軽部潤子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

軽部 潤子(かるべ じゅんこ)は、日本の女性漫画家

1984年、『mimi』(講談社)でデビュー。同誌や『Kiss』(講談社)に作品を掲載。1994年、聴覚障害者の女性が家族と支えあいながら成長する様子を描いた『君の手がささやいている』で、第18回講談社漫画賞少女部門を受賞。代表作は『君の手がささやいている』『青空クリニック』。

主な作品[編集]

  • 恋の時間です - 単行本全1巻(1988年、mimi、講談社)
  • 聡子一身上の都合 - 単行本全1巻(1990年、mimi、講談社)
  • 加代子さんが行く - 単行本全1巻(1991 - 1992年、mimi、講談社)
  • 君の手がささやいている(1992年 - 1996年、mimi、講談社)
単行本全10巻(1993年 - 1997年、講談社)、文庫本全5巻(2000年 、講談社)。1997年にテレビドラマ化。
  • ケイ先生の通信簿 - 単行本全2巻(1996年、講談社)
  • 新・君の手がささやいている - 単行本全13巻(1997年 - 2001年、講談社)
  • 君の手がささやいている -最終章- - 単行本全3巻(2001年 - 2002年、講談社)
  • 青空クリニック - 単行本全8巻(2003年 - 2005年、講談社)。2004年、『女医・優〜青空クリニック〜』としてテレビドラマ化。
  • れんと。(2006年 - 2008年、Kiss、講談社) - 単行本全3巻(2006年 - 2008年、講談社)
  • ナチュラル(2009年 -、Kiss、講談社)