IceWM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
IceWM
Icewm-logo.png
Icewm-default.jpg
IceWM のスクリーンショット (IceDesert theme)
作者 Marko Maček
最新版 1.3.7 / 2010年10月31日(3年前) (2010-10-31
最新評価版 1.3.8pre1 / 2011年11月19日(2年前) (2011-11-19
対応OS Unix系
種別 ウィンドウマネージャ
ライセンス GNU GPL および GNU LGPL
公式サイト www.icewm.org
テンプレートを表示

IceWMは、X Window Systemウィンドウマネージャの一つ。Marko MačekによってゼロからC++で書かれた。 ライセンス形態はGNU Lesser General Public License。メモリ使用量とCPU使用率が比較的低いのが特徴である。テーマをサポートしており、Windows 95、OS/2、Motifなどのユーザインタフェースに似せることができる。

IceWMプロジェクトの主な目標は、よいルック&フィールを提供しながらも同時に軽量であることである。またもう一つの重要な特徴として、ポップアップなどでユーザを妨げない操作感が挙げられる。

IceWMはユーザのホームディレクトリに置かれたテキストファイルで設定が可能であり、そのため設定のコピーやカスタマイズが容易である。IceWMには組み込みのタスクバーがあり、メニュー、タスク表示、ネットワーク・CPUメータ、メールチェッカ、カスタマイズ可能な時計などが置かれている。設定ファイルの編集のためのGUIプログラムも存在する。

ちなみに、開発者曰く「(IceWMという)名前はとても暑い日に決めた」とのこと。[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ icewm 1.0.4 readme”. 2000年6月12日閲覧。

外部リンク[編集]