おいピータン!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おいピータン!!
ジャンル コメディ漫画
漫画
作者 伊藤理佐
出版社 日本の旗 講談社
掲載誌 Kiss
巻数 既刊12巻
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト 漫画
ポータル 漫画

おいピータン!!』は、伊藤理佐漫画作品。1998年から講談社ヤング・レディース向け漫画雑誌Kiss』に連載(最初の数話はパイロット版的なもので、1999年から本格的に連載開始)。2005年度、講談社漫画賞少女部門受賞作品。

概要[編集]

食べることが大好きで男気のある小太りのサラリーマン・大森利夫を中心に、彼の同僚や同じ町内を行き交う人々が登場する、一話完結のオムニバス式コメディ漫画。大森が主人公と定義でき、彼と彼を取り巻く人々が中心の物語だが、それ以外の人物がメインに据えられるエピソードも少なくない。「大森と渡辺(大森の交際相手)」「マユと父と母」などいくつかのシリーズものがある。単行本では巻頭カラーで、大森の飼い猫クロを主役とした4コマ漫画「おいクロタン!」が収録されている。

  • タイトルは、担当編集者の発案によるもの。「おいピータン!!」を始める前の連載「いいようにはしないから」で先だって登場していた大森のあだ名が「ピータン」だったので、食べ物マンガということもあり、おいしいという意味もひっかけて「おいピータン!!」と決めた。伊藤理佐は反発し、それだったら「おいピーマン!!」のほうがいいと主張した(Kiss on Line:インタビューより)。なお、「いいようにはしないから」の話の一部は「おいピータン!!」の一部として第1巻に収められている。
  • 主なテーマは『食べ物』。ほとんどのエピソードが、食べ物を中心に語られる。

単行本[編集]

現在第1巻~12巻まで、講談社から発売中。

  • 第1巻 (資料なし)
  • 第1巻 <改訂版>(2003年3月13日発行)
  • 第2巻 (2001年12月13日発行)
  • 第3巻 (2002年9月13日発行)
  • 第4巻 (2003年3月13日発行)
  • 第5巻 (2003年11月13日発行)
  • 第6巻 (2004年9月13日発行)
  • 第7巻 (2005年7月13日発行)
  • 第8巻 (2006年3月13日発行)
  • 第9巻 (2007年1月13日発行)
  • 第10巻(2007年12月13日発行)
  • 第11巻(2008年12月12日発行)
  • 第12巻(2010年2月12日発行)

スタッフ[編集]

  • 担当 - カマクラ
  • 人形制作 - 森井ユカ
  • カバーデザイン - 野島禎三