レンダリング (コンピュータ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

レンダリング (rendering) は、データ記述言語データ構造で記述された抽象的で高次の情報から、コンピュータプログラムを用いて画像映像音声などを生成することをいう。元となる情報には、物体の形状、物体を捉える視点、物体表面の質感(テクスチャマッピングに関する情報)、光源シェーディングなどが含まれる。render の原義は「表現する、翻訳する、(脚本などを)上演する」などの意味。

レンダリングを行うソフトウェア、ソフトウェアパーツ、システムなどをレンダリングエンジンまたはレンダラーと呼ぶ。また、レンダリング用のサーバファームレンダーファームと呼ぶ。

レンダリングの例[編集]

どの場合も、出力データに関するコンピュータ上で作成された情報を必要とし、これをレンダリングすることで出力データを得る。

3Dレンダリング[編集]

POV-Rayで3Dレンダリングされた画像

3DCGでは、レンダリング専用のソフトウェアも存在し、その場合はソフトウェア全体をレンダラーと呼ぶ。レンダリングの前段階として、モデラーを使用して被写物を作成する、モデリングという作業がある。

3Dレンダリングの種類[編集]

3Dレンダリング機能を持つ代表的なソフトウェア[編集]

関連項目[編集]