season=2007/round=2248/match=300752/report=rp.html 
  25. ^ “Sidelined Blind's faith in team”. UEFA.com. (2007年5月6日). http://www.uefa.com/competitions/under17/news/kind=1/newsid=535820.html 
  26. ^ Netherlands vs. Italy 1 - 1
  27. ^ Holland’s risky strategy pays off as they repeatedly catch Spain napping
  28. ^ Brazil's World Cup campaign came to a miserable end as the hosts were convincingly beaten by the Netherlands in the third-place play-off.
  29. ^ Football: Daley Blind”. Voetbal International. 2011年6月6日閲覧。
  30. ^ ヨハン・クライフ・シャールやエールディヴィジのプレーオフも含む
  31. ^ Daley Blind - Career Honours
  32. ^ 2014 FIFA World Cup: Brazil 0-3 Netherlands
  33. ^ Daley Blind Talent van het Jaar
  34. ^ Blind speler van het jaar bij Ajax
  35. ^ Blind winnaar Gouden Schoen
  36. ^ Fotoverslag Sportgala van Amsterdam

関連項目[編集]

外部リンク[編集]