小沢真理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小沢 真理
生誕 ????2月1日
日本の旗 北海道札幌市
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1981年 -
ジャンル 少女漫画
代表作世界でいちばん優しい音楽
ニコニコ日記
受賞 第19回講談社漫画賞少女部門
1995年 世界でいちばん優しい音楽
テンプレートを表示

小沢 真理(おざわ まり、2月1日 - )は、日本漫画家北海道札幌市出身。女性。血液型はB型。

1981年、『別冊フレンド』(講談社)に掲載の「はるかなる星のイヴ」でデビュー。同誌や『mimi』(講談社)を中心に活躍。1990年代前半からは『Kiss』(講談社)、『Cocohana(旧コーラス)』(集英社)を中心に作品を掲載。1995年に、『世界でいちばん優しい音楽』で第19回講談社漫画賞少女部門を受賞。初期の作品には、大島弓子やロックミュージックの影響が垣間見られる[注 1]。加えて、小人や人形が登場するメルヘンを感じさせる作品のほか、大人の女性の恋愛や親子の家族愛をテーマにした作品を描いている。代表作は『世界でいちばん優しい音楽』『ニコニコ日記』など。

作品リスト[編集]

  • 指環物語(1982年、別冊フレンド講談社、全1巻)※指環をテーマにした3篇のオムニバス作品+デビュー作+他1作。
  • ルナティック・ナイト(1983年、別冊フレンド、講談社、全1巻)
  • ロマンス(1984年、別冊フレンド、講談社、全1巻)
  • ささやきをアンコール(1985年、別冊フレンドDXジュリエット、講談社、全1巻)※ 初のシリーズ連載
  • 土曜日が待ちどおしい(1986年、別冊フレンド、講談社、全1巻)※ 初の長篇連載
  • 苺たちの校庭-ストロベリーフィールド-(1987年、別冊フレンド、講談社、全1巻)
  • わたしの好きなもの(1987年、別冊フレンド、講談社、全1巻)
  • 薔薇色のラビリンス(1988年、別冊フレンド、講談社、全1巻)
  • プラチナの朝(あした)(1988年、別冊フレンド、講談社、全1巻)
  • ルウルウはちいさなともだち(1987年 - 1988年、別冊フレンド増刊、別冊フレンド掲載 コミックス1989年、全1巻)
  • いつまでも恋人時代(1989年、mimi、講談社、全1巻)
  • 世界でいちばん優しい音楽(1993年 - 1999年、Monthly Kiss、mimi CarnivalKiss、講談社、全16巻) - 第19回講談社漫画賞少女部門の受賞作。1996年2005年テレビドラマ化。
    • Woo-Baby(1995年、mimi Carnival、全1巻) - 『世界でいちばん優しい音楽』番外編。
  • ニコニコ日記(2000年 - 2003年、コーラス集英社、全6巻) - 2003年にテレビドラマ化。
  • イージー★ライター(2000年 - 2001年、Kiss、全3巻)
  • パパのさがしもの(2004年 - 2005年、Kiss、全3巻) - 原作はジョン・オファーレル英語版
  • PONG☆PONG(2005年 - 2008年、コーラス、全3巻)
  • たんぽぽの綿毛(2005年 - 2007年、月刊flowers小学館、全2巻)
  • 苺田さんの話(2007年 - 2010年、Kiss、全6巻)
  • 銀のスプーン(2010年 - 2017年、Kiss、全17巻) - 2015年にテレビドラマ化。
  • 花物語(2011年 - 2013年、Cocohana、集英社、2014年3月25日発売) - 原作は吉屋信子
  • アリスとアマリリス(2018年、Kiss、講談社、既刊3巻)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 「苺たちの校庭」所収の『ジューシィ・フルーツボーイ』など。

外部リンク[編集]