Wayland

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Wayland
Wayland Display Server logo
Wayland demo 2.png
Waylandのデモ
作者 Kristian Høgsberg
初版 2008
最新版 1.4.0 / 2014年01月24日(60日前) (2014-01-24[1]
プログラミング言語 C言語
対応OS Linux
サポート状況 正式公開済み
種別 ディスプレイサーバ
ライセンス MIT License[2]
公式サイト wayland.freedesktop.org
テンプレートを表示
The Wayland display server protocol relys on EGL
Wayland compositors, libwayland-client and toolkits

Wayland は、ディスプレイサーバプロトコルの1つであり、なおかつそのプロトコルをLinux向けに実装したライブラリでもある。[3]

Waylandは、コンポジット型ウィンドウマネージャが、アプリケーションやグラフィクスハードウェアと直接通信できるようにするための方法を提供する。Waylandはグラフィクス周りのみに特化しており、入力ハードウェアとの通信には他のライブラリを使用することを想定している。Wayland環境下ではコンポジット型ウィンドウマネージャがディスプレイサーバとなる。各アプリケーションは画像を自身のバッファに描画し、ウィンドウマネージャがディスプレイサーバとなり、各アプリケーションのバッファを合成してディスプレイ上のアプリケーションウィンドウを作り出す。これは、コンポジット型ウィンドウマネージャとX Window Systemを一緒に使う従来の方法より効率的かつシンプルである。[4]

既存のコンポジット型ウィンドウマネージャ(例えばKWinMutter)はWaylandを直接サポートして、Waylandコンポジタ/ディスプレイサーバになることが期待されている。

Wayland はMIT ライセンスのもとでリリースされるフリーソフトウェア[2]である。

背景[編集]

Waylandのプロジェクトは、レッドハットの開発者Kristian Høgsbergが「全てのフレームがパーフェクトであること — 言いたいのは、画面の乱れや遅れや再描画やちらつきを二度と見ずに済むくらいにアプリケーションが描画を十分にコントロールできるようになること」を目標として開始した[5][6]

Waylandの開発にはX.orgの開発者が多数参加している。

設計[編集]

Wayland は最小限のディスプレイサーバーを実現するために、Linuxカーネルに組み込まれているDirect Rendering Manager (DRM), カーネルモードセッティング (KMS) や Graphics Execution Manager (GEM) バッチバッファといった既存技術を活用している。[7][8] 2010年6月の時点で、Wayland の画面の合成処理部分は、(デスクトップの分野では)伝統的なOpenGLからOpenGL ESに移行している。[9]

メディアからの注目[編集]

Wayland のプロジェクトは、2008年11月Phoronixで公開された"Wayland: A New X Server For Linux".[5]という記事で公表された。メディアからの注目に対し、KristianはブログでWayland は単なる新しい Xサーバーではなくディスプレイサーバーであり、未熟なプロジェクトであることを報せている。[10]

採用[編集]

2010年11月4日Ubuntuマーク・シャトルワースは、将来のUbuntuが Wayland をUnityデスクトップ環境用のディスプレイサーバーとして採用することを発表した[11]インテルも Wayland を同社の MeeGo に採用することを計画していた[12][13]Fedora の X.Org チームも、いずれ Wayland に切り替える意向を示している[14]。Wayland は X.Org Server を置き換えるものと考えられているが、X サーバーやGNOMEディスプレイマネージャによるログイン画面の実現のために使用される可能性もある[6]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Wayland and Weston 1.4 releases are out”. 2014年1月24日閲覧。
  2. ^ a b Wayland (Google Groups) - Frequently Asked Questions
  3. ^ Wayland”. 7 Feburary 2013閲覧。 “Wayland is a protocol for a compositor to talk to its clients as well as a C library implementation of that protocol.”
  4. ^ Wayland Architecture”. Wayland project (2010年11月5日). 2011年8月10日閲覧。
  5. ^ a b Michael Larabel (November 03, 2008)Wayland: A New X Server For Linux, Phoronix
  6. ^ a b DJ Walker-Morgan (6 November 2008) New Wayland X server looks to how a modern desktop works, The H
  7. ^ wayland google groups
  8. ^ Red Hat developer creates new X server, Wayland
  9. ^ http://www.phoronix.com/scan.php?page=news_item&px=ODMyNA ? Wayland Meets Some Summer Love w/ New Changes (Phoronix)
  10. ^ Casually Defiant (Kristians Blog) - Premature publicity is better than no publicity
  11. ^ マーク・シャトルワース (2010年11月4日). “Unity on Wayland”. マーク・シャトルワース. 2010年11月4日閲覧。
  12. ^ Michael Larabel (2010年9月16日). “Where Wayland May First Appear In Use By A Distro”. 2010年11月14日閲覧。
  13. ^ http://permalink.gmane.org/gmane.comp.handhelds.meego.devel/6643
  14. ^ http://lists.fedoraproject.org/pipermail/devel/2010-November/145273.html

外部リンク[編集]